ボクたち、酒癖悪い女が嫌いです!

女性 酒癖2

こう暖かくなると、各地でお酒に関するイベントなども増えてきますが、実際にみなさんもプライベートなり何なりとお酒を飲む機会が増えてきているのではないでしょうか?

ほどほどに飲むくらいであればとても楽しいコミュニケーションの場にもなります。ただ中には周りに迷惑をかけてしまう人もいらっしゃるのではないでしょうか?気分が良くなるお酒がどんどん進んで、記憶を失うくらい飲む?なんて人は、ホント見といた方がいいです。酒癖悪い女は男性に、嫌われてしまうのはもちろんご存じですよね…。

もし心当たりがあるなら、今からみんなに、そして気になる彼に嫌がられないようもう一度酒には飲まれないと決心してみてはいかがでしょうか?では、酒癖悪い女のどんな行動や言動が嫌われるのでしょうか?特に気をつけたいことを5つご紹介いたします。

 

こんな酒癖の悪い女は遠慮願います。

 

1. 起伏が激しくなる

いきなり笑ったり怒ったり…という方もいらっしゃるのでは?

とは言っても自分で覚えてなければ改善の使用がないのですが、ハッキリ言って酒癖悪い女は怖いという印象しかありません。

お酒を飲むと感情の起伏が激しくなる人っていますよね?そういう人がいる酒の席というのは、その人の感情の変化にハラハラしてしまって相当気を使うっことになってしまいます。酒癖の悪いたった1人のせいで、せっかくの楽しい席が台無しになってしまいます。

 

2. 人にお酒を飲ませたがる

今では飲み二ケーションなんて言葉もかなり敬遠されてしまっている時代です。そんな中、女性がお酒を勧めまくるなんて、まるで昭和のオジサンのようでかなり男性陣からは”ドン引き”されてしまいます。お酒を飲む席であっても付き合いで飲めない人やお酒に弱い人というのも必ずいるものです。ですが、そんなのお構いなしにどんどん人のグラスにお酒を注ぎまくる…もうおっさんです、おっさん。

飲み会の席で食べ物を取り分ける女性の姿は見ていて美しいですが、お酒を勧めまくる女性は、嫌われます。お酒は自分のペースで楽しく飲みましょう。

 

3. 何も言わずに勝手に帰る

お酒を飲むと基本的にはやっぱり気分が明るくなりますよね。

明るくなったり、笑ったり楽しい席になる分には問題ありませんが、ただ失敗する多くの理由は、楽しくなりすぎて、自分の適量を超えてしまうということが考えられます。

また計算してか、してないのかはわかりませんが、お会計も済んでいないのに、勝手に帰ってしまうようなめちゃくちゃな人も。

帰る時くらいは責めて一声かけて帰るようにしましょう。会計だけでなく、女性であればちゃんと家に帰ることができているのかどうかもみんなが心配してしまいます。その場にいるメンバーは飲み会どころじゃなくなって、皆で必死に捜索するはめになりますので注意しましょう。

 

4. 下ネタを言いまくる

お酒が入るとおやじ顔負けの下ネタをバンバン披露してしまうかたもいらっしゃるのではないでしょうか。始めは面白いとか、かわいいかな?と思われることもあるかもしれませんが、度を越せば、ぶっちゃけ周りは呆れて言葉を発することができなくなるかも。

またお酒が入ると変わってしまう場合、その時々の状況もわからないまま場の空気を読めずに下ネタ爆弾を落としてしまうと、次回会った時にとても恥ずかしいことになるかもしれません。下ネタははほどほどにしましょう。

 

5. 過去の武勇伝を話したがる

まぁ、おもしろい話題ならいいかもしれません。が、おもしろ系に走りすぎると恋愛対象でなくなる可能性もかなりの確率で高くなります。それでもいいという方は結構ですが、武勇伝にも良し悪しがあることを忘れてはいけません。

というのもお酒が入ると良くも悪くも自分のことを赤裸々に語ってしまうこともあるのですが、学生時代にモテた話や、どんな彼氏と付き合っていたかなどなど自慢したいこともあるかもしれませんが、過去のことです。あまりベラベラ喋らない方が”いい女”を演出できます。また話題の中でもこれだけは勘弁というのが、元ヤンだったという武勇伝と経験人数の武勇伝…。

どんな顔して聞けばいいのか周りは困惑します。

 

まとめ

いかがでしたか?

酒癖悪い女がいかに男性から嫌われるかというのがおわかりいただけたでしょうか?

無意識ならまぁ頑張って酒癖には注意してくださいとしか言いようがないのですが、意識があってこういうことをしてしまうのはかなりの厄介者です。だって意識があってもやめることができないんですから。

さらに問題として考えなければいけないのはこういう行動をする方の多くはほとんど記憶がないのではないでしょうか?

記憶がなくなる迄、お酒は飲まないようにしましょう。

そのためには、お酒を飲む時は、周りに迷惑が掛からないように、自分が飲めると思っている量の手前でやめておきましょう!

実際ほどよくお酒が飲める程度の方が男子には人気ですし、ほろ酔いの女子というのは色気が出てモテます。お酒を味方につけてカワイイ酔い方ができるくらいの心の余裕を身に付けて、飲み会に繰り出しましょう!

関連記事

ピックアップ記事

結婚指輪

2015.6.22

本気で完ぺきなパートナーを選ぶ場合に覚悟しなければいけないこと。

今回は以前にお話させていただいた記事の第2弾的なものです。 前回の記事はこちら なぜ僕には彼女がいないか… あなたは今、恋愛が絶好調で進…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る