知り合って3ヶ月が勝負!草食男子をその気にさせるテクニック

カップル キス2

少子化などいろいろと問題の多い昨今ですが、恋愛面でも深刻な自体を招いている男性の深刻な草食化。

女性からも告白や分かりやすいアプローチができないと恋愛がしにくい時代になってしまいました。”草食男子”ならまだしも”絶食男子”なんて言葉も飛び交う最近ですがそのことに嘆いていても何も始まりません。

絶食系はさておいてまだなんとかなりそうな草食系。

いかにたくましく今の時代を生き抜いて素敵な男性をゲットするかが課題です。そこで今回はそのような男性陣と面と向き合って勝負しようと考えるのであれば大切なことがありますのでご紹介したいと思います。

 

基本的には3ヶ月で勝負を決める

この3ヶ月というのは結構重要です。どこから3ヶ月か?ということになりますが、理想は出会ってからで考えたほうが良いでしょう。というのも本来、男性は我慢するのがあまり得意でありません。

我慢しないということはあなたに異性としての魅力を感じているのであれば男性からアプローチが少なからずあるからです。ですので出会ってから3ヶ月立っているという男性の場合、まずあなたが彼に対する好意というのを彼自身が気づいていないか、もしくは興味がないかのどちらかという可能性が高く、非常に恋愛に持っていくのは難しいと言えるかもしれません。

とはいうものの、気になっている人が出会ってすでに3ヶ月過ぎているという方も多いはず。興味がないと感じている、絶食系の男子は仕方ないにしても、今までのことは一旦、置いておいて、今から彼に対してすべきアプローチのタイミングを順番に考えていきたいと思います。

 

1. イベント日を狙う

まず最終、付き合えるようになる日の予定日を決めましょう。そのためには3ヶ月以内の一番近いイベント日を意識するのです。

告白が成功するかどうかは、ちょっとした盛り上げ方ひとつで変わります。カップルが誕生しやすいと言われているバレンタインやクリスマスなんかはみなさんもきっと気持ちがわかるのではないかと思いますが、告白して成功率が高まるイベントです。

では今のこれからの時期はどうか?ですが、これから夏に向けて海にバーベキュー、花火大会や、夏祭りなどグループであれ2人であれ出かける予定のイベントなどはあるのではないでしょうか?

そういったキーワードを言葉にしながら、彼に少しずつ恋愛ということを意識してもらうようにしましょう。もちろんその上でさりげなくあなたの好意を伝えることは重要です。

 

2. 周りから攻める

あなたがアプローチを始めた段階、なるべく早いうちに彼の友人関係、自分の友人関係に協力をお願いするのです。

男性はプライドが高く周りから認められたいと常に思っています。ですので気になる男性の周りの人や友達を巻き込めれば成功率はかなり高まります。「〇〇ちゃんと最近仲いいね」「お似合いな感じするなあ」などと煽ってもらうだけで男性もその気になります。

協力者を増やして戦略的に、欲しい情報を得た状況で恋愛できれば上手くいくこと間違いなしです。本気で手に入れたい彼ならば、周りを味方にして総力戦に持ち込みましょう!

 

3. ボディタッチなどもうひとつ踏み込んだアプローチ

いくら言葉やLINEやメールなどの文字でアピールしても草食系である場合、なかなか動き出しません。もしかしたら周りからの応援で動き出す場合もありますが、可能性は低いでしょう。

もしかしたら好かれているかも!と彼は考えているかと思いますが、あなたに具体的な行動がなければ怖気づいてしまう草食系も多いものです。ですのでもう少し踏み込んだアプローチが必要です。

そのために一番有効なのはボディタッチ、あまりにベタベタるのはいけませんが、ふとした時に手を握ったり、太ももの内側に触れたりしましょう。そうすることで彼の本能を呼び起こすのです。

 

4. 知り合って3ヶ月以内に結果をだす。

上記のようなことを繰り返していれば彼からのアクションが何かあるかもしれません。

あなたのことが気になって告白したいけれど勇気が出ないという状況にあったりしているかも(笑)

以前にそのことに関する記事も書いていますので参考にしてみてください!

Level別、男性が「好きだけど告白する勇気がない」ってときにとりがちなかわいい言動パターン

ただ注意点があります。知り合ってからしばらく経ってしまうと相手から恋愛対象に外されてしまう確立が高いのです。一生懸命あなたがアプロちしても、草食系の場合、「やっぱりこの子は俺には興味ないんだな」「好きでいてくれたかもしれないのに最近よくわからないや」なんてこっちの苦労も考えずにひとりで勝手に思い込んでしまうのです。

もし彼がなかなか動いてくれない場合はあなたからのアプローチが必要になる場合もあります。ただ先程もあげましたが、出会ってから3ヶ月経たない内に相手にモーションをかけることが大事です。とりあえず早いうちにゴハンやデートに行くことをオススメします。

 

まとめ

いかがでしたか?

知り合って3ヶ月とういうのはとても大切です。もうすでに3ヶ月経っている方の場合、なかなか難しいですが、それでもアプローチをかけてから3ヶ月以内というのは意識したほうがよいでしょう。時間をかけるより短期決戦で恋をゲットするほうが意外と成功しやすいものです。

先程も申しましたが3ヶ月をすぎると男性的にな意見で言えば諦める傾向が強いものです。諦められる前に自分から行動するというのも大事かもしれませんね。

関連記事

ピックアップ記事

男性 考える

2015.6.20

”なぜ僕には彼女がいないか…”を理論的に考えてみた。

好きな相手と出会い、恋に落ちる。 最初はどちらか一方の想いであっても、ステップを踏みながら親密になり、やがて2人は恋人に…。 一般的に交…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る