来年は資格を取りたい!と考えているあなたへ、スクールに通う?それとも独学?

女性 考える12

仕事をしていると必要な資格であったり、資格があったほうが待遇面が良くなったりなんていう場合もあるかと思いますが、資格によっては独学では無理かもと思ってしまうような難しそうな試験は多いものですよね。

特に、国家資格などになれば一気にハードルが高くなることがほとんどです。資格によっては合格率が低くて独学では無理かも…と思ってしまうような資格もありますおよね。ですが、スクールに通おうと考えても以外に高くてびっくりしてしまうことも少なくありません。

もちろんスクールなどに通わなくては合格が難しい資格もありますが、独学で勉強されて受かる場合も決してゼロではありません。仕事の合間を縫って自分自身でしっかりと時間管理をして勉強するのも大変ですが、一度独学で本気で取り組んでみませんか?

そこで今回は、来年、自分のスキルアップのために資格を取ろうと考えている方のためにまずは独学で試験に挑むべき理由をご紹介したいと思います。

 

合格率数%の資格であっても独学は無理…とは限らない!

実際、スクールにみなさんが通う理由ってなんだと思いますか?

もちろんその分野を勉強するには数年間は要すると言われるような資格である場合、効率面など考えればスクールに通ったほうがいい場合もあります。ですがこれらは本当に国家資格でもトップレベルの資格と言えます。

ですが勉強する期間が1年以内でいけると言われているような資格の場合、独学でも十分に合格できる可能性があるのです。独学で試験を受けて突破できる可能性というのはこういった勉強するのに必要な期間であったり、ほかにも受験資格がないと言われているような資格である場合、独学でも十分、受かる可能性はあるのです。

そしてスクールに通う大きな理由ですが、超難関資格であっても変わらず、計画的に勉強するためのペースメーカー的な役割が大きいのです。実際、自分でお金を払ってしまったら、せっかく払ったお金を無駄したくないという気持ちが出てきますので、強制的に勉強する時間を設けているということが大きいのです。ですので自分の意志を強く持って学習を毎日継続することさえできるのであれば、独学でもじゅうぶん合格することが可能といえるのです。

超難関資格以外は、基本的にきちんと対策して継続できれば努力が報われる確率が高い試験です。もちろん独学用の優れたテキストや問題集などを選択する必要がありますが、最近は書籍の批評なんかもわかりやすいですよね?ですので資格がほしいけれどもスクールは高すぎる…とお悩みの方はぜひ独学でチャレンジしてみてもいいのではないでしょうか?

 

一刻も早く、何度でも問題集を解こう

基本的な内容を抑えるのはテキストというのが必要になってきます。

ですが、テキストばかり眺めていてもその資格が取得できるとは限りません。もちろん1回読めば、ほぼ暗記できるという方であればそういったテキストを眺めるだけで試験を突破できるかもしれませんが、ほとんどの方は無理ですよね?

ですので効率的に学習したいと考えるのであれば、問題集や過去問など、実際に問題を解きながら覚えていく学習スタイルの方が効率的と言えます。

多くの方はまず問題を解く前にテキストや参考書などを一通り学習してからと考えるのではないかと思いますが、それよりも問題を解いて自分の理解度を把握する方が効率がいいのです。

要は資格の試験に合格することが目的ですので、ポイントを抑えることを優先にしたほうがいいのです。もちろん深く知らないと解けないような範囲もあるでしょう。ですが、まずは問題集であったり、過去問を繰り返してといて自分が苦手、もしくは理解できていないrところを把握するところから始めてみましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

資格でもほんと様々です。国家資格は基本的に難しいものが多いのですが、それでも独学で試験を突破されている方も少なくありません。また全く業種の違い分野などであれば難しいですが、実際仕事に関連する内容であれば、業務中もある程度把握することもできます。

スクールに通うとなるとそれなりに費用も掛かってしまいますし、試験に落ちた時のダメージは結構大きくなってしまいます。ですので資格の勉強を考えているんであれば、まずは独学で勉強してみてはいかがでしょう?

 

関連記事

ピックアップ記事

花火大会

2015.7.22

【保存版】花火デートに出かけるなら彼と相談して一緒に準備するのがコツ!

もう梅雨明けもして安心して花火を見に行くことができる時期になってきましたね。 暑い夏といえば花火デートはいつもとは違う浴衣姿に、彼もあなた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る