毎日、朝がバタバタしてしまう…。少しでも余裕を持ちたいなら試して欲しいこと。

女性 シャツ

忙しく働いている人で朝に余裕のある人なんてほとんどいないのではないでしょうか?

特に都心にもなると通勤で1時間・2時間なんてザラですし、ちょっと寝坊でもしようものなら、身支度やら仕事の準備やらに追われてそれだけでどっと疲れを感じてしまうのではないでしょうか?

また美容であったり健康であったり朝ごはんを食べる事は結構、大切なんですが忙しい朝は朝食をきちんと摂る間もなく家を出る事が多いなんていう方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、そんな忙しい朝を少しでも余裕を持たすために取り組んで欲しいことをご紹介しますので意識してみてはいかがでしょうか?もちろんちょっとした努力は必要ですが、それでも朝やるのか前もってやっておくのかの差ですから少し規則正しい生活習慣を身につけると思って頑張ってみましょう。

 

1. レギュラーアイテムはまとめておく

男性であっても、女性であってもその時の服装であったり、コーディネートによってカバンなど使い分けている方もいらっしゃるのではないかと思うのですが、毎日絶対に持っていくものがあると思います。財布、携帯、名刺入れ、定期、鍵、そして女性であればお化粧道具なんかもそうだと思うのですが、絶対に持って出るものは、必ずまとめて置いておくようにしましょう。

服装や、その日の予定によってバッグを変えたりすることがあるのであれば、その度にひとつひとつ確認して入れ替えるのは時間がかかってしまいます。ですので帰ってきたらとりあえずレギュラーアイテムをまとめて置いておける場所を確保しておきましょう。

朝、何も考えずに、そこにあるものを全部バッグに入れていけば必要最低限の忘れ物は回避することができますし、朝の時間短縮にもつながります。

 

2. 翌日の準備を必ずしておく

毎日遅くまで残業であったり、時には付き合いで夜遅く帰ってきたりすることもあるかと思います。

特に疲れて帰ってきた時なんかはそのまま寝てしまいたいと考えてしまうものですが、翌日の準備だけは必ずするように習慣化しましょう。人というのはなかなか前もって行動するというのが億劫に感じてしまう事もあるものです。

調子のいい時であれば問題ないかもしれませんが、疲れた時なんかはもうめんどくさくなってしまって明日でいいか…と考えてしまいがちですが、どうしても朝だと、バタバタしてしまいますので思わぬ忘れ物をしてしまったりしてしまいます。

またうっかり事前に準備していないいけないものを忘れてしまったりしてしまう可能性もありますので、前日に確認をしっかりとしておきたいところです。少なくとも前日に用意しておけば、もし足りない物があったとしても、当日に準備する時間を調整することもできますよね。

 

3. 週末に翌週の朝ごはんの準備をしておく

もし、家を出てから途中で朝食を摂るとか、会社で朝食を食べるという方にはあまり意味ないことかもしれませんが、家でしっかりと朝ごはんを食べて出るという方は朝に朝食の準備をするのではなく、週末に、翌週1週間分の朝食を準備しておくことをオススメします。

たとえば、ヨーグルトであったりフルーツなどを準備しておくだけで、かなり朝のバタバタから解放されるかもしれません。もちろん当日の朝にしなければいけないこともあるでしょうから全てというのは無理にしても、できる範囲で準備してみてください。

これでも大きく時間を短縮できるはずですよ♪

 

4. 服やアクセサリーは必ず決めた場所に戻しておく

きっちりと毎日、整理整頓できているのであればあまりこういった問題も発生することはないかと思いますが、朝、出かけようと思ったときに身につけていこうと思っていたアクセサリーが見当たらない…、服が見当たらないなんてことに陥っている人は少なくないはず。

こういった状況に陥ると一気に朝の時間というのはバタバタしてしまいますし、気持ちの余裕もなくなってしまいますよね。

これは事前に準備しておくということにつながることではあるのですが、アクセサリーなどを外して、その場に置いてしまったりすることもあるかと思いますが、必ず自分で決めた場所に戻しておくようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

忙しい朝はとりあえず焦りたくないですよね?焦りたくなければやっぱり前もって準備したり、確認しておくことは大事です。確かに疲れて帰ってきてるのに…と思ってしまう部分もあるかと思いますが、結局翌朝には同じことをしないといけないわけですから、余裕を持って朝を過ごしたいですよね。

上記のことを少しでもできるようにしていけば今よりもう少し余裕のある朝を過ごせるかもしれませんよ?

どれもちょっとしたことですが、習慣づけすることで当たり前の事になりますのでそうなってくると別に努力してるなんて感じなくなるでしょう。余裕のある朝の過ごし方は、仕事の生産性も上げることができるかもしれません。ぜひ、試してみてください。

関連記事

ピックアップ記事

女性 怒る

2015.6.24

男性に嫌われる女はなんと…!?冷め切った夫婦でありがちな○○できないオンナ

男子から嫌われる女子の特徴をあげると、必ず入ってくる項目があります。冷め切った夫婦でありがちな○○できないオンナ。そこで今回は、男子に嫌われ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る