肉食じゃない女子におすすめ!好きな人を振り向かせるアプローチのポイント

カップル 趣味

好きな男性がいて、想いを告げるのは怖いし・・・と考えている女子はいますか?

想いを伝えるのってとても勇気がいりますよね?その好意を持っている男性が、流行りの草食系なのか、ただの鈍感男なのかといろいろ状況はあると思いますが、だからといって、このまま、片想いのまま、終わりたくないですよね?ですので気になる方へは少しでもアピールしたほうがいいと覆うのです。

もちろん告白となると、先程も述べましたがとても勇気のいることです。ですのでまずは、今までより少し積極的にその気になる男性にアピールしてみてもいのではないでしょうか?その上で、相手も自分に対して好意を持ってくれていると感じることができるのであれば、告白してもらう方向へ持っていくのもよし、自分から告白するのも少しは気が楽になるのではないかと思うのです。

 

女性から男性に声を掛けることは、変なことではない

女性側から男性を誘うことは特別なことではありません。今から数十年前であれば、どういった環境だったのかはわかりませんが、今の時代、肉食女子という言葉も有名になってきていますし、特に意識することはな以下と思います。

ですが、当の本人は好意を持った男性に声をかけることは、特別なことと勝手に司式してしまったり、思い込んでしまうため、本当はコンタクトを取りたいのに、なかなか声をかけられないという女性が非常に多いのも現実です。ですのであなたから告白するにしてもいきなり告白するのは、相手も驚いてしまう可能性がありますので、警戒心を抱かれないように気を配るといいかもしれませんね。

というのも、もしあなたがそのような状況になってしまった場合、不快感はないものの驚くあまりに誘いを断ってしまうこともあるのではないでしょうか?

それと同じなのです。「どうして、いきなり声をかけてきたのだろう?」と、驚くあまりに女性の誘いをその場で断ってしまう男性も決して少なくありません。

 

アプローチのポイント

せっかく、勇気を出して声をかけたのに断られてしまっては悲しいですね。そうならないためにも、男性側が警戒しないような誘い方を色々と考えてみるといいかもしれません。警戒心が解ければ誘ってきた理由を深く考えず、まずは食事ぐらいならいってみようかな、と誘いを受け入れてくれる場合がほとんどです。

ただ注意しなければいけないのは、あくまで自然なかたちで誘えるようなシチュエーションを考えて行動するようにしましょう。

例えば、

彼が「○○に新しいお店ができたんだけれど美味しいのかな?」などと会話しているとき、「私も気になっていたの!今度一緒に行ってみない?」などかれのペースに合わせた誘い方をするとより自然なお誘いになります。もちろん2人きりということにはならないかもしれませんが、一緒の時間を共有することを少しずつでも増やしていければ、あなたに対する接し方や、彼の中でのあなたの存在感が変わっていくと思うのです。

他には、彼がカメラの趣味を持っていたとして、

カメラが上手に撮れないの…教えてくれない?など彼の詳しいことに自分も興味を示せば、彼はよりあなたと打ち解けるきっかけになります。

なんとなくお分かりいただけましたか?

2つの例を挙げていますが共通することはまず彼の興味に合わせるということです。

これならば、ごく自然なことですし、誘い文句なんて考える必要がありません。はじめはグループでの行動かもしれませんが、あなたの趣味は私も興味があると感じさせれば、とても2人の距離は近くなります。

そのうち彼から、今度一緒にどう?という誘いの言葉ももらえるかもしれませんよ?

 

まとめ

注意点としては、女性のほうが必要以上にガチガチに緊張しすぎたり、彼のペースに合わせないで必要以上に誘ってしまうと軽い女性だと勘違いされるようなこともあります。まして何も考えない”誘い”そんな軽いノリでは、失敗する確率が高くなります。

緊張せず、失礼のないよう、まずは恋愛感情抜きにしたお付き合いを成功させてみましょう。お友達から始まる恋愛もありますよね。徐々に親しくなって、それから恋愛について一緒に語り合い、お互いの中に恋愛感情が生まれてくるというパターンもあるのですから。

関連記事

ピックアップ記事

結婚指輪

2015.6.22

本気で完ぺきなパートナーを選ぶ場合に覚悟しなければいけないこと。

今回は以前にお話させていただいた記事の第2弾的なものです。 前回の記事はこちら なぜ僕には彼女がいないか… あなたは今、恋愛が絶好調で進…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る