デートをドタキャンされた!女性がドタキャンする理由と対処方法

男性 ショック5

合コンなどで知り合ったり、なかなかいい感じにLINEやメールなどやり取りしていても人と人とのコミュニケーションにおいては、メールやLINEなどのオンライン上のメッセージのやりとりだけでなく、相手と直接会った方が、何倍もの情報量を伝えることができますし、お互いの仲をより深められるものです。

特に、恋愛のコミュニケーションにおいては、相手と直接会わなければ伝えれられないことがたくさんありますよね。

恋人として関係を進めていくには、ただメールやLINEなどのメッセージのやりとりをしているだけでなく、デートに誘い出して、相手と直接会って、コミュニケーションをとっていく必要があるのはだれでもおわかりかと思います。

ただ、デートの約束ができたとしても、デート直前になって、突然キャンセルをされてしまうというケースもあります。楽しみにしていた分ショックも大きいものですが、意外とドタキャンされている男性が多いのも事実です。

そこで今回は直前になってデートをドタキャンされてしまう理由について考えていきたいと思います。

 

「まじか!?」女性がデートをドタキャンする6つの理由

 

1. 第一印象が生理的に受けつけなかった

あなたが好意を持っていたとしても相手の女性が好意を持っているかどうかというのはわからないものです。

出会った時点で女性から、こちらの第一印象が生理的に受けつけないと思われていたら、たとえデートの約束を取り付けることができたとしても、その後で、ほぼ100%ドタキャンされます。

たとえ相手の男性の第一印象が生理的に受けつけない場合であっても、グイグイこられると断りきれない女性もいるものです。ですから、その場ではデートの約束をOKしても、後になって、「ちょっと、都合が悪くなって・・・」などと、メールやLINEのメッセージでドタキャンしてくるというわけです。

ただこれに関してはあなた自身が悪いのかどうかというのはわかりません。断られたあともLINEやメールのやり取りなどが続くようであればただ単に体調が悪いのか、本当に都合が悪くなったのかということが考えられますが、LINEやメールも帰ってこないようであれば見込みは薄いかもしれません。

 

2. メールのやりとりで、重い、面倒くさい、と感じた

以前にご紹介したように、男性は外見からでも色々と相手との恋愛をイメージできたりするものですが、女性は基本的にどういう男性かというとのじっくりと品定めする傾向があります。そのため、男と女とでは恋愛を意識するまでにタイムラグが生じます。女性が恋愛モードにならない限り、女性が男性に心を開くことはありません。

以前の記事 気になる女性に告白するタイミングは?玉砕したことのあるやつちょっとこっちおいで!

そういった状況も理解しないまま、男性の方が一方的に、好意丸出しのメールなどを送ってしまうことで、女性から、重い、面倒くさい、などと思われてしまうという残念なパターンです。

もう少しじっくり相手の反応を伺いながら口説けば可能性があったかもしれないのにもったいないですよね。

女性としては、「メールでこの調子だと、デートではもっと面倒くさそう・・・」などと思って、デートをドタキャンしてくるわけです。

男女間のテンションの差というのは、出会って連絡先交換をしたばかりの時点では、特にありがちなことです。

ですから、我々男性としては、相手の女性がこちらに異性としての好意を持つまでは、あからさまに好意を伝えたりせずに、必要最低限以外の余計なメールは送るべきではありません。

具体的には、余計なメールとは、以下のようなものです。

  • 女性から返信が来ないのに1日のうちに何回もメールを送る

  • 「おはよう」や「おやすみ」などのメール

  • 今日あった出来事を報告するなど、相手にとて意味のないメール

  • 仕事の愚痴などネガティブな内容のメール

  • おもしろ写メなどを送りまくる

  • 絵文字や顔文字が満載のメール

  • あからさまに好意を伝えるメール

  • メールで告白をする

いかがですか?逆のパターンで考えてみてもめんどくさいですよね?ですので出会ってから次にデートするまでは、メールのやりとりは、デートの待ち合わせの連絡など、女性と直接会うための、本当に必要最低限のみの連絡で良いのです。

 

3. 男としての価値を感じられなかった

これは前項につながることですが、多くの女性は、自分より上の存在と感じる男性、少なくても自分と対等の存在と感じる男性に対して、恋愛感情を抱きます。

女性に対して媚びるような態度を取ったり、ガッツいた行動をしてしまうと、女性から、自分よりも下の存在で、価値の無い男性と思われてしまいます。こうしたことを理由にデートをドタキャンされてしまうケースがあるわけです。

女性に対して媚びるような態度や、ガッツいた行動とは、以下が挙げられます。

  • 連絡先交換の時にあまりに必死な態度だった

  • 必要最低限以外の余計なメールを送った

連絡先交換で一番思うのが、自然でなさすぎ…ということがあげられます。いきなり電話番号おしれて!と言っても、理由がなければ警戒されてしまいます。出会う場などにもよりますが、仕事でつながりがあるのであれば仕事を理由にしてもいいかもしれません。ただつながりが見つからない場合はどうすればいいか?まず、彼女が携帯を手元に持っているか確認しましょう。

おすすめの電話番号の交換方法も以前ご紹介していますので参考にどうぞ

女の子に好印象を与える、電話番号やメルアドの交換時に使えるセリフ

いくらメチャクチャタイプの女性と出会ったからと言って、あまりに必死でガッツいた態度だと、女性からは、価値の無い男性と見なされしまいますので注意しましょう!

次に、2つ目の、メールのやりとりに関してですが、これは、先ほどの項目での「メールのやりとりで、重い。面倒くさい、と思われる」ことと、重なる部分です。

つまり、女性から返信が来ない間に2通も3通もメールを送ったり、あからさまに好意丸出しのメールを送ったり、特に用も無いのにメールを送ると、女性から「重い、面倒くさい」と思われるだけでなく。まして好意を伝えるようなメールを送ってしまった場合、自分より下の存在と思われて、価値の無い男と思われてしまいます。

 

 

4. デートよりも優先すべきイベントが発生した

急遽、女性に仕事などが入って、どうしてもデートより優先すべきイベントが発生した場合は、ドタキャンされてしまうことがあります。が、本当にこれが理由であって、女性にデートをする気があるのであれば、埋め合わせの代替案を提示してきます。

なので、デートの日程を再調整すれば良いだけです。

そして、仕事以外にも、女友達との約束や、他の男からの誘いなど、他のプライベートのイベントが発生して、こちらのデートよりも優先されてしまう場合もあります。

この場合は、女性がこちらにまだ好意を持っていないため、その女性の中で、女友達や他の男よりも、こちらの優先順位が低い存在なので、デートをドタキャンされてしまうわけです。

女性の中で、優先順位の高い存在になるためには、デートをして、思わせぶりな発言をしたり、スキンシップを仕掛けていって、女性のこちらへの恋愛感情を芽生えさせていく必要があります。

優先順位が低いのであればまずは、飲み会なり、バーベキューなり、複数で遊ぶ提案をして、ワンクッション置いて仲を深めるように心がけましょう。そうすれば2人きりのデートに誘えるようになりますので仲を深めれるようになります。

 

まとめ

いかがでしたか?

生理的に受け付けられないと判断された場合はなかなか難しいものですが、それ以外に関してはデートをしたくない!と思われているわけではありませんので努力すればドタキャンなんかされない大切な存在になることも可能です。

要はスマートに連絡先交換をして、必要最低限のみの連絡のやりとりをすれば、女性からデートをドタキャンされてしまうようなことは、ほぼ無くなるわけです。

ということで、ぜひあなたも今回のお話をふまえて、好みの女性から取り付けたせっかくのデートの約束を、ドタキャンされることの無いよう、キッチリと対策をしていきましょう。

関連記事

ピックアップ記事

男性 考える

2015.6.20

”なぜ僕には彼女がいないか…”を理論的に考えてみた。

好きな相手と出会い、恋に落ちる。 最初はどちらか一方の想いであっても、ステップを踏みながら親密になり、やがて2人は恋人に…。 一般的に交…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る