働き女子は要注意!結婚・出産に対するリスク管理!

女性 ウェディングドレス

女性にとって結婚するタイミングというのは悩ましい問題ですよね。

最近はバリバリ仕事をされている女性も多くいらっしゃいますし、結婚するまでにはある程度キャリアを積みたいと考えている方も少なくありません。ただ気になるのは今現在、恋人がいたとしてもこれからずっと続く保証なんてどこにもありませんし、新しく素敵な人に出会う保証なんていうのもありません。

また、子供が欲しいと考えるのであれば若いに越したことはありませんし、一般的に言われている35歳というところも気になる方が多いのではないでしょうか?同じ女性であなたの周囲にも、未婚で仕事をバリバリこなしている素敵な女性もいらっしゃるのではないかと思いますが、そういった女性の多くは結婚という会話になると「結婚? 興味はあるけど出会いがなくてねー」淡々とスルーする場合も少なくはないのではないでしょうか?

もちろんそういう生き方も”アリ”かな?と感じる場合もあるでしょうし、人それぞれですのでいちいち意見するのも失礼かと感じてしまうのではないでしょうか?ですが、現実で言うとアラフォー女子が「結婚したぁい!」と思ったとき、悲しい現実があることは今のうちから知っておいたほうが良いかもしれません。

もちろんあくまで統計の話ですので、絶対ではありませんが、アラフォー女性のリアルな現状を把握することで自分の将来設計がきちんと立つかもしれません。

そこで今回はアラフォー女子が「そろそろ結婚…」と考えたときに直面する現実をご紹介したいと思います。

 

アラフォー女性の3人に1人~4人に1人が独身

今年も国勢調査はありましたが、こういった統計的な情報を得るのにはとっても大切な指標です。

そして平成22年度の国勢調査によれば、35~39歳女性の独身率は約30%、40~45歳では約26%という結果が出ています。もう少し細かいところで言えば、35歳は32%ですが、45歳では24%まで独身率は下がっていますので年齢を重ねることで結婚する可能性は0ではありません、ですが冷静に考えてみれば10年間で8%しかないということなんです。

つまり結婚できる10台・20台~35歳までであれば結婚する可能性で考えればう約7割の方が結婚されているのですが、35歳を超えると一気に結婚出来る可能性が低くなってしまうのです。

もちろん結婚するのは相手の同意が必要ですから、相手の意思も関わってきます。ですが多くの男性は、年上というよりも、年下と結婚するパターンの方が少なくありません。

もし、35歳超えてから結婚しようかな?と考えているのであれば、統計的な数字も一応気にしておいたほうがいいかもしれませんね?

キャリアは結婚してからも積むことはできます。しごとをしたいからと結婚を断る理由は正直ないのではないでしょうか?もちろん子供を持つかどうかというのは、仕事へも少なからず影響してくる部分がありますので、じっくり検討してみてもいいかもしれませんが、結婚してもいいと思える男性と今お付き合いしているのであれば、結婚するという決断もひとつの選択肢として大切ではないでしょうか?

 

 

40歳を過ぎると一気に結婚できる可能性が下がる?

35歳を超えると統計的に見て結婚できない可能性も少なくないことはお分かりいただけたのではないかと思いますが、40歳を超えるとさらい厳しくなります。

未婚率の推移から見る未婚女性の結婚率を見てみると、40~44歳の女性が5年後に結婚した確率はわずか4.1%、45~49歳の女性ではわずか1.3%という衝撃的な数字が発表されているんです!

もうこの時点でかなり低い確率で運命の人と出会うということがおわかりいただけると思うのですが、付随して気になるのは年齢を重ねるとやっぱり出産への不安も拭いきれません。

初産を経験するのは35歳や36歳くらいまでが望ましいなんてことも言われていますが、母体はもちろんのこと、子供への影響も否定できません。ですのでキャリアを築きたいと考えて「40過ぎてから結婚しよっと!」と漠然と描いているのであれば注意が必要です。

結婚願望はもちろんのこと子供も持ちたいと考えるのであれば、アラフォーを超えてからではなく、やっぱり早めに動いたほうがいいのかも…と考えさせられる結果と言えるのではないでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたか?

もちろんあなた自身の人生を強制する者はありませんが、アラフォーで仕事一筋から独身を貫いている女子がいる一方で、アラサーあたりで結婚し家庭と仕事を両立させている女性もいますよね。あなたは、自由に選べるとしたらどちらの立場を選ぶでしょうか?

もちろん、結婚はご縁とタイミングですから一筋縄でいかないのは重々承知してますが、今現在、悩んでいる男性がいるのであれば、先のリスクを考えた行動をして後悔しないようにしましょう!

関連記事

ピックアップ記事

男性 考える

2015.6.20

”なぜ僕には彼女がいないか…”を理論的に考えてみた。

好きな相手と出会い、恋に落ちる。 最初はどちらか一方の想いであっても、ステップを踏みながら親密になり、やがて2人は恋人に…。 一般的に交…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る