好きになった彼がバツイチだったときに考えたい恋愛や結婚に関すること

女性 落ち込む

今では、”離婚した。”と聞いてもそこまで気にすることなく、スルーできる時代にはなっていますが、これはあくまで自分のことではないからだという考えがあるからではないでしょうか?ただ離婚した人が自分の前に現れその人を好きになってしまった時、または好きになった人がバツイチだった……という方にとっては、当たり前になったという今でもいろいろと考えたり、悩んだりしてしまっているのではないでしょうか。

あの人と結婚したい! と思うくらい好きな人なんだけれど、バツイチ、実はバツイチだった……。

最近では、バツイチを明るく前向きに捉える人が増えてきてるのも事実で、人生の大切な時間を、一緒にいたいと思えない人と一緒にいることに費やすなんて時間の無駄!と考えると、バツイチになる選択を適切と判断する人が増えているのもうなずけます。

ですのでそんな恋愛もあたりまえなのですが今一度あなたが不安に思っていることを整理してみましょう!

 

バツイチでも気にすることはない

今は本当に離婚する夫婦が増えていて、3組に1組が離婚をする時代。離婚は珍しいことではありません。
厚生労働省「平成22年人口動態統計」では今の日本では、3組に1組が離婚をするとなっていて、離婚するのも普通という時代に入ってきています。そのため、相手がバツイチだからといって過度に悩むことはありません。むしろ、人生を前向きに考えている人と思って、堂々と付き合っていればいいのです。

ただ、あなたが気にしないといっても、相手は気にしている場合も多々あります。そのため、言い出すタイミングがなかなかつかめずに、今日になってしまったという人もけっこういるのは事実ではないでしょうか?付き合う前にそういった話をしているのならば新たに何か悩んでしまうという状況は少ないかもしれませんが、あとから聞くといろいろと悩んでしまったりするかもしれません。ですが、最初はショックを受けるかもしれませんが、それでも好きだという気持ちがあるならば、正直に受け止めることが大切だと思うのです。

ただ、それにプラスして気になるのが、親の理解が得られるかという心配も。ただ、最近は親の方も抵抗がなくなってきていると言われています。要するに、自分が気にしているほど、周りは気にしていないということです。ただ中にはとても気にする親御さんもいますし、自分自身もやっぱりどこかで気にしているというのは少なくないもの。ですのでここだけは確認したほうがいいですよ!という項目をあげます。

 

相手の離婚の理由は必ず確認する

相手がバツイチであれば、必ず確認しておかなければならないことがあります。それは離婚の理由です。これは聞きにくいことかもしれませんがとても重要です。相手が傷つくかもしれないと思って聞かないでおくと、後になって大変なことになるかもしれません。たとえば、女性問題で離婚をした人であれば、また女性問題を起こす可能性があります。

女性問題を起こしての離婚となるとまた問題を起こす可能性は高くなります。ですがあなたがそういった部分を知ってもまだ好きなのであれば、諦めるのではなく、いつまでも魅力的な女性であり続けようという覚悟をすれば、女性問題を食い止めることができるかもしれません。あなたが魅力ある女性であり続けることで、予防ができるというわけです。

 

価値観の違いや「あれ?」と思ったら冷静になる

離婚の理由としてよく挙げられるのが「性格の不一致」です。これは非常に幅広くカバーしてしまう理由ですし、そもそも結婚する前に「あれ?」と思うようなことはあるはずです。おそらく、付き合っている中でそう思う時があるはずです。ただここは、あなたの見極めが必要です。いくら好きだといっても、「あれ?」が連続しては、間違いなく結婚生活が辛くなってしまいます。

ここで言えるのは”相手が変わってくれる”という淡い期待は禁物です。基本的に人間はなかなか変わりません。相手が変わることを望むのではなくあなたがそういった価値観の違いなどを受け入れることができるように変わることが大切で、相手との距離をおいて冷静な判断が求められます。

また、相手のことをなじったり、悪口を言うような人であれば、あなたに対しても同じように悪く言うかもしれません。厳しい言葉や思いやりのない態度になっても、そういう人なんだと思っていれば免疫がつきます。ただし、付き合っている中で、どうしても耐えられないほどの言葉の暴力を受けるようであれば、結婚は考えた方がいいでしょう。

 

金銭感覚は普段の行動でわかる

また離婚理由としても多いのが、金銭問題での離婚です。これも価値観の違いに入る内容と思うのですが、金銭面での問題が深刻なことから金銭問題という離婚理由になっています。ここで大切なのが、彼がお金に細かい締まり屋なのか、逆に浪費家なのかを見極める必要があります。お金に対する考え方は、デートをしている時でも十分わかると思います。自分と同じ考え方である方がうまくいくことは言うまでもありません。浪費家が辛いのはみなさん想像すればすぐわかるかと思いますが、締めすぎにも要注意です。

目的がしっかりしていてあなたもそれに納得できるのであれば問題はありませんが、ただ単に”ケチ”という状況であれば結婚後の生活にかなりのストレスになることは間違いありません。ですので金銭感覚に対してかなりの違和感を感じる場合、浪費家であってもなくても、どちらにしても、結婚した後で苦労する可能性があることは忘れずにいてください。

 

バツイチの彼との恋愛、結婚を考えるなら

いかがですか?最低確認したほうがいい事は間違いなく離婚理由です。離婚理由を知ることでどういった対処をしなければいけないかということが想像できるようになります。離婚理由がその人のすべてを語っているといっても過言ではありません。だってこれからあなたとの恋愛であれ、結婚であれうまくいかなくなる可能性がそこには隠されているのですから。

ただバツイチの方と恋愛や、結婚をする人も少なくありません。そう言った意味では本当に気にすることはないとも言えます。先程も記述しましたが全てとは言いませんが、離婚するというのはお互いに反省しなければいけないところでもあります。そういった1回離婚したという結果があるというのは今後、気にしなければいけないということではわかりやすい部分でもあります。

離婚をした男性は、結婚の悩みや苦しみも経験しているので、その分優しさを持っていることもおおいのは間違いありません。一度は結婚に失敗したものの、それなりに悩み、苦しみ、寂しい思いをした経験を持っています。もちろん、強い反省もしているでしょう。でも、それが人間としての強さや優しさになっていると言えます。また、一緒に生活をする中で、女性特有の心の不安定さをよく理解している人も少なくありません。心と身体の問題をわかってくれるという意味でも、バツイチの男性はとても忍耐強く、思いやりをもって接してくれるでしょう。そう考えると、バツイチの男性も魅力的といってもいいかもしれません。

関連記事

ピックアップ記事

女性 仮面

2015.6.25

大好きな相手に”本当の自分を知ってもらいたい”と悩んでしまっているあなたへの処方箋

コンプレックスというのは誰でも持っていますが、そういった自分が気になっているところ、つまり悪いところを隠して恋愛を続けていっても、うまくいか…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る