もうすぐ30歳…結婚に焦ってしまう時に失敗しない結婚相手の選び方。

女性 伸びる

女性の多くは30歳というと結婚を意識したりしてしまうのではないでしょうか?

結婚を意識する原因の多くは、個人的な年齢というよりかは、どちらかというと周りの環境の変化が原因なのではないでしょうか?周りはどんどん結婚していくのに、なんで私は30歳を過ぎても独身なんだろう?と思い悩んでいませんか。

最近は晩婚化、しかも30歳を過ぎた独身者の生涯未婚率が一気に高まるという部分で気にされている方が多いのではないでしょうか?ですが、多くの場合、焦ってもいいことはありません。というのもあなたに20代で結婚するよりも、30代で結婚した方が幸せになれる特徴が多く当てはまっているだけなのです。

ですので今回は、まだ焦る必要のない人の特徴をご紹介したいと思います!

 

優柔不断

優柔不断になってしまう原因の多くは「失敗したくない」ということであったり、「後悔したくない」という気持ちが挙げられると思います。

結婚は人生においてやっぱり重要なものですので慎重にならざるを得ないことがあります。ただ、迷っている段階では大事な選択をすべきではないのです。というのもAさんBさんなど可能性のある方がいたとしても優柔不断な状況ではどちらを選んでいても、もう一人の方を選んだ時にどうだったんだろうという思いが強くなりすぎてしまうのです。

もちろん人間ですから、もう一つの未来がどうだったのだろうと考えてしまうことはあるのですが、その時に何かの不満を抱えてしまっている場合、選んだ人をうっとおしく思ってしまったりしてしまうのです。

そうなってしまっては、普通の生活さえもままならなくなる可能性があるのです。結婚に焦らず、30代になったからこそ分かる自分の感覚、感性を信じて後悔しない相手を選んだ方がいいのではないでしょうか?

 

生活の質を落とせるか?

多くの女性が考えるのが結婚相手の年収。もちろん依存する気がない方であれば問題はないかもしれませんが、それでも結婚して子供を生むとなるとそれなりに仕事のことも考えなくてはいけません。最近は大きな企業などは女性を後押しするような施策などとられているところもありますが、全員がそういった恵まれた環境にあるとは言えません。

また、自分自身の問題だけでなく、家族に何かあった時というのはお互いの協力が不可欠になってきます。そう考えると、結婚するために、美容院や外食を減らし、さらに化粧品や洋服、下着のランクも下げなければいけない場合も出てきます。

そういったことを考えると結婚しても幸せになれるのかなと考える独女は少なくないはず。そしてあくまで統計上ですが20代で結婚している女性は、年の差婚などの例外を除いて、ほとんどが独身時代より生活の質を落としているとも言われています。

ですが30代は、20代と比べて貯金額が多いのはもちろんですが、女性であっても仕事の実績やキャリアもある分、仕事を辞めずに結婚や出産、育児ができる環境があるようです。30代で選ぶ結婚相手も同年代か、年上の場合が多いでしょう。自分と同等、それ以上稼ぐ人が結婚相手であれば、独身時代からの生活の質を落とすことなく、結婚生活が送れるのです。

 

まだまだ自由な時間がほしい!

お酒を飲むのが好きであったり、友達と過ごすのが楽しい場合、20代で思う存分遊んで30代になってから結婚を考えるようにしましょう。というのも遊び足りないからです。

遊びたいときに、家庭優先にする結婚生活なんてまず間違いなく我慢できません。いつか遊ぶことにそこまで楽しさを感じなくなる時が来ます。もちろんずっと楽しくて仕方ないと感じる方もおられるかもしれませんが、ほとんどの方は遊べる体力なども落ちてくるはずです。20代は朝まで飲んでも、何の不調も感じずに会社に行ける体力がありますが、30代になると、ガクッと体力が落ちて遊びたくても遊べなくなることが多いからです。

 

まとめ

いかがでしたか?実際結婚して幸せになれるか?というような疑問が残る場合、動くときではありません。

間違いなく自分の選択した人生に後悔してしまうからです。後悔してしまうとせっかくの幸せな結婚生活であっても幸せでなくなってしまいます。ですので上記のようなことが当てはまった場合、30代から結婚をゆっくり考えた方が幸せになれます。

「結婚しなくちゃいけない」などとの焦りは禁物。30代女性でも人生をポジティブに生きましょう。

関連記事

ピックアップ記事

バーベキュー

2015.4.21

【女性編】バーベキュー合コンするなら押さえておきたい好感度アップさせるコツ!

これから本格的にアウトドアを楽しめるシーズンに入っていきますね! アウトドアで合コンといえばバーベキュー!そんなBBQは普段の飲みの場では…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る