無防備さがたまらない!男性が思わず恋に落ちる「うたたね女子」とは

jyosei

おしゃれで美人。性格も良いのに、なぜか男性にもてない女性がいます。その原因は「隙のなさ」にあるのかも。
異性からモテたいと思うとついついメイクやファッションにも気合いが入りがちですが、完璧にキメすぎている女性はかえって男性に「近寄りがたい」印象を与えてしまいます。

”隙”のある女の子ってどういう子のことなんだろう??

“完璧すぎる美女は意外とモテない。隙のある女性のほうがモテる”という法則

自分の周りでモテている女性を想像してみてください。全て完璧!というよりもどこかドジで抜けていたり、チョコっとだらしない部分があったりしませんか?それを「隙」と言い、男性にとってかわいい彼女になる条件なのです!

で、今回紹介したいのが恋する女子がいま身につけたいのは、うたた寝をしているような無防備な隙を感じさせるテクニック。今回は、男性が思わず恋に落ちる「うたたね女子」のモテポイントを身につけましょう!

 

1.すっぴん風メイク

今年の春先は口紅の色の話題で結構盛り上がってたように思いますが、うたたね女子を目指すなら、すっぴんのようなナチュラルメイクを目指しましょう!囲みアイラインやつけまつげなど、がっつり濃いメイクではナチュラルさが醸し出せません。すっぴん風メイクのポイントは、ファンデの代わりにパウダーを使用するように!仮に使用する場合はファンデーションは、頬などの広い面にだけ小さく塗りましょう。おでこ・Tゾーンには薄く塗ります。こめかみにファンデーションを塗ると、厚塗りに見えてしまうので、こめかみにはファンデは塗らないようにしましょう。クマやくすみは、コントロールカラーの複数使いでカバー。

アイメイクは黒以外の色で
アイラインやマスカラで黒を強調するとすっぴんな印象が薄くなってしまいます。
アイライナーはブラウン系で、あるいは極細のアイラインを綿棒でぼかして自然な感じにしましょう。マスカラを使いたいときにも、透明マスカラならそれほど目だたないはずです。

アイシャドウはしなくてもいいですが、つけたい場合はナチュラルな色を選びましょう。
・ベースの色をつくるオフホワイトやゴールドなど
・ハイライト用のパールホワイト
・涙袋を作りたい場合はパールのピンク

目元や口元などどこかのパーツを主張しすぎると、いかにも「メイクしてます!」という感じがでるので、下地や薄塗りアイメイクを駆使して、すっぴんを盛るのがコツです。

 

2.眠たそうな表情

うとうと女子が絶対に取り入れなければいけないのがこの眠たそうな表情!!

必死に睡魔と戦う赤ちゃんや小動物の姿ってとてもかわいいですよね。お家デートやドライブデートでついつい眠くなってしまったときは、目をこすってみたり、ウトウトと頭をゆらしたりすれば、彼のハートをつかめること間違いなし!!
これはお酒を飲んだときにも使えそうなテクニック。演技…?とバレてしまったら逆効果ですが、意中の彼がいる飲み会に参加したときは思い切って試すのも効果的かも!!

 

3.あどけない笑顔が自然なタイミングで

笑顔は女性の最大の武器。男性は落ち込んでいる時に彼女の幸せそうな笑顔をみると、心が軽くなるもの。挨拶する時とか、目が合った時などに軽く「微笑んで」あげてください。相手の男性はあなたに親近感を持ってくれますよ。そして楽しいときは素直に感情を表現し、あどけない笑顔をみせましょう。
かといって面白くもないのに、頑張って笑おうとしても、作り笑顔になるだけ。色々と計算せずに、自然体でいれば自然と「無防備な雰囲気」を醸し出せるはず。

 

4.きっちりしすぎない、ほどよい露出を意識したファッション!

ファッションはほどよい露出を意識するのがポイント。きっちりしすぎていない服装がいいのです。女性誌などで“モテ服”を研究するのもいいですが、いつもいつもファッションに気合いが入りすぎていると、「ちょっと俺の手には負えないかも」と男性が引いてしまい、かえって“モテ”からは遠ざかってしまいます。では具体的にどういったものがいいのでしょうか?

デコルテや腕、脚など、ひとつのパーツだけ肌見せすると、清楚と色気のバランスが保てて、男ウケも期待できます。
落としたものを拾うときに見える胸元や、腕を上にあげて伸びをしたときに服の裾から見えるお腹に、男性はドキッとします。何も考えていないような大胆な仕草は、うたたね女子ならでは。これからはうっかりチラ見せを恋の武器にしていきましょう。ただし・・・!露出のしすぎはかえって軽い印象を与えます。チラリズムが原則なのです。どこかを出したらどこかを隠す!これがルールです。

 

まとめ

いかがでしたか?さまざまな恋愛相談でも言われていますが、男性が女性に求めるのは「完璧さ」ではなく、抜けていてどこか危なっかしい「無防備さ」だということが分かりますよね。好きな人に気に入られようとすると、ついつい頑張りすぎてしまうものですが少し気楽に構えて、ほどよく隙のある女性を目指しましょう。

関連記事

ピックアップ記事

男性 考える

2015.6.20

”なぜ僕には彼女がいないか…”を理論的に考えてみた。

好きな相手と出会い、恋に落ちる。 最初はどちらか一方の想いであっても、ステップを踏みながら親密になり、やがて2人は恋人に…。 一般的に交…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る