”肉食女子”よりもやっぱり人気は奥手な女性!”奥手女子”が人気がある理由

女性 恥ずかしがる

ここ最近は男性が女性に対しtえ控えめな”草食男子”が主流ですが、そんな”草食男子”にしびれを切らして現れだしたのが”肉食女子”ですよね。このワードはしばらく残るんじゃないかなぁと思えるくらい浸透していますが、そうはいっても全員が全員、”肉食女子”というわけではありませんよね。

男性にも、未だ積極的な男性が存在するのと同じく、女性の中でもなかなか自分からアタックするなんて無理…と考えている人も少なくありません。そこで今回は肉食女子などが大きく取り上げられている中、奥手な女性はどうすれば自分の恋愛を楽しめるようになるのかというのをフォーカスしてみたいと思います。

”肉食女子”の正反対である”奥手女子”は、何を意識すれば恋愛で上手くいくのかということをご紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください!

 

1. 周りを味方につける

自分からなかなか積極的にアプローチできない場合に有効なのは友達の協力を得ることです。

もちろん仲の良い友達などであれば、あなたが恋愛に対して奥手だということw理解してくれているはずですよね。ですが、恋愛が奥手なためにあなたの好きな人というのがわからないことが多いのです。ですので友達にあなたの好きな人について相談してみましょう。

奥手な女性からすれば友達に相談するだけでも恥ずかしいと思うかもしれませんが、自分で行動するよりかは友達の協力を得る方がスムーズに行く場合あります。また好きな人がいない場合であっても、女友達や職場の人に「彼氏作らないの?」と聞かれたら、「本当は彼氏が欲しいんだけど、自分から積極的に動く事が出来ないの…」というような事を伝えましょう。

そういった、プライベートなことを正直に話せば、周りも協力してくれるようになります。

自分からグイグイと積極的に行動できる”肉食女子”は心配されることなどほぼないと思うのですが、どうしても単身乗り込む形が多いのではないでしょうか?その点、周りを味方につけて恋愛を成就させるのは”奥手女子”のみの特権といえるでしょう!

 

2. 無理な振る舞いをしなくてOK!

もともとムードメーカー的な性格なのであればそこまで気にすることもありませんが、恋愛に奥手な女性というのは恋愛に積極的に好お動的ないので、飲み会などで無理に盛り上げ役に回ってしまうこともあるのではないでしょうか?

ですが、本来”奥手女子”というのは恥ずかしがり屋であったり、緊張しやすい方も少なくありません。そのため、自分の性格がダメだと悲観的に考えがちですが、実は恋愛に対して”奥手女子”というのは自然と奥ゆかしさを出せるのです。

ですので「合コン」などの出会いの場でも、無理して盛り上げ役を務めようとしてしまうことも本来は控えたほうが良いことなのです。というのも、男性は、それほど女性に「トークの面白さ」を求めていません。楽しいのはいいのですが、どちらかというと男性側の意見で言えば、楽しいだけでは恋愛対象にならないのです。

積極的にアピールするために、面白く話そうとするより、聞き役に徹してみましょう。奥ゆかしさを出しても自然と馴染む”奥手女子”はどちらかというと彼との会話を考えるよりも、奥ゆかしさを演出する方が効果的なのです。

ここで奥ゆかしさということにピンと来ない方のために項目を上げておきます。

  • 他人を立てることができる

  • 自慢しない

  • 彼の周りにいる人たちにしっかり気配りができる

  • 相手の意見を否定しない

  • 相手の話は最後まで聞く

  • 話し方に品がある

いかがですか?

上記の項目を少し意識して彼とそしてこれから出会う男性と接してみましょう。もし、上手いこと2人きりのデートに発展して、会話が続かなくても、焦らずに「緊張していて、うまく話せないの。ごめんなさい」と素直に言えば大丈夫です。

 

まとめ

いかがでしたか?

先ほども少し言いましたが楽しい女性というのは、その時は印象に残りやすいのですが、すぐに恋愛感情になりやすい男性であってもそれだけでは恋愛感情にならないのです。つまり男性は奥手な女子が好きなんです。

恋愛に奥手な女性であった場合、彼氏を作るのは不利だと考えてしまいがちですが、男性には好印象なんです。肉食女子のように最初から積極的にアプローチをしてくる女性よりも少し奥手な方が男性としても身構えなくていいと考えるんです。

もちろん相手が草食男子だった場合には少し時間がかかってしまうかもしれませんが、草食男子であっても恥ずかしそうにしている姿を見て、守ってあげたくなるもんなんです!

ですので上記の奥ゆかしさを実践して好きな男性の前で「私、男の人が少し苦手なの。だって恥ずかしいんだもん」とウブな感じを出せば、男性はキュンとするかもしれませんよ!

関連記事

ピックアップ記事

男性 考える

2015.6.20

”なぜ僕には彼女がいないか…”を理論的に考えてみた。

好きな相手と出会い、恋に落ちる。 最初はどちらか一方の想いであっても、ステップを踏みながら親密になり、やがて2人は恋人に…。 一般的に交…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る