【判明!】彼の癖がもう堪らん!と感じている女子集合!やんわり改めさせる方法!

女性 叫ぶ

人はそれぞれ育ってきた環境も違いますし、自分では気が付かない癖って、誰にもあるものです。

ただ、いくら大好きな彼でも、どうしても気になる!我慢できない!直してほしい!なんて癖が1つや2つあるかもしれません。そういったがあなたが我慢できない癖があったら、あなたならどうしますか?

彼のイヤな癖がどんなモノであれ、「彼はワザとやってるんじゃないし……」「小さい頃からそうやって育ってきたのかも知れないし……」と思うと、注意するのをためらってしまいますよね。けれど、故意にやっているのではないだけに、それが恥ずかしいことだとは思っていない男性も多いものなのです。

そこで今回は長くお付き合いを続けていきたいから、直して欲しいし、うまく伝えて気持ち良く一緒に過ごしたいな…と考えている方に、相手を傷つけないで上手に伝える方法をご紹介します!

 

他人を例に出して気づかせる

当たり前ですが、面と向かって「あなたのここがイヤ」と、突然言われたら誰だって気分がいいものではありません。

たとえ、あなたがどれだけ正しいことを言っていても、相手の気持ちに対して思いやりがなければ、相手は自分を守るために反発してしまうのです。また多くの癖というのは自分では悪いと思っていないことがある場合も多く、気づいていない場合は尚更です。

ですので、まずはそれとなく相手に自分が気になっていることを気付かせることから始めましょう。

「このあいだふと感じたんだけど会社の○○さんって食事マナーが悪くて、職場の人に不評なんだよね。食事マナーって大事じゃない?」といった、他人を引き合いにして自分の行動を気にさせる方法です。

こういった話の内容から、彼自身がもしかして?と自分から思い始めてくれたら結構簡単かもしれません。

もしかすると彼はあなたに意見を求めるようになるかもしれませんが、その時は直してほしいことをきつく言うのではなく「ここは直したほうがもっとよくなるかも?」と伝えてあげましょう。

こっちから指摘するのではなく、さりげなく会話の中で「もしかして・・・自分も?」と気が付かせるのがポイントです!

 

○○してくれるあなたが素敵!

自分では何でもないと思って行動していることに、あなたが不満を感じているとは、彼は想像もしていないことでしょう。

ですので不満を伝えるよりも、こうしてくれるあなたが素敵!といったように、あくまでも彼自身が自分でも気づかないうちに変化するように、誘導することを考えたほうがいいかもしれません。

よく女性は感情的になる方が多いのですが、優柔不断ではっきりしない彼に、「もっとしっかりしてよ」「男なんだからリードしてよ!」と、イライラした時ほどキツイ口調になりがちですが、そこは一呼吸置いてグッと我慢!あなたのほうが大人になりましょう。

もしあなたが彼にもっとリードしてもらいたいと考えているのであれば、「この前連れて行ってくれたお店、とっても美味しかったわ。他におすすめのお店とかある?行ってみたい!」など、彼の判断などを立てるような会話を心がけると効果的です。

あくまでも私がこうしてほしい!と言うのではなく、彼があなたにこうしてあげたい!と思わせるように持っていくことで、あなたの彼への思いやりが、あなたに返ってくるのです。

彼女が喜ぶ、彼女が悲しむ…など、彼があなたへの思いやりを持つようになるのです。

 

あくまでも私ではなく、彼の立場で話を持っていく

彼に直してもらいたいことは人それぞれ色々とあるかもしれませんが、”だらしがない”、”挨拶がきちんとできない”など、彼が社会的にどう見られてしまうか?と考えてしまうこともあるかもしれませんが、一番いいのはそういった癖によって自分が損をしていると気付かせることです。

「人のふり見てわがふり直せ」ではありませんが、具体的な例を挙げて、私がイヤだから変えてほしいのではなく、変えないとあなたが周りからどう見られるか、社会的に損をするのではないか?と思わせるのです。

多くの男性は良くも悪くも世間体を気にするものです。特に企業であったり集団の中にいれば、尚更、周りからどう思われているかを気にすることもあれば、かっこ悪い、変な人と思われたくないでしょう。

ですので「私はあなたのことが好きだから許せるけれど、大人の男性としてどうなのかなぁ?」などと、彼の立場になったつもりで心配してあげましょう。そうすれば、あなたの好き嫌いというよりも、彼の立場になって心配してくれているのだと思って気にしてくれようになるはずです。

 

おわりに

いかがでしたか?

癖というのは自分では気にならないものであったり、気にしているけれどなかなかやめれないことがほとんどです。お互いに相手が嫌だなと感じていると気が付いたら、急には無理でも少しずつ直そうとすることも必要ですが、時には受け入れることも必要です。寛容な気持ちで相手を受け入れることで、あなたの人に対する見方も変わり、視野が広がるきっかけになるものです。

ただし、あなたの感性自体が間違っている場合もあります。

筆者の周りではあまりにも細かすぎる女性というのもいました。一般的に逐一細かいことを彼に指摘しては直そうとしていたのですが、よくよく聞いてみると大半が「それはいいんじゃない?」というような内容のものばかりです。

あまりにもマイルールがひどい女性というのは逆に誰にも受け入れられなくなってしまうので注意が必要です。

ちなみに癖を直してもらうのに一番大事なのは思いやりですよ!

関連記事

ピックアップ記事

男性 考える

2015.6.20

”なぜ僕には彼女がいないか…”を理論的に考えてみた。

好きな相手と出会い、恋に落ちる。 最初はどちらか一方の想いであっても、ステップを踏みながら親密になり、やがて2人は恋人に…。 一般的に交…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る