奢られっぱなしはダメ!割り勘デートが女性にもたらすメリット

カップル デート ケンカ

最近はデート代が割り勘かどうかというのがたまに話題に出たりしますが、”デート代は男性が払う”というような概念が結構、定着しているような感じでしすがいかがでしょう?

もちろん、デート代を出すというのは男性からすれば一種の見栄でもあるのですが、女性からしても自分と過ごす時間に価値を感じてもらっているというような一種のものさしみたいな役割があるのも否定できませんよね。

男性側からしてもぶっちゃけ一緒にいても楽しくないような人であったり、特に異性として意識するような感じでなければデート代を負担するという気持ちにはなかなかなることができません。

もちろん2人が恋人同士としてお付き合いしだした場合、彼に負担をかけたくないという用な思いであったりというのが出てきた場合、割り勘して当然と考える女性も少なくはないでしょうけれど、あくまで”デート代は男性持ちで”という考えを持っている方も少なくありません。

そこで今回はデート代金はどうするの?ということにフォーカスして割り勘デートがもたらす女性にとってのメリットというのを考えてみたいと思います。

 

1. 大切にされる確率ぐんとあがる

最近は女性の社会進出も進んでいるということもあって男性も女性もお給料が変わるということがなくなりつつあるとも言われていますが、そうなってくると男性がデート代を全額負担するというのもなんかおかしな感じになってきますよね。

ですので以前であれば”デート代は男性持ち”というのが多くの意見ではあったのですが、最近の時代の流れではしっくりと感じる事ができないのも当然のように思います。また当然ながら男性は見えも張りたいもんなんですが、ぶっちゃけお会計の時には女性の行動を結構チェックしているもんなんです。

女性の場合も、少しは出したほうがいいのか、甘えちゃったほうがいいのかと色々と悩んでしまう瞬間でもあるのではないかと思いますが、実は男性も結構、色々と頭の中で考えているものなんです。

もちろん初めてのデートなんかは甘えて男性に見栄を張ってもらうというのも大事なんですが、たまにはお会計時が終わったあとに、大体の割り勘金額で大丈夫ですので「ごちそうさまでした♡」と女性から渡してみましょう。

もちろん余裕のある男性であればそういった気持ちだけで嬉しく感じるもので、”別に大丈夫だよ♪”と言ってくれるでしょうし、少し無理していた男性であれば「もう無理しなくていいんだ…」と感じてそんな気遣いのできる彼女をとても大切にしたいと考えるようになるのです。

女性の場合、割り勘で不満を抱くこともあるかもしれませんが、男性からすれば”割り勘”というような行動を取られてもその行為に嫌悪感を抱くことはなく、むしろ好印象を抱くのです。

 

2. 自分の意見も聞いてもらえる

最近は女性であってもこだわりをもって仕事を続けキャリアを積む選択というのも増えています。

もちろん結婚など色々と考えることもあるかと思いますが、男性と対等でありたいと考えるのであれば、あまり男性にデート代など負担し続けてもらうのは避けるべきでしょう。というのも、最初は対等であった二人の関係であっても、お金を払っている自分の意見を聞き入れてもらうのは当然!というスタンスに変わってきてしまうのです。

そうすると最終的には”オレ様に逆らうな”という空気に自然となってしまうのです。

ですが自分の意見もちゃんと聞いて欲しいという女性であれば、自分の意見が通らないなどの苦しい状況になってしまうのです。そんなことを考えれば自分の分のお金を払ってお互い対等な関係でいる方が、居心地がいいのではないでしょうか?

 

3. 男性に遠回しに告白出来る

もし正式にお付き合いをしていない男性であっても、割り勘を選択することでのメリットもあるのです。

デートを重ねて男性にあなた自身がいくら好意を抱いていても、自分から「付き合って欲しい」なんてなかなか口にすることは難しいものです。どっちかというと男性にそういった”告白”なんかはして欲しいと考えている方も少なくはないでしょう。

ですが、こういった悩みも実は”割り勘”することで解決できることもあるのです。

というのも、女性から”あなたのことが好き♡”という気持ちを雰囲気で伝えることが出来るんです。

冒頭でもお伝えしましたが男性は支払いたいと思う女性でなければ、奢るようなことはしません。それがとてもあなたに対して好意を寄せている場合もありますし、もしくはちょっと気になっているだけの場合もあるかもしれませんが、ですので奢ってもらえるというのは少しばかりは脈があるんです。

もしあなたが割り勘にしようとすると大抵の場合、男性が「えっ、いいよ、払うよ!」と、抵抗してくれるはずです。

ここで甘えるのではなく、「私も◯◯さんといて楽しいから払う♡」と言ってみましょう。お分かりですよね?”割り勘”は、十分すぎるほど遠回に告白ができると言えるのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

割り勘を選択することによってメリットがあると思えたのではないでしょうか?ですが男性が一緒にいても楽しく感じないといった女性、つまり奢る価値のない女性がいると思うのと同じように、女性からしても割り勘する必要のない場合もありますのでご紹介したいと思います。

例えばあなた自身が非常につまらないデートと感じた場合などです。そういった場合、そんな男性に対してはもう別に会わなくてもいいと思っていると思うのですが、男性側の自分中心的なデートしかしなかった場合、お会計まで時間を我慢しなくても、「もう次行かなきゃ…」など適当に席を立って「今日はご馳走様でした♡」など伝えて帰りましょう。

また帰りの時間を気にせずたくさんお酒を飲まされた時などは注意しましょう。

というのも、あなたのことを大事に考えているのであれば、やっぱり帰りの時間等は気にしてくれるはず。タクシーまではいかなくとも終電の時間であったりというのは気にしてくれるものです。

そういった事を気にする素振りがないのであれば、どちらかというと下心満載でお持ち帰りするつもり満々です。下心がみえみえな男性に対しては、お会計時にとことん酔ったフリしてOKです。お店を出たら、そのまま振り返らずに帰宅しましょう。

不愉快なデートにお金なんて支払う必要ありませんよね?

割り勘にするメリットも十分ありますが、適当なオトコには適当にあしらってやりましょう!

関連記事

ピックアップ記事

結婚指輪

2015.6.22

本気で完ぺきなパートナーを選ぶ場合に覚悟しなければいけないこと。

今回は以前にお話させていただいた記事の第2弾的なものです。 前回の記事はこちら なぜ僕には彼女がいないか… あなたは今、恋愛が絶好調で進…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る