【最新版】独断と偏見で選んだ女子がオーダーするとモテるお酒!10選

バー

飲み会や合コンで「カシオレください!」と注文する女の子は可愛い、と言われている時代もありました。

もちろん今でも定番は定番ですが、お酒を楽しもうとしている姿勢は男性にも好印象!もちろん泥酔してしまっては元も子もありませんが、独断と偏見で勝手にモテそうなお酒をピックアップしてみました!最近はお酒に強い女子も増えてきましたし、新しいおしゃれなお酒も出てきているので参考にしておらえたら幸いです!

 

1. モテ度が高いのは「カルーアミルク」

 

カルーア・ミルク

カルーア・ミルク(Kahlua and Milk)とは、コーヒー・リキュールのカルーアを牛乳で割ったカクテルです。カルーア・ミルクと言えば、お酒が弱い女子でも飲みやすいカクテルです。

お酒が強い女子から見ると「そんなのコーヒー牛乳じゃん!」と思われてしまうかもしれませんが、男子からすればお酒に弱い女の子はかえって可愛く見えるもの。「(カルーアミルクなのに)酔っちゃった~」というあざとさが、モテる秘訣なんです。

 

2. 定番の「梅酒」や「あんず酒」もモテる!

梅酒

梅酒やあんず酒はどんな居酒屋にも置いてある定番ドリンクですが、女の子が飲むお酒という印象が強いので、「女の子っぽい子なんだな」と思ってもらえる可能性大です。また飲みやすくて美味しいのでオススメです!

注文する時に手間取ることもないでしょうから、最初の一杯として頼むのもいいですね。

 

3. 見た目がおしゃれな「サングリア」も好印象

sannguria

サングリアは見た目がおしゃれで女子っぽさ満点です。赤ワインを甘いソーダやオレンジジュースなどで割って、一口大に切った果物(レモン、リンゴ、バナナ、オレンジなど)とシナモンを少々加えた飲み物。「ワインを飲んだ後のような色合い」と謳う口紅メーカーがあるくらいなので、ワインで染まった唇にキュンとくる男性もいることでしょう。

 

4. 「キティ」や「ホワイトローズ」など名前の可愛いお酒

キティhowaitoro-zu

キティは、赤ワインをベースとするカクテル、名前のとおり猫ちゃんをイメージできる女性にぴったりかも!ホワイトローズは純白のバラというネーミングだが、実際は淡い黄色。卵白を使用するため、やさしい色合いに。味もジンの持つ鋭さがやわらげられ、マラスキーノの香りと共にふくよかなのど越しが感じられます。

「何飲む?」と聞かれたとき、可愛い名前のお酒を頼む女子もモテますよ!キティやホワイトローズなどは名前も可愛いですし、「それどんなお酒なの?」と会話もはずみます。「飲んでみる?」と一口あげれば初対面の人との距離もぐっと縮みますよね。

 

5. 「ピーチフィズ」や「ピーチウーロン」などのピーチ系

ピーチフィズ

男子はオレンジ系やグレープフルーツ系のカクテルを飲む機会はあっても、ピーチ系のカクテルを飲む機会はほとんどありません。ですから、ピーチ系のカクテルを頼んでいる女の子には「女の子らしい」、「可愛い」というイメージを持つのです。

香りもいいので、彼との距離が狭まった時には是非口に含んでおきたいお酒です。

 

6. 定番通り越して殿堂入り!「カシスオレンジ」

Exif_JPEG_PICTURE

カシスオレンジを飲んでいる女性は、まだお酒を覚えていない可愛い感じがするのでカシスオレンジを頼む女性は男性に人気です

可愛い女性の王道カクテル。「お酒そんなに強くないんだ」というセリフとカシスオレンジがあれば、モテに一歩近づけます。やたらと酒の種類を知っている女性より、よく分からないからカシス系を飲むうぶな女性のほうが好かれます。気になる男性の前では、これを頼むと間違いなし!

7. お酒でコミュニケーション発生!「生グレープフルーツサワー」

生グレープフルールサワー

グレープフルーツをしぼってという女性は、モテ方が上手いです。自分でしぼるタイプの生グレは、モテアイテム。どうせなら自分でグレープフルーツをしぼらず、気になる男性にしぼらせましょう。男性からすれば悪い気はしないし、距離感がわかるのでオススメです!

おれがしぼったお酒飲んでくれるんだ!と距離感が縮まります。しぼってくれた感謝の言葉を忘れずに。

 

8. 誰にでも合う!お酒なれしてない演出「ファジーネーブル」

faji-ne-buru

可愛いカクテルなので、誰でも似合います。これを飲んでいる女性はお酒に慣れていない感じがするから、遊び慣れていない印象を出したいのであれば特にオススメです。

ピーチのやさしい香りとオレンジのフレッシュさがおいしくミックスされ、アルコール度数も少ないカクテル。お酒は強くないけど、味わおうと前向きにその場を楽しんでいるように見られます。フルーティーなカクテルなので、可愛らしさが演出できますし、顔が赤くなったら「こんなアルコール低いのに酔うなんて可愛い!」と男性は受け取ってくれます。

9. 女性に花を贈るイタリアの粋な記念日の花にちなんだ「ミモザ」

ミモザ

 

シャンパンベースのカクテル、ミモザはオレンジジュースみたいなので子供っぽく、可愛く見えます。

おいしくてぜいたくなオレンジジュースといわれ、鮮やかな黄色が花のミモザに似ている。これを注文すると「可愛い名前で知ってたけど、どんなカクテルか知らない」という男性に、間接キスのチャンスを与えられます。名前もアルコールも色も、ふんわりしているので甘い系の女性が飲むと可愛い印象を与えられます。お酒に慣れていない清楚な感じも演出できます。

また雑学ですがイタリアでのミモザの日と同じ花の色からの名付けみたいですよ!

 

10. ビールが好きだけどオシャレにしたい人は「シャンディガフ」

シャンディ・ガフ

ビールベースなのに、品があるんです。ビールを飲んでいる女性も悪くはありませんがどちらかというと女性らしさを演出したほうが男性も喜びますよね。その点シャンディガフはビールベースですがオシャレポイントが高いんです。

ビールベースのカクテルでジンジャエールと合わせたもの。「ビールは苦手だけど、ジンジャエールを入れると飲みやすくて好き」というポイントが、男心をくすぐります。名前もオシャレだし、こだわりがあるようにも捉えられます。とりあえずビールではなく、とりあえずシャンディガフを実践してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたか?ちなみに、酒豪のイメージがついてしまう日本酒や、おじさんが頼むイメージのあるウーロンハイやレモンサワーはモテないお酒です。ビールや焼酎が好きな人が、無理をして好きでもない甘いお酒を飲む必要はありませんが、飲み会でモテたいならお酒が強いアピールはやめたほうがいいかもれません。

あ・・・・冒頭でも言いましたが、もちろん泥酔するのは絶対NGですよ!

関連記事

ピックアップ記事

女性 仮面

2015.6.25

大好きな相手に”本当の自分を知ってもらいたい”と悩んでしまっているあなたへの処方箋

コンプレックスというのは誰でも持っていますが、そういった自分が気になっているところ、つまり悪いところを隠して恋愛を続けていっても、うまくいか…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る