だれにでもできる”気づく!”で女性をときめかせる方法!

笑顔 女性4

なかなか恋愛に踏み込めないなど悩んでいたり、どうせい俺はモテないからと思い込んでしまったりしていませんか?

基本的に異性に好意をもてもらいたいと思うとどうしても力が入ってしまって、妙に空回りしてしまったという経験などはありませんか?そして力が入ってしまうのは、基本的にその部分にスキルが足りていないことがほとんどです。

そして女性は、さりげなくこなす男性の姿を見ると単純に”すごい!”という反応になります。たしかに一生懸命、頑張っている姿は惹かれるものですが、いいとこ見せようと頑張っているのは女性には見え見えです。そういった”格好をつけよう”という状況ではいくら一生懸命頑張っていても女性はしらけた目で見るものです。ですので人それぞれ、今まで育ってきた環境などは違うので、やっぱり得意なことや、不得意なことなどいろいろあるかと思いますが、自分に自信やスキルのあることは意外にも人のためにという行動が前に出て、格好をつけずにナチュラルに接することができるはずです。

女性はそういったナチュラルなさりげない優しさに男性に対する魅力的なものを感じたり、男らしさを感じるものです。わからないことや困ったことがあったとき、ぱぱっとささっと問題を解決してくれる……女性はそんな男性にキュンときてしまうものです。

ただ、ここで考えたいのは、こういった得意、不得意関係なく、気づいてあげることでもそれなりに女性をときめかせる方法を考えていきたいと思います。

 

誰にでもできることでも、”気づく!”というさりげない優しさが一番効果的

もちろん得意な面でアピールできるには問題ありませんが、そうそう得意なことばっかりが周りに起こるということなどありません。得意な面でアピールできるということはチャンスで効果は高いけれどもそんな得意な部分ができるタイミングばっかり待っていても仕方ありません。

仮にこれからのシーズンで考えればアウトドアで、テントを張ったり、炭火をおこしたりと男らしさを発揮できる機会も増えてきますが、こういう男らしさ、というのは出来たとしてもその場で終わる傾向が強いように思います。最終的には言い方は悪いですが便利扱いで終わるようなこともありえます。

ただよくある「アウトドアが出来てかっこいいと思った」などはギャップが生むことであってだれにでもできることとではないというところが問題です。普段アウトドアなんかするイメージがなく、ひょろひょろとしているようなイメージであった場合は効果的かもしれませんが、いかにもアウトドア!って感じの男性がしても「頼りになる!」くらいで終わることがほとんどではないでしょうか?

では”気づく!”で女性にときめいてもらうのはどうしたらいいのでしょう?

例えば、女性が、資料や機材など荷物をたくさん抱えて移動してる時、気づいてあげることができますか?意外と気になる女性でないと気づけないことかもしれませんが、周りに自分以外に男性がいるのにだれも気づかないという状況の中、あなたが彼女気づいてあげてひとつやふたつ荷物を持ってあげるだけでも、その女性にとっては、別に荷物を持ってと思っていなかったしても、気づいてくれたのはあなただけ。という状況になります。

また一人暮らしをされている方も多いかと思いますが、風邪を引いてダウンしてしまったとき、なかなか自分のことでもできなくなることはわかるのではないでしょうか?一人暮らしであればそういった状況に心細くなるものです。そんな時、同僚や先輩・後輩でもそういった状況にきづいてあげれるかということになりますが、今ではコンビニや、スーパーでもネットから注文して配達までやってくれる時代。

あなたが仮に好意をもっていても相手がどう思っているかわからない場合、家にいくなど逆に気をつかわせてしまってしまいかねません。彼女でもない人に家に行くのは失礼だから、そういったネットスーパーなどを活用して差し入れなんか効果的です。

そのほか仕事でミスをして落ち込んでいる女性に、いつもの調子で、さりげなく彼女の好きな飲み物をデスクの上においてあげるなどのしてみてもいいかもしれません。仕事でミスはしたけれどいつもどうりに接してくれるあなたの心とそして自分の好みを覚えてくれていることがとても嬉しく感じます。そういった気遣いは、ミスしたぶんを取り戻そうとあせっている心に沁みますよ。

 

いかふがですか?女性がキュンとするのはふだんとのギャップだとか、さりげない気遣いややさしさ、いざというときに助けてくれた! というところが、キュンとするポイントになる可能性が高くなります。ただ、いざというときは、なるべくないほうがいいので、ふだんのイメージとのギャップや周りが気づかないようなやさしい気配りなどができるとかなりポイントが高いと言えます。

好きな女の子や気になる女の子がいなくても、周囲の女子をよくみて(なるべくひっそりと)、相手のよろこびそうなポイントを知っておくといいかもしれません。日ごろから、自分の周りにいる女の子をあたたかく見守ってあげようとする、そんな気持ちになれるといいかもしれませんね。

関連記事

ピックアップ記事

女性 静かに!

2015.7.14

彼や彼女との”出会いのきっかけ”を秘密にしたい人!おすすめ教えてあげます!

最近は恋人を探そうと手段を選ばなければさまざまな方法がありますよね? もちろん今も昔も変わらない学生時代からの付き合いであったり、社会に出…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る