告白はタイミングが命!成功率を上げる為にできる限りのことをしてみませんか?

告白

告白を考えている人は、気持ちを伝えたいあまり感情的になりすぎて、いざそのタイミングになった時に緊張してなにも伝えることができない人も多いようです。気持ちを伝えるにはタイミングが命ですが、実は成功率を上げる方法が存在するそう。

場所や伝え方、時間帯なども関係しているそうなので告白を考えている方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

ただ、「こうしたら必ず失敗する!」「こうしたら必ず成功する!」なんて方法は当たり前ですがありませんが、なるべく成功率を高めたい方は、タイミングや場所などを選んで、成功に向けて出来る限りのことをしましょう。

 

告白の成功率が高くなる時間帯!

告白が成功しやすい時間帯は夜または深夜だと言われています。深夜になるほど成功率がアップするとも言われてます。お昼過ぎの告白よりも夜にした方が成功率がなんと30%も違うそうです。

これは一般的に言われていることですが、人は夜になるにつれて交感神経よりも副交感神経が働きます。

副交感神経は安心感を生む神経であり、ゆっくりと安心しながら就寝することができるよう、夜には副交感神経が高まるそうです。その安心感が生まれている時間に気持ちを伝えるということは相手に親近感を感じやすくなるため告白の成功率も高まると言われているのです。

 

告白の大まかなタイミング!

何かに夢中になっている時、何かに追われている時、忙しくて一息もつく暇がない時、そのタイミングで気持ちを伝えても相手は真剣に考えてくれないかもしれません。告白の正しい方法といえば物事や行事が一段落したあとに落ち着いて気持ちを伝えることです。

一日の流れで言えば、遊園地に行く前ではなく遊園地を楽しんでほっと一息ついた後がベストです。

いろいろなサプライズを!と考えてデートの最中に告白したいと考えることもあるかと思いますが、スマートな気持ちの伝え方を目指すのであれば一段落というタイミングを覚えておくようにしてみてはいかがでしょうか?

また食事デートなども心理的に快楽を感じている時間です。そのため食事が終わるころ、おいしい料理を食べれて幸せと感じている時の告白も優子王な手段と言えそうです。

 

時期や季節も関係している!?

恋人同士になりやすい、片思いが成就しやすいというのに時期や季節も関係しています。新しい学年で初心に帰りスタートをきる時期と言えば、桜の咲く季節「春」でしょう。春に気持ちを伝えると成就しやすいと言われていますが、クリスマスやお正月などイベントが重なる冬や、夏休みなど大型の連休がある時期なども成就しやすいと言われています。

これはいろんな恋愛関連の情報が載っている雑誌などでもイメージできるかと思いますが、やっぱり何か行事事があると、一人よりかは誰かと楽しみたくなるものです。そういう観点で見ていけばなんとなくお分かりいただけるのではないでしょうか?

あなたの生活している状況や環境によって、ベストなタイミングや季節が変わってきます。

学生であれば春や夏が良いでしょうし、社会人であったり都心に住んでいる方であればイベントの多い冬の方が上手くいくかもしれませんね。あなたにあったベストな時期を考えてみて下さい。

 

成功率が最も高いおすすめのタイミングとは?

話題になっている成功率が最も高くなる時は、誕生日や会社で取り組んでいた仕事が成功した時などの”お祝い時”です。

お祝い事がある時って自分じゃあまり派手に演出して祝おうなんて気にはならないと思いますが、特に男性なら彼女がいなければ自分の誕生日もいつも通り過ごすという方が圧倒的に多いものです。ですので女性にとっては大好きな彼のために、サプライズで誕生日パーティを開くなどしての告白などは成功しやすいと言われています。

サプライズは男女問わず誰でも嬉しいと思うことでしょうから、お祝いとサプライズをプラスしてみると良いのではないでしょうか。

 

逆に失敗しやすいタイミングは?

最悪なタイミングと言えば全く何もない時に、その人の都合で決めた日にその人の都合で呼び出し、前フリみえみえで気持ちを伝えるまでが長かったというパターンです。

  • 校舎裏に呼び出されたは良いけど、話を切り出すまでが長くてゲンナリした

  • いつ「好きだ」と言われるかわからない、気持ちに感づいている状況で「いま!?」というタイミング

いかがですか?

気持ちを伝える前にはある程度好意を伝えておくことも大切です。でも好意を伝えすぎていたり、気持ちがバレバレの状態ではいくら見計らっても成功率はぐんと下がります。

他にもデートを何度もしているし毎日顔を合わせているのにメールで告白、など方法もある程度考えておかないと失敗する可能性の方が高くなってしまいそうですよね。

ただもうすでに似たようなことをしてしまっているという方もおられるかもしれませんので、今後の戦略を考えておきましょう。

とりあえず告白はメールなどではなくよほどの理由がない限りちゃんと会って伝えるようにすることです。そして好意を寄せているアピールをしてしまっている方は一旦アピールすることを控えて時間をかけるようにしましょう。ただ一切アピールしないのはよくありませんので「付き合って!」というような言葉ではなく”好き”という気持ちをストレートに伝えることだけを考えて行動しましょう。

 

まとめ

気持ちを伝えるタイミングは恋愛において数回しかないチャンスです。

見逃してしまうと伝えようにも伝えられないで失恋してしまうかもしれません。告白が成功するようにタイミングを見逃さないようにちゃんと準備して行動してくださいね。

関連記事

ピックアップ記事

男性 考える

2015.6.20

”なぜ僕には彼女がいないか…”を理論的に考えてみた。

好きな相手と出会い、恋に落ちる。 最初はどちらか一方の想いであっても、ステップを踏みながら親密になり、やがて2人は恋人に…。 一般的に交…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る