気があるはずなのに恋愛に至らない社内恋愛に対する男性の考え方

社内恋愛

みなさんは社内恋愛についてどうお考えでしょうか?
一昔前は社内恋愛を禁止するような会社もあったのですが、最近はそういうことを言う会社はほとんどなくなったのではないでしょうか?

もちろん好きになってしまえば多くの方が社内恋愛を経験するのではないかと思いますが、男性の中には社内恋愛に踏み出せないでいる人が少なくないのいです。

仕事をしていれば、顔を合わせる人はだいたい決まってきますし、そういう風に自分の環境が変わらなければ、必然と新しい出会いをすることが少なくなってしまいますので出会いが少なくなれば、恋愛対象となる範囲が狭まってくるのは当然でのことかもしれません。

そう考えると社内恋愛にいたるのは自然の成り行きですが、先ほども言ったように男性のなかには、気になる相手がいるのに社内恋愛に踏み出せないという人も多いのです。

もちろん踏み出せないには踏み出せない理由というのがあるのです。多少は女性もその気持ちを理解できるのですが、女性よりも男性のほうが周囲の目というのを気にしてしまいがちです。ですので今回は社内恋愛をしたくない考える男性の気持ちについてご紹介したいと思います。

 

1. 周囲にひやかされる

やはり人というのは噂が好きですし、ありもしないようなことであっても一気に広まってしまう場合があります。もちろん交際が続き、オープンな環境であればそういったひやかしなんかもなくなっていくものですが、どうしてもそこに至るまでのプロセスの中で、ひやかしなんかを経験することも少なくないのです。

もちろん”火のないところに煙はたたない”ではないですが、噂がたつにしても、なんらかの要素があることがほとんどなんですが、周囲というのは野次馬のようにその事実を確認したくなってしまうことがほとんどです。

直接の冷やかしがあるのであればそれはそれでオープンになっていく過程ですので仕方のないことですし、我慢できるかとおもうのですが、一番きになってしまうのは、直接でなかったり、ストレートな表現で言ってくれない場合などです。
こういったことが煩わしく感じてしまい、社内恋愛に踏み出せない男性が少なからずいるのです。

 

2. ケンカすると気まずい

これは女性の場合、あまり気にしないという方もいれば、気になるという方もいるので一概にはいえませんg、男性の場合、やっぱりなんらかの影響が仕事中に出てしまうのです。

これは仕事とプライベートは別といっても、男性の心理上、なかなかそうキッチリ分けることはできません。男性が別れた後も引きずりやすいというのもこのあたりの事と似ているかもしれませんが、ケンカをしてしまうと、職場であってもどうしても気まずくなってしまうことが多いのです。すると、仕事に必要な頼みごともしにくくなるものです。

また当人同士の問題であればいいのですが、そういった険悪な雰囲気が伝わってしまうと、周囲に気を遣わせてしまうことになりますから周囲の目を気にする男性としてはやっぱり気になってしまうのです。

もちろんそこからさらに、別れるなんていうことになると最悪ですよね。ふたりのせいで、社内にはしばらく険悪な空気が漂うことになります。

 

3. 仕事での失敗を見られたくない

男性はやはり失敗して落ち込んでいる姿などを好きな人に見られるのは嫌なものです。

多くの男性は彼女の前ではカッコよくありたいというのがごくごく自然な心理です。ですが365日ずっとカッコいい姿を見せるのは難しいものです。プライベートであれば失敗しない選択をすればまぁ、問題ありませんが仕事はやはりなかなか選べませんし、相手あってのことが多いものです。

若ければ失敗して叱られたりもするでしょう。いつも明るい彼が失敗して悩んでしまうこともあるでしょう。そんな場面を彼女に見られるのは、誰だって嫌なものです。

同じ職場なら仕方ないとはいえ、プライドの高い男性からすれば情けない姿を見せることに抵抗を感じるのも分かりますよね。

 

4. 職場にいるほかの女性と話しづらい

部署などが違って普段近い距離にいなければあまり関係のないことかもしれませんが、たいていの社内恋愛は部署がおなじであったり、ちょくちょく仕事で絡むことが多い相手というのがほとんどでしょう。

ですので彼女が、ほかの女性社員に自分との交際について相談したりしていると共通の知り合いですから全て知られているようで話しをしづらくなってしまうのです。

もちろんそういった相談事を彼女がしないにしても男性からすると知られているのではないかと考えてしまうのです。情報が筒抜けの状態であると、すべてを見透かされているような感覚になってしまいますので他の職場にいる女性たちと話がしにくくなってしまうのです。それだけで男性からすれば非常に居心地の悪い環境になりかねません。

 

5. 仕事を言い訳に使えなくなる

一番、職場恋愛に踏み込む時に障害になるのが仕事を言い訳に使えなくなることかもしれません。

職場が一緒でなければ、多少連絡を怠っても”仕事が忙しい”という理由が使えますが、同じ職場である場合、行動が全てわかってしまう為”忙しい”という言い訳は通用しませんよね。

もちろん付き合いなんかもそうですが、たまにはハメを外すのが男性というものです。悪いことをしないにしてもやはりプライベート的な要素がなさ過ぎるというのは気になる部分ではあるかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたか?
うまいこといく場合もありますが、社内恋愛というのはだんせいからすれば意外と壁が高いのです。ある意味そうとうな覚悟がないと、踏み出せないという人もいるでしょう。
ですので女性側からできることといえばなるべく環境が変わらないようにするための努力かもしれませんね。

関連記事

ピックアップ記事

女性 仮面

2015.6.25

大好きな相手に”本当の自分を知ってもらいたい”と悩んでしまっているあなたへの処方箋

コンプレックスというのは誰でも持っていますが、そういった自分が気になっているところ、つまり悪いところを隠して恋愛を続けていっても、うまくいか…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る