彼にフラれたくなければしておきたいこと。

カップル 別れ2

付き合っていれば彼とケンカして別れてしまいそうになった経験は、誰しもがあるのではないでしょうか?

喧嘩はお互いの意見などが違ったりして起きてしまうものですが、普段はいいところもあって、好きだけど喧嘩してしまうなんてことも少なくありません。ですがあなたの気がついていないところで彼はもしかしたら別れを意識しているかもしれません。

そこで今回は、カレから簡単に別れを切り出されちゃう女性にはなりたくない!と考えている女子のために、カレにアナタと別れたらデメリットになる!と感じさせるための方法をご紹介します。

 

1. 彼の仕事を理解する

彼女として一番気をつけないといけないのが仕事に対しての理解です。

もちろん彼の様子は見ておかなければいけませんが、基本的なことで言えばあまりカレの仕事や、バイトのことについて口出しすべきではないのです。もちろん日頃から愚痴など言われると自分の意見なども言ってしまいたくなる時もあるかと思いますが、頭から自分なりの考え方で決め付けて意見したりしていませんか?

例えばよくあるトラブルでは仕事やバイトが理由で、“こんなに遅くなるはずがない!”、“飲み会も仕事の1つなんてウソだ!”なんて思っても口に出してはいけません。

多くの方の喧嘩の原因になるようなものですが、アナタにもお友達や先輩、仕事でのお付き合いがあるように、カレにも人付き合いがあります。男性の人付き合いの方がより親密っぽくなってしまうのは仕方ないことです。

仕事やバイトのことでとやかく言わないで、相手の気持ちになって理解するように考えることが大事です。

 

 

2. NOと言うべきことは言う

前項に対して矛盾してしまう部分ではありますが、なるべくケンカはしたくないと考えてしまって何でもかんでも彼の言うことを聞くことはいけません。確かに喧嘩ってするときは勢いでしてしまうことも多いものの、面倒くさいものですよね。

ですが、毎回、毎回自分の気持ちを我慢してしまうというのは彼との関係を構築していくことを放棄してしまうことと同じと言えるのです。カレの言うことに「YES!」ばかりはよくありません。そんな上辺だけのお付き合いなのであれば恋人関係がすぐ壊れてしまう可能性がとっても高いのです。

自分の意見を話したり、客観的に相手が間違っていたらそこはきちんと話すべきです。
嫌われるのを怖がって相手のペースに合わせたままだと、「自分には興味がないんだ!」と思われてしまいますよ。もちろんそれなりに言葉を選んだりする必要はあります。相手を傷つけないように気持ちを伝えてみましょう。

 

3. クセを受け入れる

人は誰でも″クセ″があります。

食事の食べ方、寝る前の過ごし方、タバコを吸う習慣…など育ってきた環境でさまざまな日常生活のクセや習慣が出てくるものです。

自分には理解が出来ないクセや習慣を「間違っている!」と指摘するのではなく、受け入れることができなければ、彼だけでなくいつしかあなた自身も彼との別れを考えてしまう事も。

もちろん一般的にダメ!と言われるような悪習慣は言ってあげたほうが彼のためになりますので言ってあげるべきですが。そもそもあなたが常識!と考えているようなこと自体が別に常識でない場合もありますよね。

ただ、あなたにとって苦手なクセや習慣をこっそり受け入れたとしても、カレは気づかないし感謝なんてないと思います。ですが、その気づかれない思いやりこそが恋人関係を良好にする大切なことなのです。もしかしたらあなた自身の癖を彼はあなたの気づかないところで受け入れてくれているかもしれませんよ!

 

4. ルックスも大事にする。

やっぱり、見た目ってとっても大切です。

よほどのことがない限り100%ルックスやスタイルが好みだったら男性は許せちゃうことがあるのです。もちろんどうしても許せないというようなこともあるかと思うのですが、男性はどちらかというとさっぱりしている人が多いので大体のことは許せたりするものなんです。ですがそう言った彼の気持ちに対して長年にわたって連れ添ってきた仲だからと言って、適当な服装、雑なメイクなどをしていませんか?見た目だけにはいつでもこだわりましょう!

自分が女性として可愛く見られる努力を惜しまないことが最大の防御策なんです!

 

まとめ

いかがでしたか?

彼と意図しないケンカになった時、彼をつなぎ止めるのって過去の思い出だったり、自分が何をしてきてもらったかなんですが、そういったポイントをしっかりと押さえて、アナタと別れたらデメリットがたくさんあるということ彼に感じてもらう必要があるんです。

関連記事

ピックアップ記事

花火大会

2015.7.22

【保存版】花火デートに出かけるなら彼と相談して一緒に準備するのがコツ!

もう梅雨明けもして安心して花火を見に行くことができる時期になってきましたね。 暑い夏といえば花火デートはいつもとは違う浴衣姿に、彼もあなた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る