買い物デートで「どっちがいいと思う?」と聞いてくる女性心理の考え方

カップル ショッピング

みなさん恋愛楽しんでますか?

今日は男性が聞かれて困るランキングで上位に入るのではないかという質問。彼女と買い物に行ったときに、彼女が2種類の服を持ってきて、「これとこれ、どっちがいいと思う?」と聞いてくるというシチュエーション。ショッピングデートしたことある方なら絶対経験ありますよね。

よくあるのが、あなたが色々と考えて良いと思った方を薦めたのに、「でもこっちは……」と文句を言い、結局あなたが薦めた方は買わないということありませんか?

意見を聞いてきたから考えて勧めたのに納得せず…よくありますよね~。

きっとみなさんは「それなら聞かなきゃいいのに…」と思ってらっしゃると思います。困りますよね~なんの答えを望んでいるのかわからなくなってしまうというのが男性心理です。

 

 答えを求めておらず、ただ背中を押してほしいだけ。

女性がこの質問をする場合、実は、聞く時点で答えは決まっています。本気で悩んでいる場合はほとんどないといってもいいではないでしょうか。それでも女性は彼に「どっちがいいと思う?」とつい聞いてしまうのです。この質問で、きっと多くの男性が頭を抱えたことでしょう。

それでは、なぜ聞くのでしょうか?

 

女性が「どっちがいいと思う?」と聞く2大理由

基本的にどっちがいいか?と聞かれた場合に考えられる理由は2つです。まず”自分が気に入っている方を後押しして欲しい”、そして”ショッピングデートの楽しさを共有したい”です。

ここで注意したいのがあなたの好みを聞いていないことです。

ん~男性としては悩みますよね。では細かく考えて見ましょう。

 

1. 背中を押して欲しい

先程も書きましたが女性の「どっちがいいと思う?」という質問に込められている女性の心理は「自分の中ですでに決まっていて、ただ後押ししてほしいな…」くらいです。

よくありますよね?”察してちゃん”など最近は話題ですが、基本的に女性は察してほしいんです。

「私の好みわかってくれてるよね?…」みたいな感じです。ですのであなたが間違った答えを選択した場合、「でも、こっちは~…」となるわけです。ただ理解してあげたいのはそこで間違ったからといってあなたをどうのこうのということはありません。

いいですか?ここテストでますよ?

女性の「どっちがいいと思う?」という質問には、「私はこっちがいいと思うけど、あなたもそう思うよね?」というニュアンスが含まれているということを理解しましょう。

自分の中で答えは決まっているので、たとえあなたが、「こっちがいいと思うよ」と薦めても、それが自分の「いい」と思った方と逆だと、「えーでも……」と不満を口にするのです。

 

2. 買い物の楽しさを共有したい

女性は買い物そのものを楽しむ傾向があるので、あなたと一緒に悩んで選ぶことや、買い物中に会話をすることによって、買い物をしている高揚感や楽しさをあなたと共有したいだけの場合もあります。

この「どっちがいいと思う?」という質問は、実は特に意味がない場合もありますし、ただ単に会話のひとつで、一緒に買い物を楽しみたいだけという場合も多々あります。

男性からすると困ってしまいますよね~。

それなら1点だけ選んで「これどう思う?」って聞いてくれた方が答えやすいんですが、女性としてはそうもいかない理由が、”あなたも一緒に考えて”なんです。ですのでこの呪縛からは抜け出すことは難しいのです。

ただこれではあなたに対するアドバイスにもなんにもなっていないのでどういった答え方がいいか考えていきましょう。

 

女性の「どっちがいいと思う?」への答え方3パターン

何度も言いますが、女性は自分の選んでいるものを後押しして欲しいのです。ですのでそのことを念頭において返答しなければいけません。

1. 両方の利点を述べる

男性は質問に対して答えを出したがりますが、この質問に答えは必要ありません。「こっちがいい」と断言しなくたっていいのです。両方褒めてしまいましょう。彼女が気に入っている方を見誤って「でも…」と、不満を言われてしまうだけです。それであれば両方いいと思える部分があるのであればその点をしっかりと褒めてあげましょう。

彼女は、一緒に選んでいるだけで楽しいのですから、両方褒めて会話が弾めば、女性は自然と自分が気に入っている方を選びます。

 

2. 「どっちがいいと思ってるの?」と質問返しする

一番簡単なのは、「どっちがいいと思ってるの?」と質問返しすることが一番簡単です。彼女の中ですでに答えは決まっているので、こう聞かれると、「こっちがいいかなって思ってるの」と本音を言うはずです。そうしたら、「似合うよ」と褒めてあげましょう。彼女に決断を委ねるのがポイントです。

ただし、毎回、質問返ししていては彼女は怒ってしまうので注意が必要です。

後押しして欲しい事プラスあなたと一緒に考えたいという欲求があることをお忘れなく!

 

3. 相手が気に入っているだろうな~と思う方を選ぶ

今までどおりではなく、女性の好みを優先して選択する方法です。かなりの高等テクニックのように思われがちですが、女性の普段着ている服や雰囲気から考えれば、そう難しくはないのではないでしょうか。

たとえ付き合っていなくても、一緒に買い物に行くのはある程度の間柄ですから、普段の服装や持ち物から、彼女の好みを察することができるでしょう。外したとしても、「まぁ、どっちも似合うけどね」とすぐにフォローしてにっこり笑っておきましょう!それだけでOKです!

 

まとめ

いかがでしたか?

女性ってほんっと難しいですよね?でも彼女らは彼女らなりに女性という枠組みの中で生きている部分もあります。そのあたりを理解しようとするのは難しいですが雰囲気だけでも感じ取って上げるような気遣いができれば最高尾ではないでしょうか?

実は筆者も今まで何度も失敗してきています。

自分がいいと思わなかった場合は彼女に「どっちもあまりよくない…」と答えたこともありますし、そんな時はむちゃくちゃ機嫌が悪くなりました(笑)

他にも、新境地を切り開いてもらいたくて、あえていつもの雰囲気と違う服ばかり選択したり。結局は彼女は踏み込まなかったですけれど…理由が明確だったせいか、それはそれで喜んでくれましたよ!

女性の「どっちがいいと思う?」は、買い物をより楽しむ上での会話だと思って、楽しいデートにしてくださいね♪

関連記事

ピックアップ記事

女性 怒る

2015.6.24

男性に嫌われる女はなんと…!?冷め切った夫婦でありがちな○○できないオンナ

男子から嫌われる女子の特徴をあげると、必ず入ってくる項目があります。冷め切った夫婦でありがちな○○できないオンナ。そこで今回は、男子に嫌われ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る