ショック!!男性の目は女性よりも厳しいことが発覚!?あなたの肌がチェックされている!!

女性2

行楽シーズンへと突入する中、新しい出会いもそろそろ経験しているのではないでしょうか?

そんな新しい出会いを迎える中、アレルギーの原因である花粉などなかなかあなた自身が望む肌になれなくてストレスを抱えている方もおられるとおもうのですが、女性の方にはちょっとショッキングな情報があったのでご紹介したいと思います。

 

~出会いの季節…、でも敏感度が悪化する春は特に要注意!~

今年は例年と比べても花粉の飛散量が多く、 花粉症に悩まされたり、 肌荒れを実感している方も多いのではないでしょうか。
ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド株式会社decencia[ディセンシア]は、 30~40代の男女各100名に対して、 「肌荒れに関する意識調査」※を実施したそうです。

その結果、 「デート中に気になる肌荒れ部分」について、 女性が気になる自分の肌荒れ箇所は、 半数以上が顔全体であり、 各パーツ部分と答えた方が半数以下であったのに対し、 男性が気になる彼女の肌荒れ箇所は、 顔全体が気になる男性は約3割以下にとどまり、 その他7割以上の方が唇、 手・指、 目元などの細かいパーツ部分と回答。
このことから、 男性は女性よりも厳しい目で女性の印象を見ており、 細部にわたって肌荒れを意識していることがわかりました。

main

 

また、 今の時季は、 肌のバリア機能が低下し、 敏感度が悪化するというデータがでており、出会いの季節であるにもかかわらず、 女性にとっては過酷な時季であることもわかります。sub1

 

 

そこでゆらぎやすい女性の肌を応援すべく、 敏感肌が悪化する春でも、 男性に一目おかれる美しいパーツを手に入れるための簡単ケアを提案。

一年の中でも、 4月が最も肌の敏感度が悪化するというポーラ研究所のデータが・・・!
花粉や新生活の始まりなど体にも肌にも負担がかかる今の時季は、 体の免疫が低下し、 乾燥やかさつきなどのトラブルが表面化しやすくなります。
また、 紫外線の量も増加してくるので、 小ジワやくすみだけではなく、 メラニン量も増加し、 シミができやすくなります。

 

 

敏感になりやすい春を乗り切って美しいパーツを手に入れる!男性に一目置かれる「美パーツケア」をご紹介♪

 

パーツ1. 「唇」

  • 夜寝る前にリップクリームをお米粒2つ分ぬって、 1分間 ラップでパック!
  • リップを塗る前に「はちみつ×砂糖」をなじませると効果アップ!
  • 唇の乾燥や立てジワが気になる場合は、 いつもより多めにリップクリーム(お米2つ分くらいが適量)を塗り、 ラップで1分間パック。

ラップの密閉力で保湿成分がとどまりるそう。さらに皮むけなどが気になる方は、 リップを塗る前に「はちみつ」と「砂糖」を1対1で混ぜ、 唇にぬってなじませるとポロポロと古い皮がむけ、 プリップリの唇に!

パーツ2. 「指先」

  • ハンドクリームを塗った後、 爪と指の付け根をやさしくプッシュ。
  • 指先の血行を促進させ、 あたためるとともに健康な爪を生み出してくれます。

手もとは「年齢がでやすい」ともよくいわれ、 女性らしさを決定づける場所でもあります。

美しい指先をキープするにはこまめにハンドクリームを塗り、 仕上げに爪と指の付け根(爪の白い部分)をやさしくプッシュ。 指先まで血行を促進させ、 冷えを解消するとともに、 新しく爪が生まれる部分に成分を浸透させ、 健康な爪をうみだしてくれるそう。

 

パーツ3. 「目もと」

  • 目もとをケアする際には、 かならず力の入りすぎない「薬指」で。
  • 皮膚をひっぱらないようにやさしくなじませれば、 うるうるな目もとに。

目もとは顔のパーツの中でも最も皮膚が薄い部分。 頬の約3分の1の薄さとも言われています。
ひっぱったり、 こすったりしてはくすみやシワが悪化するだけ!目もとをケアする際には、 力の入りすぎない「薬指」にクリームを取り、 皮膚に触れるか触れないか位のやさしい力ですーっと一気にのばしましょう。 うるうるで魅力的な目もとが完成します!

女性の皆さん!春は出会いの季節・・・。 ひと工夫で美しいパーツを手に入れ、 男性から一目置かれる女性になりましょう!

関連記事

ピックアップ記事

満月 デート

2015.9.15

満月の威力が半端ない!?お月見デートを勧める理由と、やめたほうがいい理由!

皆さんは、お月見デートをしたことがありますか? 天気次第ではありますが、満月が鮮やかに見える夜というのは、絶好のお月見デート日和と言え…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る