料理苦手な女子のお悩み解決!「お家デートの料理は彼と一緒に作る」がいい理由!

カップル 料理

みなさんは料理は得意ですか?

得意ではないけれど、自分が困らない程度は…という方も多いかと思いますが、とは言うもののそこまでレパートリーがなかったり、料理苦手というような女子にとっては困るのが、おうちデート。

男性はやっぱり女性の手料理に期待してしまうものなんです。

そんな時、「手料理食べたいな~♥」と言われても…困っちゃいますよね。

そこで今回は、「料理が苦手なの知っているのに…」や「彼は食べてばかり、いつも私ばかり料理作ってる!」と、仲がマンネリ化したカップルにも料理に関するトラブル解決のおすすめの方法をご紹介します!

 

1. お料理は一緒に作る♪

彼とのおうちデート、ちょっとでも良いところを見せたい!と誰もが考えるのではないでしょうか?ですが料理が苦手であれば、料理って急に上達するものじゃないから、困っちゃいますよね。

また苦手意識が強いとどんどん料理との縁が遠くなっていってしまいます。

というのも、そもそも料理に対する苦手意識がなぜ強くなってしまうのかというとほとんど料理したことがないからではないでしょうか?そもそも普段やっているメイクだって最初から上手に出来たわけではありませんよね?

要は、やってみるかやりたくないかのどちらかではないでしょうか?

失敗したっていいんです。そういうことが不安であれば彼と一緒に作るようにしてみてはいかがでしょうか?最近は男性でも料理ができるというのはモテる要素になっています。もしかしたら彼の方が料理とか上手にできるかも?

そういった環境であれば教えてもらったらいいんです。

また彼も料理できないような場合であっても、一緒にレシピを調べて食べたいものを一緒に作るなんていうのもいいですよね。

よく女性だから料理できて当たり前という考えは間違っているなどの議論など繰り広げられていますが、そんな難しいことは置いときましょう。彼は、自分のために一生懸命作ってくれる彼女の姿であったり手料理というところから愛情を感じるんです。

逆にあなたの場合もそうではないでしょうか?彼に作ってもらえたら嬉しくないですか?ですので2人で作れば2人のために2人が協力しているという構図ができあがるんです。料理ができない男の子だって、一緒に作ればお料理の楽しさに目覚めるかもしれませんよ!

 

2. 何を作るのかも大事だけど買い出しは注意!

何を作るかは2人での話し合いで決めていきましょう!

この料理選びから、きっと幸せを感じれるはず。ただ2人ともが初心者の場合は、あまりにこだわったようなものはやめたほうがいいかも。

また多くの男性は、お肉が好きなはずですから、しょうが焼きなんか簡単でいいかもしれませんね。

もちろんそれ以外にもパスタであったりいろいろと選択肢はあるかと思います。ですがここで注意して欲しいのは、普段料理をしていない場合、調味料などが揃っていない可能性が。

ですのでレシピのチェックをしっかりして買い出しに出かけるようにしましょう。あとから買い忘れとか出たりしたらせっかくのいい雰囲気が止まってしまいます。

買い忘れがないようにしっかりチェックしましょう!

 

3. 2人で味をチェック!

2人でなんとか料理が完成したのであれば、ちゃんと2人で味を批評しましょうね!

2人で付くたんだからお互いの意見がしっかりと言えるはず。ここで彼の味覚をチェックしておきましょう!そうすれば彼好みの味がなんとなくわかるはずなので、もし次回あなたが1人で料理することがあってもイメージしやすいですよね。

よく彼のために一生懸命作ったのに、彼の辛口なコメントにイライラするということも少なくありません。ですがお互いが協力して作ったおのならお互いの意見が言いやすくなりますし、お互いの意見が聞き入れやすくなるのです。

そう考えると、2人で料理するというのはとってもこれからの2人にとってとってもいいことなのかも。

 

4. かわいいお片付けグッズ!

普通の片付けるようなアイテムでもいいかもしれませんが、どうせなら2人で料理をしだしたきっかけで女子力を見せつけませんか?彼の家であれば難しいかもしれませんが、あなたのお家デートであればあなたの感覚で可愛いアイテムを揃えてみるといいかも。

料理を普段あまりしない方の傾向で言えばやっぱり料理自体に楽しさが感じられないということあるのでは?彼に対する女子力アピールももちろんですが、そういったかわいいグッズも揃えるという楽しみなども料理を継続する上では大事です。

可愛いキッチングッズがあると、意外と料理したい気分になっちゃうかも!値段は安いモノからで十分です。プチプラなモノから集めて行けば、お料理するのがどんどん楽しくなっちゃうはず。

お揃いの食器、キッチンタイマー、便利グッズ…などなど、最近は置いておくだけでオシャレなものが増えてますので是非チェックしてみてください!

 

まとめ

いかがでしたか?

一緒に料理する習慣を付けて、2人で料理の腕をUPさせちゃうのもいいかもしれませんね。2人とも料理嫌いであれば難しいかもしれませんが、男性で料理したことないというのは聞いたことありますが、料理するのが嫌いな方というのはあまり聞いたことありません。もしかしたら彼がどっぷりはまってくれるのもいいですよね?

もちろん慣れていなければ、失敗もあるかもしれませんが…それであっても素敵な思い出にもなりますよ!
お互いの味の好みが、作りながら知ることができて一石二鳥です!

関連記事

ピックアップ記事

男性 考える

2015.6.20

”なぜ僕には彼女がいないか…”を理論的に考えてみた。

好きな相手と出会い、恋に落ちる。 最初はどちらか一方の想いであっても、ステップを踏みながら親密になり、やがて2人は恋人に…。 一般的に交…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る