服が安っぽいと思われると恋愛に不利!見た目の「貧乏ファッション」にご用心

女性 ファッション

ほとんどの男性は、女性の着ている洋服に無頓着です。

最近は安くておしゃれな服がいっぱいありますが、男性はどのファッションブランドを着ているのかなんていうのはあまり興味がありません。ですが、日頃あまり関心のない男性であっても”いい服”というのと”安っぽい服”というのはなんとなく区別がつくんです。

ですので学生の頃とかであればまだいいのかもしれませんが、もうアラサーだよという方は注意したほうがいいかも。

そこで今回はアラサーとしての品格を落とさないためにも、男性に「安っぽい」と思われやすい女性の服にはどんな特徴があるのかをご紹介させていただきたいと思いますのでぜひ確認してみてください!

 

大きな柄のプリントTシャツ

最近はファストファッションアイテムでもいろんなデザインのTシャツが売られていますよね。

今年に関してはシンプルなものであったり、無地なものが流行っているんで大きなプリント柄とか着ることも少なかったかと思いますが、夏場、胸のあたりに大きな柄がプリントされたTシャツを着る女性は多いのではないでしょうか?

もちろんそれらが悪いというわけではないのですが、どうしても安物のイメージがついてしまうそう。正直、Tシャツに高い安いがあることが不思議なんですが、アラサー世代の場合、柄ものを着るとオバサン臭い印象になってしまうこともあるので、避けた方が良さそうです。

 

サイズが合っていない服

基本的に服を格好よく着こなすのはジャストサイズできることが上げられます。

一番いいのは自分の体型にあった服を選ぶことが基本なんですが、そうはいってもアラサーにもなれば体型も変わってしまう方もいらっしゃいますよね。もちろん努力してダイエットが成功した時なんか、今までぴっちりしていた服が余裕がでてきたりしてしまうものですが、サイズが合わない洋服を着ている女性もいるかもしれません。

ですがこれには注意が必要なんです。体に合わないサイズの洋服を見ると「安っぽい」と感じてしまうことが多々あります。もちろんわざと大きめの服を着たり、小さめの服を着たりするファッションもありますが、基本はジャストサイズなんです。

アラサーにもなれば身だしなみにもしっかりと気を使いたいところですので、部屋着など以外ではちゃんと身体にあったものを着るようにしましょう。

 

派手すぎる配色の洋服

夏場などは「インパクトの強い洋服を!」と、派手な配色の服をチョイスする女性もいるかもしれませんね。

ですが多くの男性はあまりに派手な配色の服を見るとそれだけで”ドン引き”してしまうこともあるのです。というのもアラサー女性が派手な配色の服を着ることについては、「オバサンまっしぐら」「大阪のおばちゃんになりたいんだろうな」など少々バカにする意見もあるのですが、大阪というと値切りの文化です。

以前、東京と大阪の文化での違いで東京はいかに高いものだったかを自慢する傾向にあるのですが、大阪ではいかに安く手に入れるかということが重要視されます。ですので大阪のおばちゃんみたい=安物という印象が拭えなくなってしまうのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

今年の夏はシンプルなものが流行っていましたが、シンプルだからこそサイズ、着こなしが重要視されるのです。男性からすれば女性が綺麗であり続けて欲しいと願うものですが、あまりにフィットしていない服を着てしまうと様々なことを連想させかねません。

せっかく自分の大切なお金を出してお洋服を買うのですから、「安っぽい」なんて思われたくないですよね!

一番の解決策は、安いお店に出かけて洋服の形やイメージをしっかりチェックしておくこと。安いお店にはないようなお洋服を買えば良いので、高そうに見える服を選ぶことができるようになりますよ!

関連記事

ピックアップ記事

女性 仮面

2015.6.25

大好きな相手に”本当の自分を知ってもらいたい”と悩んでしまっているあなたへの処方箋

コンプレックスというのは誰でも持っていますが、そういった自分が気になっているところ、つまり悪いところを隠して恋愛を続けていっても、うまくいか…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る