バツイチ男性は「理想的な彼氏」になりやすいけれどその理由は?

家族 離婚

もしかしたら今のあなたの彼はバツイチでしょうか?きっとこの記事にたどり着いているということは何らかの事情がおアリなのかもしれませんね。バツイチの彼と付き合っても大丈夫だろうか?私には彼と別れた奥さんの考えがわからない…などなどいろいろあるものですが、最近はバツイチの彼を持つことも少なくありません。

少し前の日本には、「離婚歴のある人とお付き合いするなんて、とんでもない」という風潮がありましたが、今はかなり寛容に受け入れられるようになっています。何しろ、結婚したカップルの3組に1組は別れているという実情もありますからそんな時代の流れには勝てません。

また離婚したとしても、すぐ行動起こせる人はちょっと疑ってしまいますが、離婚経験者も新たな恋をすることにそこまで消極的でない方も多いのが実情です。

また、バツイチ男性だからこそモテるということもチラホラ聞くこともありますが、バツイチ男性が狙い目なのはなぜか?ということにフォーカスしてみましょう。

 

女性の気持ちを理解しようとする。気遣おうとする。

妻の気持ちをないがしろにしたがゆえに(いろいろと気づくことができなかったために)離婚した、という男性は非常に多いものです。そのため、二度と同じ失敗を繰り返したくないと思って、バツイチの人は優しく紳士的に振る舞おうとします。

女性のちょっとした変化や、沈黙という形で示される不機嫌を敏感に察知しますし、放置もしません。

「どうかした?(俺、何か悪いことしたかな?)」とすぐに聞いてきたり、気分を明るく変えるような工夫を積極的にしたりするでしょう。きっとそんな彼にあなたは惹かれたのではないでしょうか?

これは既婚者がモテるという理由の一つでもあります。

恋愛経験だけではわからない女性の心理というのを数年、結婚生活をしていく中でずっと独身でいている男性に比べればはるかに熟知しているからです。そういった彼の中での経験や反省があなたに居心地の良さを醸し出しているのかもしれませんね。

 

 

女とはどういう生き物か、理解できている

先程も触れていますが、恋多き男性とバツイチ男性の違いは、好きな女性と家族になって生活を共にしたかどうか?ということです。夫婦生活は同棲とは別物で、結婚歴が長いほど本性があらわになります。なので、バツイチ男性は本当のところで女がどういう生き物かを知っています。

  • 旦那の給料で家計をやりくりするために節約する(主に旦那の小遣い)。

  • 旦那にはお小遣いを制限するのに女友達とのランチにはお金をかける。

  • 相談をしているのかと思いきや、話を聞いてほしいだけで夫の意見なんか聞くつもりがない。

  • 買い物が長いし、そういったことを言おうものなら妻の機嫌が悪くなる。

  • 同じようなバッグや靴を幾つも欲しがる。

  • 家でリラックスしている妻が、だらしない格好で寝転んだり、放屁したりする様を目の当たりにする。

いかがですか?今のあなたには想像できないことかもしれませんが、家族になるということはこういったことを受け入れなければなりません。もちろんもっとマシな家庭もあるかと思いますが、とりあえず。

 

 

バツイチ男性は、良い意味で女性に夢を見ません。

いつまでも彼や彼女の関係みたいにラブラブで…というのが理想かもしれませんが、結婚して一緒に生活するとなると許容範囲が広くないとまず無理です。ですので簡単には失望しないのです。

あなたもそうですが、独身男性が「信じられない!」と呆れるような状況にもあまり動じないでしょう。女性の失敗や醜態を比較的寛容に受け入れてくれるはずです。

こういったところがただのモテ男と違った彼の雰囲気を作り出しているのかもしれませんね。

 

無用なケンカを避けたがる。積極的に妥協してくれる

離婚は、経験した人にしかわからない喪失感や空虚感があります。

バツイチ男性はそれを存分に味わうがゆえに「失う」ことを恐れるため、基本的にケンカが嫌いな方が多いものです。なので、つまらない意地を張る、子供じみた自己主張をしたりするということが少なくなります。

これからあなたが結婚していく上で結婚準備というモノの大変さがわかると思うのですが、離婚したことのある方について言えば、結婚と同じように離婚も役所に紙1枚出すだけのことなのですがとてつもなく大変な道のりになります。

そういった離婚という大変な経験は、人間性を豊かに成長させます。バツイチ男性の寛容さや柔軟性、良い意味での諦めは、独身男性よりも理想の彼氏になる可能性を高めるのです。

また前妻とのあいだに子供がいる場合、男性は夫だけでなく、親という立場も経験するため、達観した視点を持ち、包容力も備えていることが多いです。女性に対して妥協するのを「負け」だなんて考えません。男女関係をうまく築くための工夫だと考えるバツイチ男性は少なくないでしょう。

 

いいことばかりではないことも

いかがでしたか?これだけ聞けばバツイチ男性がモテる理由がなんとなくわかったのではないかと思いますが、良いことばかりではありません。離婚によって男性は養育費や慰謝料の支払い義務を持っていたり、親権を獲得してシングルファザーになっていたりする場合があります。そういった場合、理想的な彼と思って結婚してみたものの予想以上にしんどい思いをすることがあります。

バツイチ男性を彼氏にする時は、その辺りの事情を理解して受け入れる必要があることだけ、お忘れなく……。

関連記事

ピックアップ記事

女性 仮面

2015.6.25

大好きな相手に”本当の自分を知ってもらいたい”と悩んでしまっているあなたへの処方箋

コンプレックスというのは誰でも持っていますが、そういった自分が気になっているところ、つまり悪いところを隠して恋愛を続けていっても、うまくいか…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る