二人きりで会うのは浮気になるの?男が考えるNGのボーダーライン

skd280248sdc

あなたの持論ではどこからが浮気と感じるでしょうか?デートしたら?手を繋いだら?

気になるのは、やっぱり男女では浮気に対する認識は違うのか?ということではないでしょうか?「浮気は絶対許さない派」「浮気も結婚生活の一部派」あなたはどちらにつきたいですか?結婚していても夫とは違う男性を魅力的に感じることがあるでしょう。「あの人かっこいい」「あんな旦那だったら」と『魅力的』に思うのは浮気?それもダメだという厳しい夫さんもいるかもしれませんね。
これくらいなら大丈夫・・・なんて浮気に大丈夫という言葉はないんです。

彼が嫌だと思えばNG、夫がありえないと思ったらダメ。今回はそんな浮気のボーダーラインについて、どこからがNGでどこまでOKなのかを男性の視点で考えてみましょう。知っておかないと、いつの間にか浮気判定されているかもしれませんよ。

 

1. 気持ちが揺らいだら

少数派ですが、具体的な行動がなくても特別な感情を持ったら浮気、と考える男性はいない事もありません。細かいことが気になったり他人を許容する事ができない、融通の利かないタイプです。信頼されていないというパターンも…

どこからが浮気、と考えると、まじめ故に厳密に考えてしまうんですね。比較的あまり女性経験のない男性がこのような考え方をする事が多いようですが、こういう思考を持った男性は自分にも厳しいことが多いので、窮屈な思いをする代わりに彼の浮気の心配は少なくて済むはずです。

でも正直なところ、気持ちが揺らぐ事くらいありますよね。要は態度に出さなければ普通はばれませんので、これが原因で浮気と責められる事態は少ないはずです。

 

2. 彼氏よりも優先したら

こちらも少数派ですが、どこからが浮気かと考えた時に彼氏との約束よりも他の男を優先させたら、彼氏よりも時間を割いたら、と結論を出す男性もいます。論理的に考える神経の細やかな人や、嫉妬深い人に当てはまる考え方かもしれません。

ただ、実際のことを言えば男性は独占欲が女性よりも強いので、男性ならみんな「自分よりも優先」される事に対して敏感なんです。これには、男性特有の嫉妬心や他の男に対するライバル心が関係しています。

最近の男性は大人しい人が多い印象ですが、本来男という生き物は自分が一番になりたいという強い競争心を持っています。そして、自分が他よりも優れていると思いたい、つまりいつでも優越感に浸っていたいのです。だから男は特別扱いされると喜ぶわけです。

どこからが浮気かと考えた結果もっともらしい理由を挙げつつ、実は自分より他を優先される事が許せない、プライドの高い男が浮気と騒ぎ立てるのです。

 

3. 食事に行ったら

もし彼氏がいる状態で男友達に食事に誘われたら、何も考えずに出かけますか?それとも、彼氏に一言伝えてから出かけますか?

男性と二人きりで食事に行くという場合、全く気にしない人と苦い顔をする人、浮気だと思う人の3パターンに分かれてしまいます。

実際のところ浮気判定を出す男性はまだまだ少ないとは言え、苦い顔をする人と浮気と感じる人を合わせれば半数を超えるのが現実です。ぶっちゃけた話、快く思わない方がほとんどと考えてもらっても良いかもしれません。

どうしてもと言うのであれば男友達と二人で食事に行く際は、彼氏がどこからが浮気と考えるタイプかを考えて行動しないと、関係に亀裂が走るきっかけになりかねませんので注意してくださいね。

 

4.二人きりでデートしたら

これに関しては許せる人の心理が理解できない人が多くなります。

デート?何それ?って感じでしょうか。まぁ、食事もデートみたいなものだと思いますが、デートに行くと言われて「わかった!」と言えることはないのではないでしょうか。

何か理由があれば仕方ない、なんて考えてくれると思ったら大間違いです。あらかじめ伝えておいてくれればある程度は許容できる、という心の広い男性も一定数存在しますが、あくまで許容です。疑念がないわけではありません。

無断で会っている事がばれたら波風が立つのは間違いありませんのでその点はご注意を!

 

5.手を繋いだら

なんか小学生の頃やいややいやと話していたことが思い出されますが、ここまで来ると、さすがに浮気と判断する男性が圧倒的に多くなります。理由はただの友達とは普通手は繋ぎません!ということで、明らかに意識しての行動なのでNGです。

また別の視点で見ても肌の触れ合いは浮気、というのは男性に比較的多く共通する考え方です。

男性は独占欲や嫉妬心も女性より強いと言われているので、ただ単にどこからが浮気?と聞かれた場合の回答と、実際に彼女に行動された場合とでは沸き起こる感情に差が出るかもしれません。

つまり、いざ目の当りにしたらちょっとした事でも許容できない男性が出てくるという事です。

 

6.キスをしたら

はいアウト~!!こちらは言うまでもなくアウトです。どこからが浮気かと聞かれれば9割以上の男性が有罪判定をするでしょう。見つかったらまず言い訳はできません。

手を繋いでいるくらいならまだ許せるという心の広い男性も、他の男とキスをされたらさすがに無理と感じます。理由はもちろん友達とはしない行為だから、それ以上の行為に繋がる行動だから、といったところではないでしょうか?

男性の考える一番明確なNGラインはキスをしたら、であると考えてもいいかもしれませんね。

 

7.体の関係を持ったら

こちらは完全に真っ黒です。男性にどこからが浮気かと質問すれば、ほぼ全員が浮気と判定するでしょう。中には体の関係があっても最後に自分の元に戻って来れば良い、と考える少数派もいますが浮気は浮気です。

ここで面白いのは男性と女性の考え方の違いです。

このように浮気された時の対応に男女間で差が出る事です。私たち女性はもちろん悲しみ・怒りは感じますが、「二度としないと約束するなら」等の条件をつけて、彼との関係を修復しようとしたりしますよね。

しかし、男性は一度こういう事をされると大抵の人が「許せない」と思うんです。また、彼女の浮気は絶対に許さないわりに、自分が専門のお店に行く事は浮気ではないと言い張る棚上げ男も珍しくありません。

どこからが浮気かと聞かれて「手を繋いだら」「キスをしたら」と答える男性が過半数を占める一方で、「男の生理現象の処理は仕方ない」というご都合主義的な考え方をする男性が少なくないのは腑に落ちないところかも。

 

まとめ

いかがでしたか?

どのラインの男性心理に共感できたでしょうか?ただ、単純なことを言うと大事な彼である場合、彼の嫌がることはしないようにと普通は心がけるものですが、制御ができないということは彼に対する合いが薄いのかもしれませんよね。

関連記事

ピックアップ記事

花火大会

2015.7.22

【保存版】花火デートに出かけるなら彼と相談して一緒に準備するのがコツ!

もう梅雨明けもして安心して花火を見に行くことができる時期になってきましたね。 暑い夏といえば花火デートはいつもとは違う浴衣姿に、彼もあなた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る