大好きな相手に”本当の自分を知ってもらいたい”と悩んでしまっているあなたへの処方箋

女性 仮面

コンプレックスというのは誰でも持っていますが、そういった自分が気になっているところ、つまり悪いところを隠して恋愛を続けていっても、うまくいかないこと、ないですか?

人はみんな何らかのコンプレックスを抱えているものです。男も女もみんな関係なく持っているコンプレックスですがそれも人それぞれです。外面的な部分かもしれませんし、内面的な部分かもしれませんし、自分の周りの環境のことかもしれません。

私にはあなたがどういったコンプレックスを持っているのか想像もできませんがそういったコンプレックスを隠そうとすればするほど人付き合いというのは空回りしてしまったりするものです。特にこれが恋となると隠そうとすればするほどうまくいかないことが多いものです。そこで今回はそういった悩みを少しでも解決できるようにあなた自身が自分のことについて考えてみましょう。

 

自分自身を見せられますか?

人にはいい部分もあれば悪い部分もあるものですが、信頼できる関係というのは、頑張って背伸びをし続けて付き合うことではありません。背伸びなんてずっとしていられるわけでもありませんから、そういった状況では恋愛を楽しむというより疲れてしまうということになってしまうのです。

でも不思議なことに恋愛が始まる時であったり、今の彼が恋人という関係ではなく好意を寄せている相手だった時期というのはきっとうんと背伸びをしていらっしゃったのではないでしょうか?もしかすると今もそれを継続中なのかもしれませんが、なぜなかなか自分の悪いところを見せることができないかというと、自分の悪いところを見せてしまうと嫌われてしまうのではないかと思って怖くなってしまうのではないでしょうか?

普通で考えれば相手に好きにななってもらいたいわけですから、いいところを見せたいと考えたりしてしまうものです。

これは恋愛だけでなく、就職する時の面接等であっても同様のことで自分のコンプレックスなんかを隠そうとしてしまうのです。

ですが本当にいい恋人関係になりたいのであれば、背伸びするのではなくて地に足をしっかりとつけて自分を見てもらう必要があります。きっとそんなことに悩んでこの記事をご覧になっていらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

思い切って見せてしまいましょう

かといっていきなり自分のことをさらけ出すことが出来る人なんてほとんどいません。

恥ずかしかったり、恐かったりという理由があるのでしょう。ですので徐々にで構いません。あなたのダメなところを少しずつ相手に見てもらうようにしましょう。

ただいきなり全てをカミングアウトするのは危険です。ありがちなことから伝えていけばいいのです。

虫は苦手…であったり、料理はあまりしたことない…などどの女性にもありがちなことであれば問題ないでしょう。ただそれらのことを伝えた上で改善しようとする姿勢がないのは相手からするとがっかりされてしまう場合があります。(虫はともかくですが…。)

特に将来、結婚などを考えているのであればいくら分担する時代とはいえ、する気がないのと出来るように頑張っているというのとでは大違いです。そうやって自分のコンプレックスである部分を伝えていけばいいのです。

家事など将来につながることは、今できていないことがあるけれど、それを変えていく努力をしているところを見せてみてはいかがでしょうか。

 

 

戦う相手はあなたの中の相手が考える”あなたのイメージ”

きっと彼の中でのあなたに対するイメージなどあるにはあるでしょう。

「料理は作れるだろう」など勝手なイメージを持ってしまうのです。ですが本当のことを彼に伝えるのを恐れてしまっては何の解決にもなりません。人はできないことがあって当たり前なんです。だからみんなで生活しているんです。ちょっとしたあなたの欠点を見たからといって今の時点であなたとの関係を考えるくらい相手であれば厳しいようですが別れてしまってもいいと思うのです。

人のことを理解しようとしない人と一緒にいるのは今後、結婚したとして数十年人生を共にするわけですから苦痛のなにものでもありません。けれどできないところがあるんだと思わせることで、それが改善された時の相手のあなたに対する信頼というのは全然違ったものに変わってくるものです。

ただ背伸びしたあなたが作った彼の中のイメージはかれではなく、あなたが努力しなければ変わりません。あなたが抱えているコンプレックスを伝えることで彼の中のあなたのイメージを少しずつくだいていかなければいけません。

というのも今のあなたよりレベルの高い彼の中のあなた像に対抗するよりは、相手の中にレベルの低いあなた像があったほうが、気が楽ですよね。

ですので認識して欲しいのはこれからあなたが行動するにしても一番の敵はあなたが思い込んでいる相手の中のあなたのイメージなんです。今までほとんどのことに弱みを見せていないあなたはもしかしたら相手の中で”完璧な人”になっている可能性があります。

ですが考えてみてください。そんな完璧な人間なんて100人に聞いても100人とも”いない”と言うでしょう?それが答えです。もしかしたら相手もそんな完璧なあなたに対して気疲れしてしまっているかもしれませんよ?

もう少し考えたら「なんで本音で付き合ってくれないのだろう」と思っているかもしれません。そう考えるとあなたが弱みを見せた時点で今まで乗り越えることができなかったなんかの障害が一気にクリアできるかもしれませんよ?

それに相手もあなたが完璧であることなんか望んでませんし、本当のあなたを知りたいはずです。怖がらないであなたの幻と向き合うようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

これからお付き合いしていくうえで「がっかりした」といわれることも、「あなたは一人でも生きていける」と言われることもないように、うまく「できない」ところを「見せる」ことを今から考えてみてはいかがでしょうか?

ちょっとしたことで2人に関係は劇的に変わるはず。あなた自身をしっかりと見てもらうようにしましょう!

関連記事

ピックアップ記事

女性 怒る

2015.6.24

男性に嫌われる女はなんと…!?冷め切った夫婦でありがちな○○できないオンナ

男子から嫌われる女子の特徴をあげると、必ず入ってくる項目があります。冷め切った夫婦でありがちな○○できないオンナ。そこで今回は、男子に嫌われ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る