目当ては心?体?彼の気持ちがわからない時の情熱的なキス。受け入れたほうがいい?

カップル キス3

「酔った勢いでキスしてしまった…」こんな経験のある女性も実は多いのではないでしょうか?

何だか雰囲気がおかしくなって、ついキスしちゃった…という場合、男性と女性とのあいだでキスというものが意味する内容が大きく違うことを認識したほうがいいかも。実際のところ、男性は好きじゃなくても嫌いでなければ女性にキスできるものです。もし今恋愛中なのであれば、その彼のキスが本命の女性にするキスなのか、遊びの女にするキスなのか、色々と悩んでしまうのではないでしょうか?

そこで今回は、男性が本命の女性にするキスと遊びの女にするキスの違いをご紹介します。もしこの間、キスされたけど一体なんだったの?と悩んでしまっている場合、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

男女のキスへの考え方の違い

本命か、遊びか以前に男と女が考えるキスの意味をしっかりと理解しておいたほうがいいかもしれません。

男性のキス⇒性的な感情のスイッチ

女性のキス⇒精神的なつながりを築くもの

いかがですか?

男女のキスに対する考え方というのは全く違いますよね。

男性はどちらかというと、コミュニケーションというよりは性的な感情の方が強いのです。もちろんそれだけではありませんが比率で言えば性的な感情を高ぶらせるための行動という部分が強いのです。もちろん女性の感覚と同じように、キスは愛情表現の一つであって、愛情を確かめ合う行為だとも思っていますがキスのあとの行動パターンで本命のキスか、遊びのキスかということが判断できます。

遊びの女にするキスの後の態度で特徴は、

  • すぐに次の行為へ行こうとする

  • 積極性が強く拒否しても強引にする

本当に好きな女性相手であれば絶対ん優しさが見えてくるものです。というのも男性としても「目的はカラダ?」とは思われたくないので、上記のような行動はあまり取ることがありません。ですので彼に初めてキスされた時というのはその彼の態度などしっかり見極めるべくキス止まりにしておいたほうがいいでしょう。

 

キスの前の態度の違い

キス前の態度の違いにも注目。

本命にするキスする前の行動と、遊び目的でするキスする前の行動も違いますので合わせて確認しておきましょう。

遊びの女にするキスの前の態度で特徴は、

  • ボディタッチが多く雰囲気を作ろうとする

  • 強引に近く引き寄せるまたは来る

  • 長時間見つめると目をそらす

男性は興奮しだすとはやくやりたくて仕方なくなります。これは本気であっても遊びであっても一緒なのですが、本気の場合は彼女の反応を確認しつつ行為に及ぼうとしますが、遊びである場合といのは少しくらい拒む位では、引き下がりません。

「イヤ・・・」と言ってもまずやめてくれることはなく、しつこいくらいベタベタとスキンシップを測ってきたりします。

こんな時に韓國んすべき方法として取り入れたいのはじっと目を合わせることです。じっと目を見ると遊びであれば目をそらしてしまいます。これは自身も遊びと割り切っているから、気まずいという部分も影響しているのでしょう。遊びの女ほどリアクションには気を使わなくなるし、そこまでの興味が無いのでストレートな態度に出るのがキスの前の態度として特徴です。

 

キスの違い

実際キスをする行為自体には本命も遊びもあまり差はでません。というのも男性は、女性がどういったキスを望んでいるのかというのは本命であっても、遊びであっても気にするのです。

ですので情熱的なキスは大丈夫!と考えるのは危険です。女性の場合、どうしてもキスは”愛情表現”と考えてしまうことから情熱的なキスは本命にしかしないと考えている方も多いかと思いますが、実際のところ男性はキスは性を興奮させるツールなので、遊び相手の女性であっても情熱的なキスはできるのです。

ですので”情熱的なキス⇒好きだから情熱的⇒私が本命の女性”という解釈は絶対にやめましょう。

 

あなたが彼に好意を寄せている場合に注意したいこと

女性の中には自分が好意を寄せている人に求められると応じてしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

相手の気持ちは分からないといった場合であっても拒むことで好意を寄せている人に嫌われてしまうことを恐れてしまって応じてしまう女性も多いものです。当然ながらこういった状況であれば、もしかしたら遊びの女かもって思う時もあるのですが、そういった考えは伏せてその場の雰囲気に流されてしまう人がけっこういるのです。

好きな人とのキスは嬉しいものだから、その場で受け入れてしまうという気持ちはわからなくはありませんが、断ったぐらいで離れる男性はあなたのことを遊びとしか考えていませんのでどちらかというとその場で受け入れることはやめたほうがいいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

目当てが心なのか、体なのかと女性であれば非常に気になるところではあると思いますが、男性的な感性や心理を考えておくと、遊ばれることもないでしょうし、後悔することも減ると思うのですがいかがでしょう?

どちらにせよこういってケースで傷つくのは男性ではなく女性であるあなたの方ではないでしょうか?

関連記事

ピックアップ記事

花火大会

2015.7.22

【保存版】花火デートに出かけるなら彼と相談して一緒に準備するのがコツ!

もう梅雨明けもして安心して花火を見に行くことができる時期になってきましたね。 暑い夏といえば花火デートはいつもとは違う浴衣姿に、彼もあなた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る