マイナス思考に陥る理由とマイナス思考な女性との付き合い方

女性 落ち込む4

きっと一人はいるかと思うのですが、あなたの周りにいつもマイナス思考な女性はいるでしょうか。

年齢を重ねるにつれていい経験も悪い経験も体験し、人は考え方や行動が変化していきます。子供の頃は何事にも怖気づくことなくチャレンジできたのに、大人になると「もしやってみて失敗したら」などと考えることもあるのでしょう。

男性の場合、大人になっても「どうにかなる」「きっとうまく行く」とポジティブに考えられる人もそこそこいますが、女性の場合、どうしても現実的な視線で物事を見ていくようになります。そして「もしうまく行かなかったらどうしよう」「もし嫌われたらどうしよう」とマイナス思考になる人も多いように思います。

そこで今回は、そんなマイナス思考な女性との付き合い方についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

マイナス思考に陥る理由とマイナス思考な女性との付き合い方

一般的にマイナス思考になってしまうと考えられる理由は執着しすぎるのが原因です。ですのでマイナス思考な女性は執着しすぎるのが原因と考えてよいかもしれません。

例を挙げてみると、

案外、恋愛がうまくいってる人は恋愛関係において悩無ことはないのではないでしょうか・

それはうまくいってるから悩みが出てこないんだって言いたくなると思うんですけど、それはちょっと違います。些細なことは誰にだって、どんなカップにだってありえることなんです。けれど、そこまで悩まないというのは言い方が悪くなるかもしれませんが、その人が恋愛にあまり重きをおいてないっていうのが一番の理由だと思います。

というか逆に考えてみると面白いのは、悩まないから恋愛がうまくいっているとも言えるわけです。

ですので、恋愛にマイナスなイメージがない場合、そういう人と食事をしていても、彼氏の話はほとんど出てこなかったりします。恋愛の話自体も不思議と出てこないんです。

だからといってその恋人との関係がいい加減なのか?というとそうでもなくとても大切に思っているんです。けれど執着心があまりない…だからマイナス思考にならないんです。ポジティブでいれる理由は、自分自身の生活の基盤、精神的な軸みたいなものがしっかりしているからなんです。

ではそんな方たちと逆のマイナス思考の女性との付き合い方を考えてみましょう。

 

1. 忍耐強く接する

人は楽しい事と辛い事、どちらを記憶していると思いますか?楽しかった時の思い出は具体的に思い出せないのに、辛かったことや叱られたこと等嫌な思い出はなぜか具体的に思い出してしまうことがあります。

ポジティブ思考な人は新しいことにチャレンジする時や相手から連絡がない時、「きっと忙しいんだろう」「例えだめでもチャレンジしたことに意味がある」と考えることができ、それ以上にあまり深く考えることはしない傾向にあります。

ですが、マイナス思考な人は「もし起こってしまったら」というまだ起こってもいない事態に不安を抱き、考え続けてしまう傾向にあります。ですので、もし2人でいてもちょっとした喧嘩であなたの態度や言い方等で彼女が不安に思うことがあれば、マイナス思考の女性の場合、そこから一気に「別れを告げられるのではないか」と飛躍してしまう恐れがあるのです。

またそういった、感情的な部分に対してあなたが意見を言おうものなら、相手は更にマイナス思考が深まるばかりです。

マイナス思考の女性との付き合いに対して大切な事は忍耐強さです。

「何度も言っているけど」と声を荒げたりため息をつく様なことはできるだけ避け、何度でも「大丈夫」「心配しないで」「安心して」と相手を安心させる言葉を繰り返してあげることが大切です。

というのも、マイナス思考の女性は自分で作り出した不安に押しつぶされそうになり、相手からの安心を求めているのです。

 

2. 具体的な理由を伝える

マイナス思考の人は心配性であると同時に、疑り深い性格であると言えます。

例えば石橋を叩いて渡るということわざがありますが、石橋は丈夫で割れることはないというイメージが多くの人にはあるのに対して、マイナス思考の人は「でも万が一何かあったら」「石橋だから安全とは限らない」と疑ってしまうのです。

ですのでそんなマイナス思考の女性には理由がちゃんと説明できるのであれば、理由を明確にしてあげることも大切です。

よくある有名な話では、飛行機の安全性や安全対策、飛行機が最も事故率が低く言わば徒歩の方が死亡率は高い事等、不安に感じている点を具体的にすることと理由を明確にすることで相手に安心感を与えることができます。

こういったように、普段のあなた達の関係であれば、会議で電話に出れない時もあるでしょう。そういった相手にしばらく連絡できない場合も「会議に入るから連絡ができない」などと明確な理由を伝える事で相手を安心させることができます。

彼女が不安になる理由は、分からないから不安になるんです。そして不安になるからこそマイナス思考が深刻化してしまうと言えますので、明確化し相手が納得することで相手のマイナス思考も和らぐ可能性があります。

 

3. 友人や家族ぐるみの付き合いを心がける

もしマイナス思考の女性と付き合ったことがある方ならわかるかと思いますが、マイナス思考の女性は、相手の浮気や女友達との関係までも疑ってしまう傾向にあります。ただ、それは単に信用をしていないのでありません。

単にいつか裏切られて自分が傷つくのが怖くて、その不意に傷つくことを避ける為の彼女なりの保身術なのです。きっとこういうところでしんどい思いをされているのかもしくはしたことがあるのかは私には今はわかりませんが、こういった煩わしさを取り払いたいのであれば、できる範囲で良いので、マイナス思考の女性とはオープンな関係を築くことが大切です。

こちらがオープンでいる事で、相手は自分が信用されていると感じ、又同時に疑う必要がなくなります。友人との集まりや家族との会食に一緒に参加する等、あなたが普段過ごしている場所を見ることは、マイナス思考の女性にとって大きな安心となります。

会社の仲間のことを話題にする、家族や兄弟の話をする等、こちらからオープンになり相手に不安を持たせない様にすることも大切ですよ。

 

4. 否定しない

最後がとても重要です。マイナス思考でないあなた(だと思う)がマイナス思考な女性との付き合い方は確かに難しいですが、一番大切な事に相手を否定したり無理にポジティブ思考を押し付けないというものがあります。

これはポジティブな考えをしている人にはマイナス思考の女性の考えている内容自体が馬鹿らしく思えることがあります。ですが、常に傷つくことを恐れているマイナス思考な女性は、相手に自分の意見を否定されることやポジティブな意見を言われるのを怖がります。まして、「それは間違っている」などとはっきり言われることで相手への心を閉ざしてしまいがちです。

そして「なぜいつもマイナス思考なの?」「ポジティブになった方がいいよ」と無理やり方向を変えようとすることも、自分を否定されたと感じてしまいます。

ですので、相手の意見と食い違う時には「なるほど」「そういう考え方もあるんだね」と一旦受け入れてから「私は~だと思った」と違う意見を述べる、ポジティブな意見を伝えたい場合は「~を試してみるのはどうかな」「ある偉人の言葉でね」と押しつけがましくない程度に提案する等、相手の気持ちを傷つけたり否定しない事が大切になってくるのです。

3.の項目でも書きましたが、マイナス思考な人は傷つきやすい為に自分を守ろうとしています。そんなSOSに気付いて、相手の心を閉ざさない様に相手を受け入れることがとても大切な事なのです。

 

まとめ

いかがでしたか。

もしあなたが彼女やもしくは友達の考え方が理解できないと悩んでおられるのであれば、上記のことも考えてみてはいかがでしょうか?まったく性格が合わないとなかなか大変かもしれません。ですのでそんな時は、特別無理をする必要はないでしょう。

接する機会がある時に支障なくコミュニケーションがとれれば、それはそれで上手な付き合い方といえるはずです。

関連記事

ピックアップ記事

女性 仮面

2015.6.25

大好きな相手に”本当の自分を知ってもらいたい”と悩んでしまっているあなたへの処方箋

コンプレックスというのは誰でも持っていますが、そういった自分が気になっているところ、つまり悪いところを隠して恋愛を続けていっても、うまくいか…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る