追いかける恋愛に疲れちゃった方、形勢逆転を狙いたいなら意識したいこと

カップル スマイル

好きになったら”負け”なんていうのはよく言われるものですが、恋人のことを束縛しすぎたりしていないでしょうか?

もちろん”追いかけられる”よりも”追いかける”方が好き!なんて方も中にはいらっしゃいますが、精神的にはどちらかというと追いかけられる方が気楽な部分があります。というのも恋人を追いかけているパターンになると相手と会えない日なんかであればきっと「今日は何してたの?」ということが気になるでしょうし、恋人が飲み会だからとあなたの知らないコミュニティの飲み会にななんかに出かけると「誰と飲みに行くの?」などなど、ついつい恋人に質問ばかりしてしまっているのではないでしょうか?

基本的にお互い好き同士であっても、お互いが押し合う恋愛なんて滅多にありませんし、多くのカップルはどちらかが押しているという傾向が強いものです。

やっぱり追いかけるばかりではやっぱり精神的に落ち着かない日々が多くなってしまうもの。たまには追いかけて欲しいと思ってしまいますよね。そこで今回は追うよりも追われる方側になりたい!という方のために、立場を逆転させる方法をご紹介したいと思います。

 

形勢逆転!追いかけてもらう側にまわるために!

恋愛自体がどういった始まりかという部分がまず確認しておかなければいけません。というのも急激に態度を変えてしまってはあらぬ疑いをかけられてしまいかねません。あなたが好きになってしまって交際が始まったりした場合、タイミングは考えなければいけないでしょう。もし相手からであれば気づかないうちにあなたが追いかける側になってしまっているということですから、今からご紹介することをすぐに実践してみてもいいかもしれません。

ポイントとしては今までのあなたの行動は相手からすると非常にわかりやすい行動ということが言えます。ですがあなたからは相手が今、何をしているというのが見えにくくなってしまっているのです。そんな”今何をしているかわからない”という状況を作り出せば相手があなたを追いかけるようになるのです。

ただし、あまりにも不自然な感じであったり露骨すぎるのは効果が期待できませんので徐々にというところを意識しておきましょう。

 

1. 暇であっても忙しそうに振舞う

きっと今の状況というのは恋人からのお誘いを心待ちにしていたり、逆に一生懸命、デートする時間を作ってもらおうとアピールされているかもしれませんが、そういったことは一旦、やめるようにしましょう。もし「週末空いてる?」などと言われても即答で返事することだけは絶対にやめましょう。

というのも、恋人からのお誘いに毎回、毎回、一発返事で即OKしていてはあなたの価値観が損なわれてしまいますし、相手は相手でいつでも会える相手という認識になってしまうからなんです。

別に本当は予定が”ない”という状況であっても「日曜日はちょっと…土曜日であればいけるかな。」などと忙しいフリをしてみましょう!そしてもちろんのこと予定なんてもともとありませんから“予定”が何なのか聞かれても具体的なことを言わないのもポイントです!

そうやって少しずつ自分の価値を高めることで彼の気を引いちゃいましょう!

限定品!なんて聞いたら思わず気になっちゃいますよね?簡単に手に入るものであったりどこにでもあるようなものだと興味が感じられないのと心理的には同じです。

 

2. 余裕があるフリ

束縛されるのがいいという方もおられますが常に束縛され続けるというのは結構、窮屈に感じるものです。

特に出会ってからあまり時間が経っていなかったり、恋人の周りにいる人たちがどういった人たちなのかわからない場合というのは飲み会に行くなんて聞くと不安を感じてしまうものですが、必要以上に詮索してしまうのは控えたほうがいいでしょう。

なんでもないただの付き合いなのに、行動をあれこれ聞かれてしまうのは男女問わずとっても窮屈に感じるはずです。

始めの頃は大目に見ることができても、そのうちに「なんで信じてくれないんだろ…」と恋人を不快な気持ちにしてしまう可能性もあるのです。

気になるのは仕方ないけれど、「行ってもいいけど浮気はダメだよ。」とか「楽しんできて♪」と心に余裕を持っている態度で送り出しましょう!関心なくはないけれどそこまで関心なさそうにみせることで相手の方から飲み会はどういった人たちが来るのかというのを話し出してくれる場合もあるんですよ♪

 

3. あえての既読スルー

既読スルーなんていうのはちょくちょく問題になりがちですが、駆け引きにはとっても有効です。

既読をつけないで放置となれば忙しいのかな?などと思わせることもできるのですが、既読をつけて放置するパターンなんかも取り入れてみましょう。

これは普段からまめに返信していた方であればあるほど効果が大きいものです。ですが、気をつけないといけないのは何日も連チャンで既読スルーするのではなく、相手があなたの行動を把握していない時なんかに実践するのがより効果的です。

普段であればすぐに返信が来るのに、急にあなたから返信がない事があると気になってモヤモヤしてしまうものです。ただし、この駆け引きは、先ほども言いましたが何日も無視するのではなく、1週間のうちに1日、2日などに留めておきましょう、やりすぎは信用を失ってしまうので適度にしておくことが大切です。

そして心配させた後はちゃんと愛情表現しましょうね!こういった飴とムチ的な使い分けというのはとっても大事なんです。

 

まとめ

いかがでしたか?

急激に態度を変えてしまってはあまり成功しませんが、立場を逆転させたいのであればじわじわと攻めるのが有効です。とは言っても、3ヶ月位で追われる側に回れる場合だってありますので焦らずに相手に気づかれないように攻めるのがいいでしょう。

関連記事

ピックアップ記事

女性 静かに!

2015.7.14

彼や彼女との”出会いのきっかけ”を秘密にしたい人!おすすめ教えてあげます!

最近は恋人を探そうと手段を選ばなければさまざまな方法がありますよね? もちろん今も昔も変わらない学生時代からの付き合いであったり、社会に出…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る