あの人が気になって仕方ない…本命を狩る!!ハンターの心得7ヶ条

狙う

そろそろ結婚したいなぁと考えるあなたは結婚適齢期のど真ん中。周りの男性を見てみても、ステキな人は既婚者だったり、カノジョ持ちの人も多いのではないでしょうか。いいなぁと思う独身男性はどんどんいなくなってしまうので、本命と思えるような男性は素早くつかまえておく必要があります。また男性側で言えば、魅力的な女性がそばにいるにもかかわらず気づくことができていないかもしれません。

ですので今回は女性が本命男性を落とすための、テクニックと男性が注意をしなければいけない女性のサインに気付く方法を伝授します。

 

1、デートをしたければ印象に残るように自己アピールをする。

普段からしっかりとアピールするようにしましょう。しっかりアピールというのは男性から誘われやすい発言をしておくということです。『●●を食べたいな』など、具体的に何をしたいか提案すると、男性も『●●を食べに行かない?』と誘いやすくなります。もし少しでもお互いが好意を持っている環境であれば、スムーズに話が進んでいくはずです。また具体的にアピールを市内にしても、『私、お好み焼きをひっくり返すの上手だよ』など、普通の会話の中で、タイミングをしっかり見て、自分を印象付ける発言もおすすめです。

少し、時間がかかってしまいますが、「お好み焼きといえばあの子だな」と思い出してもらえば、誘われる可能性もぐんとアップします。

逆に男性側も意識しておかなければいけないのはこういった発言をしている女性はデートに誘って欲しいと思っている方が結構多いです。これに気づかずに男ばっかりで出かけていては女性にがっかりされてしまうかもしれませんよ?

 

2、「好き」の伝え方は純粋であることが大事で見返りを求めない

これは男性側からも女性側からも両方の立場で言えることですが、特に意識していなかった異性から『好き』だと伝えられて、相手のことを徐々に好きになった経験はありませんか? 好きだと言われることで、自然と相手のことを意識し始め、徐々に相手に好意を持つようになることも多々あります。ただ、注意しなければいけないのは最初から『好きだから付き合って』と見返りを求めるような発言ではなく、まずは純粋に『好き』という気持ちを伝えるのにとどめておくようにしましょう。

というのは、今は恋愛対象でないにもかかわらず『付き合って』と言われると相手は困ってしまう方も結構いるはずです。断るにしても今後の関係などもあるので深く悩んでしまったり・・・そんな風に相手に思わせてしまうのはあんまりよくないですよね。

ですので、付き合いたい!!という気持ちはわからないでもないのですが、ひとまず純粋に『好き』ということだけを伝えるようにしましょう。お互いがそういった感情があれば、間違いなくいい反応があるはずです。仮に一方向の感情の場合であっても、前述したようにそういうふうに気持ちを伝えられた異性は、間違いなくあなたのことを意識してみるようになってきます。ですので時期が来たらきっといい結果がうまれます。

だから、「好きだから〜して」はひとりよがりな発言にとられてしまいます。関係を深めてから伝えると良いでしょう。

 

3、デートでの手作り料理を頑張りすぎない。

女性側に対して言えることですが、初回のおうちデートでは冷やしトマトにソーセージ、枝豆などの簡単に準備できるものだけでOKです。切るだけ、茹でるだけで仕上がるラクな居酒屋メニューにしておくようにしましょう。最初に手の込みすぎたものを作ると男性は『私、料理上手でいい女でしょ?』とアピールされている感覚になるひともいらっしゃいます。悪い話をすれば付き合う前から結婚相手として狙われているのでは……と身構えてしまいます。

また、料理が好きならば問題ないのですが、料理が苦手という女性もいらっしゃるのではないでしょうか?頑張って家庭的なところをアピールしたい気持ちもわかりますが、頑張って作ってみたもののその頑張りが長続きしなかった時に発生するかもしれない溝の方が恐ろしいです。

料理などは今頑張らなくても結婚してからでも遅くありません。それなりにできるようになるものなのであえて最初は頑張りすぎないで自分が料理するのが好きであればその後、頑張っていけば良いと思います。たしかに女性のそういった部分に家庭的な魅力を感じる男性も大勢いらっしゃいますが、要は味です。

”胃袋をつかむ”という表現もありますが、相手の好みなどを気にする程度で問題ありません。ですので男性にプレッシャーを与える行動は慎みましょう。

また男性側で言えば、料理ができる男性は女性の場合と同等以上にポイントが高いのは間違いありません。今、まったく料理ができない人も何か1品くらいはできるように努力したほうが良いかもしれません。また長い目で見ても何もできない男性より、少しでも家事や料理ができるほうが円満な過程を築くことができます。ただ男性側で注意をしなければいけないのは手料理を振舞ってくれた女性へのフォローはしっかりとするようにしましょう!

 

4、昼間デートより、やっぱり夜デート!

昼間の明るい時間帯にカフェでランチやお茶など、まったりした時間を過ごすのもいいけれど、そういうのは関係が落ち着いてきてからでも十分に楽しめます。昼と夜とではやっぱり雰囲気が全然違います。というのも夜デートであれば、自然なかたちで色っぽいシチュエーションに持っていけますが、お昼ではなかなかそんな雰囲気にはなりませんよね。

昼にまったりとしたデートをして落ち着きを感じるのもいいものですが、下手すればドキドキなどがなくて飽きられてしまうかも。マンネリはこういった刺激がない状態で発生するものなので、付き合いたいと思っているならだんぜん夜のデートをおすすめします。恋を進めるなら間違いなく、「夜」がキーワードになります。

 

5、ユーモアの溢れる受け答えを常に意識しよう!

常日頃からの会話の中でやっぱり話が面白くないとなかなか会話は盛り上がったりしません。ユーモア溢れると言っていますが芸人みたいにという意味ではありません。たしかに芸人みたいに笑わすことができれば其れはそれで楽しいのかもしれませんが、ただの友達で終わってしまうかも。

ここでいうユーモアとは品のある会話などを言っています。これは自分が発言する場合であっても、相手が発言する場合であってもしっかりと相手のことを考えて楽しんでもらいたいと思うように行動することです。だからといって一歩引いて…ということではありません。相手のことをしっかりと考えて受け答えできれば間違っても相手を飽きさせることはありません。もっと彼・彼女のことを知りたいと思ってくれるはずです。

仮に例えばの話ですが、結婚を彼に意識してもらいたいと思っている貴女、交際前に男女の関係に発展しそうになったときには、重さを感じさせないように、『そんなことしたら結婚迫っちゃうよ!』というように、冗談っぽく可愛く伝えることが大事です。都合のよいように感じてしまう方もおられるかもしれませんが関係を持ったら『結婚前提の正式交際をしてくれるよね?』など、迫ると男性は引いてしまうことも…。

ただ、どちらにしろ”結婚”という言葉が出ると、よほどでない限り少し位は意識してしまうものです。ただその意識がいい方へ向くのか悪い方へ向くのかは正直、何とも言えないところではあります。ですが、『私、焦ってるの!』という雰囲気を出すよりかは少しは心に余裕を持って冗談ぽく伝えることができるならばそのほうがベターです。

 

6、ある程度、隙を演出することも大事。

男性・女性に限らず気になっている人には自分をより良く見てもらうように必死にアピールされる方が多いかと思います。

これはいろんな方面で言えることですが、仕事であったり、家の中でのことであったり、趣味のことであったりと…。人は好意を持っている人には当たり前ですがよく思われたいものです。そのことがダメと言うわけではありませんし、逆にその気持ちが大事なことが多いように思います。ただ、気になるのは頑張りすぎて完璧すぎてはいないか?ということです。

何もかも完璧に見える人は、周りからすれば近寄りがたい…と思われているかもしれませんよ?

簡単に例を挙げてみればいつもバリバリとなんでもこなしてしまう男性がいるとします。確かに周りからすれば憧れの存在になるかもしれませんが、もしかしたら周りを声をかけづらくなっているかもしれません。たまには少しくらいダメなところを見せてしまうのもいいかもしれませんね。お酒を飲んでも普段は冷静なのに少しおしゃべりキャラになってみたり…いつもと違う雰囲気にギャップを感じてより魅力的に見えたりすることも少なくないです。

女性の場合でも同様で、しっかりしている人が、電車で揺れたときにつり革ではなく、男性のバッグや服の裾をつかむと隙を演出できたりします。

要は、いつもと違うあなたを演出してみるのもギャップを感じてそれが隙になり声をかけやすい!と思ってくれます。

 

7、品良く、丁寧に話す

気のしれた仕事仲間でも、なんでもそうですが「話をするときに、『〇〇さん、……』『●●君、あのね……』というように、相手の名前を呼びかけると、親密になりやすいです。実はこの名前を呼ぶか呼ばないかで、話相手が感じる印象はかなり変わります。また、丁寧な言葉遣いでゆっくり話すのも、女性らしさを感じさせるためには欠かせませんし、男性にしても丁寧な人だな…と感じさせることができます。

これは年齢別で感じ方も違うかもしれませんが、若いうちからしっかりと意識していれば、若いのにすごい!と感じてもらえたりします。またアラサー世代であれば、逆に丁寧な話し方ができないのはどうなの?と思われる可能性もあります。品の良い話し方をすることで、大人の男性・女性ならではのエレガントさを感じさせましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?7つの項目をあげてみましたが、ハンターは言いすぎかもしれませんが全体的に難しく感じる部分はあまりないように思います。要は相手のことを考えてみてはいかがですか?というような感じです。ハンターも自然に存在するものを相手にするのと同じで、ただ、相手のことは考えつつも頑張りすぎないという点が重要です。人は相手を想う気持ちとナチュラルであれば、個人個人の性格は様々ですがいい意味で個性が尊重されるように思います。そういった中で出会う方は運命の人になるかもしれません。

相手のことを気遣いつつも、少しリラックスして取り組んでみませんか?

関連記事

ピックアップ記事

女性 静かに!

2015.7.14

彼や彼女との”出会いのきっかけ”を秘密にしたい人!おすすめ教えてあげます!

最近は恋人を探そうと手段を選ばなければさまざまな方法がありますよね? もちろん今も昔も変わらない学生時代からの付き合いであったり、社会に出…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る