”気になる彼が求めてくる…もういいかな?”ちょっと待ってもう少し自分を大事にしませんか?

カップル ベッド

付き合う前に体の関係を持ってしまうというケースはよくありますが、多くの場合、そうなってしまったことに対して後悔してしまうということもあるのではないでしょうか。また多く言われることは、付き合う前に体の関係を持たない方がいいとも言われています。

デートの最中の雰囲気など、その時々の流れによっては正式にお付き合いする前に身体の関係を求めてくる男性も少なからずいるのですが、そこでどう女性側が対応するかによって今後の関係性に大きく影響する場合もあるので、駆け引きが大切になってきます。

安易に応じてしまうことで、あなた自身の価値を下げてしまうこともありえるのであなたの価値を高くするためにも身体を許す時期はしっかり見極める必要があるということです。

そこで、今回はなぜ付き合う前に身体の関係を持たないほうが良いかを考えてみたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

軽い女性だと思われてしまうから

最近は身体を許すという行為は年々低年齢化してきましたし、男女が親しい中になるまでの期間というのもどんどん短くなりつつあります。SNSでであったことのない男女が関係を持つというのも象徴的な例ではないでしょうか。

ただここで女性の方に知っていただきたいのは、男性はすぐに身体を許す女性が良いのかというと彼女にするということについては別問題になってくるものです。もちろん、身体だけの関係を目的としているのならばすぐにでも身体を許してくれる女性を選ぶ傾向がありますが、しっかり先を見据えてお付き合いをしていきたいと思っている女性が告白する前にお酒などの勢いで簡単に身体を許してしまうと、今後付き合いたい対象から外される可能性が非常に高くなるものです。

それは”軽い女”と思われてしまうのも理由のひとつにありますし、もし仮に付き合ったとしても同じようなシチュエーションになったらほかの男性にも身体を許してしまうのではないか、と不安になってしまうというパターンもあります。

そしてもし付き合う前に身体を許してしまいますと、男性の方が立場が優位になりますからお付き合いが成立したとしても大切に扱われないという可能性も出来てきますから、もし交際していない男性から身体の関係を求められたとしても拒否をして女性としての価値を高めることを考えたほうがいいのではないでしょうか。

 

 

都合の良い関係になりがちだから

男性側からしたら付き合ってもないのに身体を許してくれる女性はとても便利で都合の良い存在です。

正式に交際している場合と交際していない場合であれば根本的に男性は交際してない女性に特に構う理由もありません。特に男性側があなたに対して何もしなくても、性処理要員として活躍してくれるわけですから、言葉は悪くなってしまいますが無料で利用できる風俗嬢というポジションに成り下がってしまう可能性もあるわけです。

たしかに付き合う前に体の関係を持ったとしてもうまくいく場合もありますが、男性も女性も交際する前のあのドキドキしたピュアな関係を楽しんみたいという思いもありますし、男性の場合は付き合ってからどれくらいでそういう行為に及ぶべきか、頭の中で計画を立てて楽しんでいる方も中にはいますので、これからの楽しみを増やしていくためにも交際前の性行為は避けたほうがいいのではないでしょうか。

もしあなたが、お互いに付き合うという関係を求めておらず、身体だけの関係を築いてゆきたいのならばよいのかもしれませんが…。

 

万が一のリスクがある

よく知らないままその場の流れで行為に及ぶことはあまり望ましくないと思えることにリスクというものがあります。これは妊娠や病気ということが考えられるのですが、コンドームを使えば安全というわけではありませんし、万が一病気をもっていたら感染してしまうパターンもありますから何かしらリスクがあるということを肝に銘じておいた方がよいとも言えます。

何かあってからでは遅いので、その時の一時の感情で身体を許してしまうという行為はいずれ自分自身後悔してしまいますし、利点もありません。そして妊娠するというパターンでは傷つくのは女性ですよね。

ですのでちゃんとお付き合いをして信頼できると思ってから身体を許しても遅くはないのではないでしょうか?最近では日本のAIDS感染者の増え方が他国に比べると異常とも言われています。

自分自身を守るため、傷つかないためにも芯を持って、たとえ好きな相手からだとしても付き合う前に身体の関係を求められてしまったらしっかり断りましょう。

 

体の関係を持った後、男の気持ちは冷めるから

「男性はセックスをすると冷める」と言われますが、これは存在していた愛情が冷めるのではなく、「相手への思いが単なる性欲だったのか、本当の愛情なのかが分かる」ということなので、「醒める」という方が正しいかもしれません。

お互いの相手に対する気持ちを確認せず、身体の関係になってしまった場合、女性は後から感情が大きくなり、それと共に相手の存在も自分の中で大きくなっていく傾向がありますが、男性は行動=感情となっているため、その場の雰囲気で一気に感情を行動に変えてしまっている分、目的達成してしまっている状態になり、相手への興味が薄れてしまうという可能性も大いにあります。

また、多くの方が経験されているように関係を持ってしまってから男性の方が途端に冷たくなったり、2人があいまいな関係になってしまうというようなものもよく聞かれますよね。

 

付き合う前に体の関係を持たないようにするには連絡を断ることが重要

「相手の都合に合わせすぎない」ことが重要です。これはあなたが惚れてしまっている場合難しいかもしれませんが、ここは冷静になって駆け引きを行うことをオススメします。例えば「今からうちに来れない?」と連絡がきた場合にどうするか?ということです。本当に信頼できる人であれば行けばいいと思いますが、あっさりと断ることも考えてもいいでしょう。「今日は無理。また都合の良いときに連絡するね」くらいに、上から目線で言ってもいいのではないでしょうか。

「付き合ってもないのに、誘ってくる男って最低」と多くの女性が思っているように、 「誘いに軽々とのってくる女とは付き合いたくない」と思う男性も、中にはいます。

男性からすると自分が誘った手前、罪悪感はもちろんあるけれど「そんな誘いを軽々しくのる女ってどうなの?」 「付き合っても、すぐ浮気しそう」なんて、ブン殴りたくなる程腹立つけど、こんな事を思ってしまう男性もいるのです。

こういった考えをもった男性は決して少なくありませんので、いくら求めてきても体の関係は断るようにしたほうが、あなたも傷つくことはありません。

 

まとめ

いかがでしょうか。

身体の相性が合わない人とはうまくやっていけないというひとも中にはいらっしゃるかもしれませんが、好きな相手何度も身体を重ねるにつれてその人使用の身体にもなりますし、信頼度が高いほど快感度も高くなるとは言われています。

ですので、勢いやノリで身体の関係を結んだとしてもその時楽しいだけでお互いに自分たちの価値を下げてしまいますから、やはり体の関係を結ぶのは正式にお付き合いを初めてから、順序を経て結ばれるのが一番良いのかもしれませんね。

関連記事

ピックアップ記事

結婚指輪

2015.6.22

本気で完ぺきなパートナーを選ぶ場合に覚悟しなければいけないこと。

今回は以前にお話させていただいた記事の第2弾的なものです。 前回の記事はこちら なぜ僕には彼女がいないか… あなたは今、恋愛が絶好調で進…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る