気づいてますか?合コンに誘われない理由!「コイツだけは合コンに誘いたくない!」と思われる男の特徴

ピエロ

男性の皆さん出会いはありますか?

あちこちで合コンが開かれるなか、「なぜか自分は合コンに縁がない」という方がいらっしゃるのではないでしょうか?自分でもなぜかわからないけど合コンに呼ばれない…という方へのアドバイスです!きっと今まで何回かは行ったはず、けれどその中でなにか問題があったのではないでしょうか?

あなたが認識していない、合コンに呼ばれない理由は何でしょうか。『コイツだけは合コンに誘いたくない!』と思われる男の特徴を紹介していきます。

 

合コンに誘いたくない!と思われる男の特徴

 

1.聞かれもしない自慢話たらたらの「俺様アピール男」

ぶっちゃけた話、他人の自慢なんて聞きたくないんですよ?これは同性である男性に限らず、女性の方も苦痛に感じています。

たしかにどうしても自分をアピールしたいことはわからなくはないですが、周りからしたら「自分だけポイントを稼ごうとすんな」というように、自慢ばかりする男性は同性から「薄っぺらい男」だと思われるようです。そして女性にとっても、自慢話に付き合って相手をほめるのは苦痛そのものです。「あいつは女子に気を使わせるだけ」と敬遠されるので気をつけましょう。

だれもあなた個人の話なんて聞きたくないんです。自分を褒めることばかり考えるのではなく、周りの人たちを褒めてあげましょう!

 

2.女子が嫌がるのもおかまいなしに絡みまくる「酒グセ最悪男」

これもかなりめんどくさい人ですよね。

楽しいのはわかります。楽しいのはわかりますが、タチが悪いの一言。合コンに集中できないという状況になってしまいます。女性はこういった一面を見てしまうと”ドン引き”ですし、当の本人であっても違っても。かといって自分お仲間、つまり男性に絡んだとしてもその時は笑ってくれるかもしれませんが、”めんどくさいやつ”という烙印を押されてしまっていますよ?酒グセの悪い男子は周りをハラハラさせてしまいがちです。「酒は飲んでも呑まれるな」。自分をコントロールできない男子は、女子からの信頼も尊敬も得られないので気をつけましょう。

 

3つまらないギャグの連発やオタク話を延々と披露する「KY男」

まぁ。オヤジギャグというやつでしょうか?正直そういうのに付き合うのは疲れます。仕事では上司のオヤジギャグに付き合わされて、プライベートでもとなるとため息しか出ませんよね。そしてあまりにもマニアックすぎる話。その類の集まりであればそれはもうヒーローになれるかもしれませんが、一般的な合コンに参加する女性なんてとても視野を広く持たなければいけません。だってどういった方が参加しているかなんてわからないでしょう?

女子が引いていても分からない奴は問題外というように、空気を読めない男子への風当たりは強くなります。合コンは場が盛り上がってなんぼのものです。自分の話したいことだけを話すのではなく、日頃から周りの反応を見ながら話すクセをつけておくとよいでしょう。

マニアックな話は、そのことを知っている女性に出会ってからすればいいだけの話です。誰もついてこれない話を延々とするのはやめましょう!

 

4.女子を品定めするように体を上から下まで舐めるように見る「エロ男」

見るなとは言いませんが、ほどほどにしておかなければ相手も嫌悪感を感じてしまいます。品定めするかのような視線は誰が見ても不愉快ですよ?一緒に参加している友達からは友だちだと思われたくない思っているはずです。友達からしたら、自分の価値まで落とす可能性のある下品な人物はメンバーから外されてしまいます。

また、ジロジロ見る行為は女子にとっても失礼です。逆に、女子を見たくてもつい顔をそむけるくらい「照れ屋さん」なほうが、女心をくすぐるかもしれません。

 

5.過去の恋愛が長続きしたことのない「いい加減男」

こういう人に限って女子の扱いがうまいとやっかみ半分な面もありますが、実際のところあなたが紹介された女性と付き合って、周りから納得いかない別れ方をしてしまった場合、『あんな人、連れてきて』と合コンを企画した人が怒られることもあります。やっぱり企画している人からしたら、別れてしまうのは仕方のないことかもしれませんができるのであれば、長続きして欲しいですし、失礼なこともして欲しくないと思っているはず。

なによりも紹介してくれた人の品位を落としかねません。これは、男女共に不評ですので注意しましょう。一人の女子ときちんと向き合う姿勢が合コンに呼ばれるコツかもしれません。

 

6.話を振ってもそっけない返事で会話を続けられない「ネクラ男」

何の為にこの会に来ているのか?ということです。これが頭数合わせなら仕方のない部分もあるのでしょうが、この記事を読んでいるあなたは合コンに行きたいのに行けないという状況のはず。そんな風に思っているのであれば、そっけない返事はしてはいけないと思いませんか?友達がせっかく頑張って盛り上げても、そのそっけない一言で雰囲気をぶちこわしてしまうんですよ?確かに会話が苦手な方もいらっしゃるのはわかりますが、会話を途切れさせる返事、イエス、ノーで答えるだけでなく、「君は?」と笑顔で質問を返せるようになると、友人も安心して合コンに誘ってくれるかもしれません。

 

7.男同士でも一緒に食事をしたくない「食べ方が汚い男」

意外と男性の場合気にする度合いはそこまで高くないものですが、そんな男性が気になるレベルとなると相当なもののはず。

そんな「食べ方が汚い男」の場合、女性に不快感をあたえるのは間違いありません。ですので普段のあなたはどうか?ということを一度考えてみてもいいかもしれませんね?口に食べ物を入れたまま話すなど問題外!というように基本的な食事マナーが合コン参加への前提だと考える男子もいるようです。「同性目線でも不愉快じゃない男子」が合コンに呼ばれる基本ラインだと考え、周りの人を観察してみると勉強になるのではないでしょうか。

 

8.特定の女子といいムードになると必ず割り込んでくる「横やり男」

これもかなりめんどくさいですよね。小学生か!とつっこみたくなるような感じですが、友達があと一押し!というところで横やりをいれるとせっかくの雰囲気が台無しになってしまいます。あなたもその女性を狙っていたのですか?あなた自身が狙っていたのなら仕方ないかもしれませんが、ただのチャチャ入れなら控えましょう。空気読めよ!と非難ごうごうです。自分も気に入った女子の場合は別にして、そうでない場合には援護射撃をするか、ふたりをそっとしておくといった気遣いができないと、合コンには呼ばれにくいです。

 

関連記事

ピックアップ記事

満月 デート

2015.9.15

満月の威力が半端ない!?お月見デートを勧める理由と、やめたほうがいい理由!

皆さんは、お月見デートをしたことがありますか? 天気次第ではありますが、満月が鮮やかに見える夜というのは、絶好のお月見デート日和と言え…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る