「今日はやっぱ俺、帰るわ…」初めてのおうちデートでやってはいけないこと。

女性 見つける

カップルが一度は経験するであろう、初おうちデート。

彼が家に来るというだけでドキドキする方も多いのではないでしょうか?ですが、せっかくのおうちデートでも、気合が入り過ぎて空回りすると、かえって彼を緊張させてしまい、いい雰囲気になるはずが全くいい雰囲気にならずなんか申し訳ないこといた…という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、彼を初めて家に招くときに気をつけたい3つのポイントをご紹介します。ドキドキして仕方ないかと思いますが、しっかりとリラックスできるおうちデートのコツをチェックしておきましょう!

 

食器はシンプルなものを使う

どうしてもおしゃれな女性と思われたいと考えてしまうものですが、気持ちが強すぎて、食器からこだわりすぎて、一目見て「有名ブランド」と分かるような食器ばかりであったり、いかにも高そうな食器を使うと、彼はそっちにばかり気がいってしまってリラックスして食事なんか塩ていられなくなってしまいます。

別に安くてもシンプルなものを選べばそれなりに見えてきますし、なによりも料理の味が重要ですよね?見た目ももちろん大事なんですが、あまりにこだわりすぎると家庭的なものを求めている男性は少し引かれてしまうかも。

シンプルなノーブランドのものでも、デザインや質感を上手に選べばかえって料理が引き立つものです。そのほうが彼もあなたのセンスの良さを評価してくれるはずですよ!

 

神経質にならない

よくありがちなのは彼がソファーに座ったり、ディスプレーしているものを触ったりした後、もしあなたが神経質に元の状態に戻そうとしていたら、彼はどう思うでしょうか。

彼が行動するたびにあなたがついてまわり片付けする…これでは最初から呼んでくれなくていいよ…と思わてしまうかも。

正直神経質な人と一緒にいるのは疲れます。このことがきっかけで「こいつとは結婚できないかも…」と判断されてしまうかもしれません。よくあるのは神経質な男がどうのこうのというパターンは笑いのネタでも出てきますが、女性が神経質すぎるというパターンもあります。気になるとしても、彼が帰ったあとで元の状態に戻せばよいのでは?彼に気を遣わせないように気をつけましょう。

 

完璧を目指さない

人は少なからず何らかのミスをしてしまうことなんて当然です。

ですが部屋の隅々にまで気を遣ってピカピカに掃除したり、料理の手を抜かない!といったことはもちろん素晴らしいことですが、完璧を目指す必要はありません。もし、食事中も一緒に話すより準備している時間のほうが長くなってしまったり、何度も「美味しい?」と聞いたりすると、彼は疲れてしまいますよ?

そして、ひとつ何か失敗しただけで落ち込んだり、テンションが暗くなったりしてしまうと、彼はリラックスするどころかあなたを慰めなければいけない、と思ってしまいます。

彼のためにという思いが強いのはいいことですが、強すぎて彼の負担になってしまっては本末転倒というものです。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は彼が家に来た時に意識したいことを挙げさせていただきましたが、実際家に招くまでには様々な準備が必要な場合もあるのではないでしょうか?

例えば水回り…普段からきっちりと掃除していないと大変な状態になっている場所が出てきたりするものです。また冷蔵庫など普段料理していなければビールとつまみしか入っていないなんてことにも陥りがちです。

いくら彼が来た時の対応が完璧であったとしても、そういった日々の抜けというのはなかなか本人は気づけない部分ではありますが周りから見ると意外と目に付くことが多いものです。そのあたりは彼が来ると決まってからではなく、今のうちからしっかりと整理、清掃しておくようにしましょう!

関連記事

ピックアップ記事

男性 考える

2015.6.20

”なぜ僕には彼女がいないか…”を理論的に考えてみた。

好きな相手と出会い、恋に落ちる。 最初はどちらか一方の想いであっても、ステップを踏みながら親密になり、やがて2人は恋人に…。 一般的に交…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る