末っ子あるある!末っ子の性格は?男女の違いは?

カップル スマイル3

好きになった人が末っ子だった場合、末っ子はわがままで甘えん坊…世間一般ではそんな風に言われていますが、大変そうというイメージが付いているものの実際どうなんでしょう?

血液型でのイメージと似たようなもので末っ子と言うだけで「この子わがままそう…」なんて損なイメージを持たれてしまうこともあるのではないでしょうか?

そこで今回は末っ子である人を好きになってしまった時、末っ子の彼、彼女がどういった性格の持ち主なのか、また恋愛観についてご紹介させていただきます!

まぁ、筆者も末っ子ですが、自己分析すると、確かにわがままで甘えん坊かも知れません。おまけに構ってチャン…可愛がられて育った末っ子はいつまでも可愛がられていたいものなのかも。

 

1. 末っ子の性格は?

もちろん、姉妹の末っ子である場合と、男兄弟のいる末っ子ではパターンが若干変わってくるかと思います。が本質的には似たようなもんだと思うので参考にしていただけたらと思います。

 

わがまま?

わがままかどうかといえばやはり上の兄弟の方が我慢強いと言えるのではないでしょうか?

小さい頃からお兄ちゃんなんだから、お姉ちゃんなんだから我慢して!と親に言われているのを目撃します。これは我が家だけでなく、他の家庭でもそういったことが見えるのできっと間違いありません。

ですがそれに対して末っ子というのは、親からすれば最後の子供なわけです。また兄弟も少し年が離れていればどんどん愛情を独占できるようになるわけです。また子育てについてもある程度要領を掴んでいるため、少々雑に育てられることもあるようですが、ある意味、自由にのびのびと育てて貰えるのが末っ子の特徴なのです。

 

忍耐強い?

忍耐強いかどうかというのは疑問に残るところです。これは家庭環境が大きく影響してしまうので何とも言えませんが、ただし、場の空気を読む能力だけはかなり長けていると考えても間違いなさそうです。

これは悪さをして兄弟が怒られているのを横目に妙にお利口さんにしてみたり、子供ながらにいろいろと戦略を考えているのです。ですので忍耐づ良いというよりかは来るべきタイミングを見極めていると考えたほうが適切かもしれませんね。

ただ、厳しく育てられる場合など年の近い兄弟がいる末っ子は、経済的にも厳しい状況になります。いつもお姉ちゃんやお兄ちゃんのおさがりばかり…それゆえ、我慢することを強く覚えてしまった末っ子ちゃんもいるのではないでしょうか?

こういうふうに小さい頃にある程度の制限があるような環境であった場合、我慢をすることを覚える可能性は否定できません。

 

寂しがり屋?

先ほども言いましたが、末っ子は親からの愛情を最終的に独占することになります。

少し年が離れているお兄ちゃんやお姉ちゃんがいるような場合だと早い時期から独占できますのでたくさんの愛情を受けることになります。ですので寂しがり屋という部分は間違ってはいないでしょう。ただこのあたりは男の子と女の子で多少の差は出てくるかもしれませんね。

 

甘えん坊?

これも少し前述していますが、いつ何時でも可愛がられて育った末っ子というのは、とっても甘えん坊!そして甘え上手なんです。特にお姉さんが上にいる末っ子の場合は、小さいころから甘え上手になる術を学んできたのでは?

 

負けず嫌い?

末っ子は小さいながらに、周りに兄弟がいるので同じ子供というライバルが生まれた時から存在しているのです。

ですので上の兄弟がしていることは自分もやりたい!と考えますしまたおもちゃなども兄弟と取り合わないと自分が遊べるものがなくなってしまうのでそう言った意味ではかなりの負けず嫌いと言えるでしょう。とにかく自分が一番でないと気が済まない!なんて方もいるのではないでしょうか?

ただ一方で、優しい兄弟に囲まれて育ったなら「負ける」とすぐ拗ねてしまうなんてこともあると思います。
優しい兄弟なら、末っ子のあなたに勝たせてあげたいと、ゲームではいつもわざと負けてくれていたのではないでしょうか?また、喧嘩をしても怒られるのはお兄さん、お姉さんばかり…。だからこそ、ちょっとしたことで拗ねてしまいやすいのが末っ子の特徴なんです。

 

いかがですか?こう考えると自分で言うのもなんですが、末っ子ってめんどくさいですよね(笑)

 

2. 末っ子の恋愛傾向は?

次は末っ子の性格を分析した後は恋愛傾向を探ってみましょう!

積極的になれないかも

基本的に親に優遇されていた末っ子がいる一方で、いつも遠慮や我慢ばかりをしてきた末っ子がいるのも事実です。

そういった部分というのは一概には言えないので難しいところですが、そのことが人間関係を上手く運んでくれていたことは間違いありません。ですので場の空気を読むのはかなりずば抜けているのは間違いないでしょう。

ただそういったことが影響して積極的になれない末っ子がいるのも事実。空気、つまり相手の顔色を伺ってしまう部分があるので少し積極的になれるといいのかもしれません。ですが、なかなか習慣なんていうのは変えられません。もし好意をよせている相手が奥手な印象だった場合、あなたの方から誘ってあげないといけないかも。

 

甘え上手な性格を生かして!

積極的になれない反面、甘えるのは上手です。ですので男性の末っ子であれば母性の強い女性を選べばうまくいくのかも。反対に女性の末っ子の場合、草食系の男性とは上手くいかないかも。最近は草食系の男子ばかりですが、少ない肉食系を探したほうが釣り合いが取れるのかもしれませんね。ただ、節度をわきまえなければその恋愛は失敗に終わってしまいます。いつも甘えてばかりの構ってチャンは、逆にうざがられてしまう可能性がありますよ。

まとめ

いかがでしたか?

家庭環境もさまざま、性格を形成していく上で大きく影響するのはやっぱり家庭環境であったり、小さい頃近くいあった環境が影響するものです。ただ何かにつけてめんどくさそうな末っ子ではありますが、その中から可愛さを発見できれば全てが可愛らしくみえてくるかも。

関連記事

ピックアップ記事

満月 デート

2015.9.15

満月の威力が半端ない!?お月見デートを勧める理由と、やめたほうがいい理由!

皆さんは、お月見デートをしたことがありますか? 天気次第ではありますが、満月が鮮やかに見える夜というのは、絶好のお月見デート日和と言え…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る