出会いがない?家と会社の往復でサクサクと彼氏が見つかる・・・かも方法3選

カップル2

出会いがないから恋愛ができないという声を男性・女性問わずときどき聞きます。確かに、毎日が家と会社の往復であれば、出会いは少ないかもしれません。また、職場の環境で同性がほとんどという職場もありますし、なおさら出会いなど求める術もないかもしれません。

ですが、常に彼氏や彼女がいるような方も中にはおられるので職場の環境ばかりが要因ではないようにも思います。

いったい日常生活のなかで なにをしていたら 出会いがない! と言わずにすむのかという方法を考えてみました。

 

1:気になる相手と常に一緒に行動する

「えっ?」という声が聞こえてきそうですがよくよく考えてみると棚からぼた餅という言葉がありますよね。ラッキーなことは“常に棚の下にいるから”ゲットできるわけで、常に気になる相手と一緒にいるというのは、出会い?もしくは恋愛へと発展する切符をゲットする基本ではないでしょうか。やりすぎたらストーカー呼ばわりされてしまいそうですが、何かあるときにはいつも一緒にいるなと思わせればこっちのものかもしれません。

会社にひとりやふたり、気になる相手がいる場合は、その人と常に一緒に行動するといいことあるかもしれませんよ。ただ問題点を挙げるとすれば、会社は男性、もしくは女性ばかり……ということもありますよね。そういう方は、次項の2はいかがでしょうか。

 

2:出会いがなくてもメイクやファッションは絶対に手を抜かない

男性・女性ともに恋人がいなくても、出会いがなくても、絶対にファッションやメイクに手を抜かないことです。なぜかと言うとかならず誰かがあなたのことを見ています。見ず知らずの人同士が、電車のなかで偶然出会って結婚したということだってあります。

いつ、どのタイミングで運命の人に出会えるかなんてことは誰にもわからないことです。もし、道端であなたの好みの人が板としても手を抜いているメイクやファッションだとどう考えても好印象を与える可能性は低いですよね。ですので、どんな時でもしっかりと身だしなみは整えておくことをおすすめします。

 

3:なにかひとつ諦めてみる

よくある彼氏にするなら・・・彼女にするならという条件です。若いときは、あれもこれも欲しいと思いがちだろうと思います。彼氏にする男性のルックス、年収などの条件もたくさんあると思いますし、自分自身に対するOKラインも厳しかったりすると思います。でも“なるようになるさ”的に、なにかひとつ諦めてみたら、案外、まわりがしっかりと見えるようになって、彼氏候補が見つかるかもしれません。

少し前に数学と恋愛に関する話を聞いたのですが、悲しい話、人生で出会う自分にとってベストな男性がもう過去の人になってることはありませんか?そんな数学と恋愛の話を聞いて私自身はとても興味深く聞いていたのですが、オチとしては笑い事ではないな・・・といった印象でした。くわしくはまたの機会に記事にしたいと思いますが、意固地にならないで、深呼吸して、もっとまわりを見ましょう! ということです。これなら誰だってできそうですよね。

 

まとめ

いかがでしたか? このなかで、比較的難易度が高いのは1の「常に一緒にいる」ことではないかと思います。
でもよく考えてみてください。今は朝から晩まで仕事をして忙しくてなかなかちょっとした近くの場所でも出かけるのが億劫になっているかもしれません。ですが、高校時代に、気になる男子と、あれこれ理由をでっちあげつつ遠回りして帰ったことってあるな……という方もいらっしゃるのではないでしょうか。意外とクラブ活動などされていた方は高校時代も忙しかったはずですよ?

オトナになっても遠回りして帰るなど少し行動範囲をひろげてみる……なんて甘酸っぱいことを繰り返しているうちに、彼氏・彼女ができていたということになるかもしれませんね。

まわりは男性だらけ・女性だらけ! という人は、解決方法になるかは保証は出来ませんが2、3の方法を使って、彼氏・彼をゲットしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

ピックアップ記事

花火大会

2015.7.22

【保存版】花火デートに出かけるなら彼と相談して一緒に準備するのがコツ!

もう梅雨明けもして安心して花火を見に行くことができる時期になってきましたね。 暑い夏といえば花火デートはいつもとは違う浴衣姿に、彼もあなた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る