喪女におすすめ!男性の話を聞くときに気をつけるポイントの説明書

デート

なかなか男性を盛り上げることができないと悩むそんなあなたへの基本的なポイントを考えてみましょう!

そもそも会話というのは、お互いを尊重して会話をすることができれば、自然と会話も盛り上がります。そして男性は単純なのでそんなに難しく考えることはありません。「男性が気持ち良く話をしたがる聞き方は?」という具合に考えてみましょう。おしなべて、男性はプライドの生き物だと言われています。多分そうだと思います。

 

男はプライドが高いから単純

ではなぜ、そうなったのか?男性がプライドが高くなる理由はいろいろあるでしょうが、良く言われることは、幼い時から男の子は、「泣くな」、「男の子だから頑張れ」と親に言われ続けてきたから、なんて一説には言われています。要はそういう生き物だから、いかにプライドをくすぐる聞き方をすれば、男は間違いなく気持ち良く話したがります。

基本的な言葉は”すごい”と”さすがですね”でほとんどの男性は気持ちよくなります。

恋愛上手でモテ男の男性は、逆に女性の話を聞く側に回り、会話を引き出す聞き上手だと思いますが、そんな男性でも、何かと自慢話をする可能性が多いです。よく一般的に聞かれるのは「俺、昔、悪くてさ」「仕事でこれだけ稼いでいるんだ」、そして「昔、凄くモテてさ」などなど、どうでもいい人がそんなこと話し始めたらうんざりしてしまいますが、もし好意をもっている男性相手ならば、その時に、「すごい」「さすがですね」などの合いの手をタイミング良く入れて、男性のプライドをくすぐると会話が弾みます。更に、追い込むとすれば「もう少しその話教えてくれませんか?」など、深堀りしていくとより一層、男性は優越感に浸ります。あとは場数を踏むことが肝心です。

意外と簡単でしょう(笑)。

ただ、注意が必要なのは合いの手をいれるタイミングです。言葉の使い方を頭ではわかっていても、使いこなせるかどうかが鍵です。合いの手をいれるタイミングを間違えると逆に「馬鹿にしているのか?」と思われてしまいます。ここが少し難しいところですが、その難しさを克服するにはやはり「場数」ということになります。日頃から、これを意識して男性と話すときに使い倒してください。そして、自然とこの会話術が身に付けば、貴方には落とせない男性はいないかもしれません!!

 

男性とのコミュニケーションポイント

男性に限らず、コミュニケーションというのは、土の中に埋められた「宝さがし」と似ています。人それぞれ宝を埋めているところは異なりますが、プライドをくすぐる言葉が、地図、ライトとするならそれを使ってお宝が眠っていそうなポイントを発見したら、掘ればいいだけです。そのポイントを発見するための手段は以下のようになります。全部押さえる必要はありません。だいたい押さえておけば男性を気持ちよくさせるのは簡単なことです。

 

1. 基本は聞き手にまわる

男性との会話を盛り上げるには聞き手にまわることがポイントです。これは男性女性に限らず人は、自分の話したいことを気が済むまでしゃべったら後に、初めて相手の話を聞く姿勢になれるのです。ただ女性と違うのは男性はプライドが高いので話している途中で相手に話を遮られたり無視されたりするととヘソを曲げてしまいます。会話はどんどん盛り下がってゆくことでしょう。

 

2. スマイルも会話の重要な要素

会話を盛り上げるには、会話中の「態度」も重要です。態度で特に重要なのが表情ですね。これも男性、女性関係なく人とコミュニケーションをとるのは「スマイル」が最高です。これは誰にだって経験があると思いますが、不機嫌な人がいると避けてしまいますよね。「無表情」や「フテたような顔」や「だるそうな顔」だと、どんなに良い話題があったとしても会話が盛り上がることはまずないです。
ただ、緊張しているときにスマイルをつくるのはなかなか難しいものですよね。そんなときは男性に会う前に心の準備をしましょう!

心の準備はやっぱり緊張を取るということがベストのように思います。具体的なやり方は次の通りです。

心の中で男性を思い浮かべて「今日はありがとう」と言ってみる。

せっかく大好きな彼が目の前にいるんですから”ありがとう”を伝えたいですよね。そしてこの”ありがとうという気持ち”が、自然とスマイルをつくりやすくなります。ですので言葉で伝えれればベストですが、恥ずかしいなら化粧室でも言って心の中で思ってみてください。

心の中で自分を応援しよう!

心の中で「私は笑顔がステキ」「私は輝いている」「私はうまくやれる!」と考えて見ましょう!この2つをやるだけで結構リラックスできるものですよ!

 

3. 会話の要点で視線を合わせる

男性が特に訴えたい部分を話しているときは視線をしっかり合わせて「うんうん」とうなずいて話を聞きます。
こうすることで男性は、あなたに対して「この子、俺に興味あるのかも」と感じますので男性は気分を良くしてにいろいろ話してくれるおしゃべりさんになるはずです。どうしても、スマイルが作れない方は無理してスマイルを作る必要はありません。

少々表情が硬くてもいいので、男性の「眉間」と「目」を見ながら会話をすることから初めてみましょう。(常に目を凝視していると男性に「圧迫感を」感じさせてしまうからです。)

 

4. ささいな価値観の違いは尊重、重大な違いが生じた場合

大好きな男性とメールをしていても、デートをしていても必ず、ささいな価値観の違いが目につくことがありませんか?まず認識しないといけないのは似ている人はいても自分と価値観が完全に一致する相手などいないのが現実です。ささいな価値観の違いは尊重するのがベストです。

間違っても茶化したり反論したり否定したりしないようにしましょう。そんなことをするとまず関係はそこで終わってしまいます。
会話中に相手とのささいな価値観の違いが気になったとき、寛容な気持ちでスルーするのが一番だと思います。「あ、この人はそう思ってるんだね~」と寛容な気持ちで受け止めてあげましょう。そうじゃないと仮に何度もデートを重ねてもいい結果になることはありません。

ただ、どうしてもとても一緒にはいられないような重大な価値観の違いに気が付いた場合は、その場では尊重する態度を見せておいて、その後に失礼の無いようにフェードアウトしてゆけばOKです。

 

5. 共感していることをアピール!

これが前述した合いの手をいれるというやつです。「共感しているよ!」とアピールするのは会話を盛り上げるために一番、効果的なんです。人が話し出すときはその話題について聞いて欲しいことから始まります。人は自分の話に共感してもらえていると感じると「わかってくれるかぁ~」といい気分になり饒舌(じょうぜつ)になるものです。
相手にいい気分になってもらえるとそれだけで会話は盛り上がりやすくなります。ただ本当に共感しなければいけないかというとそうでもありません。だってわからないことはわからないので本当に共感する必要なんてないんです。ポジティブな発言で褒めてあげれば男性は有頂天になりますよ!

もし趣味の話であれば「今度いっしょにしたい」なんてことを言えば男性は”ホイホイ”喜びます。

 

6. ファーストネーム+さん付けで呼ぶ

もし今以上に、男性との距離を近づけたいのならファーストネーム+さん付けで呼ぶと、男性に親近感を感じさせることができます。
苗字で呼ばれるときに比べ、2人の距離がグッと近くなったように感じます。ただ、いきなりファーストネーム+さん付けで呼ばれると「なれなれしいやつだな・・・」と不快に思う男性もいますので、「○○さんって呼んでいいですか?」と確認を取ってから呼ぶようにしましょう。

 

7. プライドの生命体である男性を立てる

何度も言いますが、男性というのはプライドの塊のような生命体です。まぁ全員が全員というわけではありませんが基本的にはプライドの塊です。

そのため、バカにされているとか、命令されていると感じたら、気分を害してヘソを曲げて心を閉ざしてしまう特徴があります。そして会話中なら一瞬にして会話が盛り下がるという傾向もあります。一方で、自分のプライドを大切にしてくれる相手には心を開き本音で語る特徴もあります。ですので男性との距離を縮めて、会話を盛り上げたいなら常日頃から男性を立てておくことがポイントです。

 

8. 共通の趣味または趣味に興味を持つことでで攻める

7.でも少し触れましたが、共通の趣味があれば、どんどん共通の趣味の話題を切り口に会話しちゃいましょう。もし、男性と共通の趣味がなければ男性の趣味を勉強をしちゃってあなたもその趣味を楽しんでみてはいかがでしょうか?共通の趣味ができてしまえばかなり会話がしやすくなりますし、2人の距離もグッと近くなるはずです。

 

9. 会話が途切れがちな場合は質問でつなげる

あなたは2言3言話したら会話が終わってしまい「・・・」という沈黙で苦しんだ経験はありませんか?こういった場合の解決方法は「質問」をうまく使うことで会話が途切れにくくなります。5.でも少し触れていますが例えば相手が何らかの話題を持って質問してきた場合、本人にも伝えたいたいことが間違いなくあるのです。

兄弟がいるの?と聞いてきた場合は相手も兄弟がいるかいないかはわかりませんが、それについての意見がなんらしかあるのがほとんどです。たまに聞き手に専念される方もおられますが、相手が聞き手に回っている場合は、逆に質問してあげましょう!

そして出てきた答えの中から、相手似合うタイミングで合いの手を入れれば会話が途切れることは少なくなります。その後、相手の返答に応じて「なぜ?」「どこで?」「どうやって?」と更に質問をさらに掘り下げていく…こういった事を繰り返すことで少ない話題でもどんどん掘り下げることができて、また違う話をしたい!と思わせればもうこっちのもんです。質問を上手に使うことで会話が面白いほど続くようになりますよ。

 

10、男性の眉毛がピクッと動いたら先手必勝で謝る

これは場数を踏まないと判断できないかもしれませんが、相手の顔をしっかりと観察しましょう。男性との会話中にプライドを傷つけるようなことや余計なことを言ってしまったときに男性の眉毛がピクッと動いて表情が暗くなることがあります。この眉毛がピクッと動いて表情が暗くなるのは男性の「不快だなぁ・・」という気持ちのサインです。

このサインを無視して話し続けてもあなたの言葉は全く男性に届きません。男性の眉毛がピクッと動いて表情が暗くなった気づいた瞬間に先手必勝で謝っちゃうのがベストです。潔く「ごめんなさい!」と。男性も「謝ってくれるならそれで別にいいよ」というふうに考えます。そして、気を取り直して会話を続けようと思うことでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?だらだらといろいろと書いてみましたが、男性なんてのはこんなものです。ここにあるもの全てマスターできれば多分あなたは無敵です。簡単に言えば、男性をたてて、タイミングよく合いの手をいれる。ぐらいではないでしょうか?さらに親密になりたいのであれば趣味なども一緒に始めてみてもいいかもしれませんが、最初の段階では共感するだけで十分です。今日から早速試してみましょう!

関連記事

ピックアップ記事

女性 静かに!

2015.7.14

彼や彼女との”出会いのきっかけ”を秘密にしたい人!おすすめ教えてあげます!

最近は恋人を探そうと手段を選ばなければさまざまな方法がありますよね? もちろん今も昔も変わらない学生時代からの付き合いであったり、社会に出…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る