”汚部屋女子”の行動パターン!思い当たるところがあれば”汚部屋”の可能性大!!

汚部屋

自分の部屋をどう使おうと個人の自由ですが、「いいなと思う女性と付き合ったら、ゴミ屋敷の住人だった…」などという事態は、できれば事前に避けたいものです。

当の本人も少し散らかっているという認識はあるものの、数ヶ月経ってから部屋にお邪魔して発覚!なんて事態になればそれなりにお付き合いしていたら情も出てくるでしょうし、別れづらくなってしまうことも少なくありません。

そう、付き合いだしてから気づいては遅いことなんです…。

ましてそんな女性と結婚を意識しているのであれば緊急的に考え直したほうがいいかも。というのも、そういった生活習慣というのはなかなか治りませんから、あなたがいくら片付けたとしても次から次へと散らかしてくれるのです。

そんな状況では甘い生活なんて望めませんし、ストレスでどうにかなってしまうかも。

男性の皆さんは、そんな”汚部屋女子”を捕まえたくなければ是非チェックして欲しいのと、そんな”汚部屋女子”のみなさんは「自分の部屋なんてどうせ誰にも見られないし、散らかっていても別にいいっしょ~」なんて油断をしていませんか?

普段の何気ない習慣や仕草から、”汚部屋女子”かどうかはバレてしまうので彼にがっかりされたくなければ今すぐ部屋の掃除、そして普段の習慣や仕草を見直しましょう!

では代表的な5つの特徴をチェックしてみましょう。

 

財布がレシートでパンパン!

レシートや不必要なポイントカードをつい財布の中に貯めてはパンパンにしてしまう人は、モノを捨てることのできない証拠です。部屋の中もゴミやいらないもので散乱している可能性が非常に高いと言えます。

もしカードなど、節約のために色々と持ち歩いているのなら、財布と別にカードホルダー何かを用意してみてはいかがでしょう?お財布は金運にも関わると言われていますし、日頃からキレイにしておく癖をつけておくことをオススメします。

 

カバンがぐちゃぐちゃ

ポーチやファイルを使わない為に、カバンの中が小物や紙切れなどでぐちゃぐちゃになっている人は汚部屋の可能性が大きいです。ケータイや鍵をカバンの中でなくして、しょっちゅうごそごそ探している人も要注意です。

これはモノをちゃんと治すことができない人に現れる特徴です。特にカバンの中は人にあまり覗かれることもありませんので、適当にしている女子も多いのでは?十分に”汚部屋女子”に近づいてしまっていますよ!

カバンは小さな部屋といっても過言ではありません。普段から整理整頓を心掛けましょう。

 

小物や靴が汚い

おしゃれは足元からと言われているにもかかわらず、女性が足元を気にしないというのはちょっと難アリかも。

大抵の汚部屋女子というのはパッと見える部分はそれなりにつくろっているものです。ですが、比較的目に入りづらい(と、油断している)小物や靴という場合、汚部屋女子からすれば目に入らない部分になりますのでそういたところの手入れが行き届いていない人は、部屋の中も同じ状態かもしれません。

パッと見はそれなりに整っていても、スキマは埃まみれとか、一箇所にモノの山が出来上がっているとか・・・。

「ま、いいか」精神はやめにして、汚れたらキレイにする習慣を身につけましょう。

 

カワイイ服を着ていても、シワ、寄ってない?

部屋は汚くても、洋服が大好きな汚部屋女子は多いもの。いつもお洒落なファッションに身を包んでいるため、汚部屋女子とはほど遠いように思われます。

ですがちゃんと見てみましょう。可愛らしい服であってもよ~く見ると、洋服にシワが寄っていたり、小さなシミが付いている場合は、きちんと洗濯やクリーニング、服のメンテナンスをしていない証拠です。

汚部屋女子は洗濯物を畳むという行為はしません。服を脱いだら脱ぎっぱなしというような生活をしているはずです。また肩のあたりをチエックしてみるのもいいかもしれませんね。洗濯後つりっぱなしだと変な位置にハンガーの跡とか残ってしまいます。

ぜひそのあたりをチェックしてみましょう!

 

使ったものを元に戻さない

オフィスなどの備品を使ったまま元に戻さずに、自分のデスクに置きっぱなし、というような人は、「使ったら元に戻す」という習慣が身についていません。これは部屋を綺麗に保つのに欠かせない要素です。こういったことが頻繁にあるような女性の場合、部屋も汚いと判断してほとんど間違いないでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

汚部屋女子の代表的な特徴ですが、部屋に上がらなくても大体のことは想像できるものです。

実際、「清潔感」は表面的なものではなく、普段の生活からにじみ出てくるものです。しっかりとその辺りを見極めないと後々大変なことになってしまいますよ。また現在きちんと整理できていない女性は「見られないからいいや」とあなどらずに、普段から意識して整理整頓を心掛けるようにしましょう。

関連記事

ピックアップ記事

女性 静かに!

2015.7.14

彼や彼女との”出会いのきっかけ”を秘密にしたい人!おすすめ教えてあげます!

最近は恋人を探そうと手段を選ばなければさまざまな方法がありますよね? もちろん今も昔も変わらない学生時代からの付き合いであったり、社会に出…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る