「・・・・気まずいかも。」ピンチはチャンス!デート中の沈黙対処法

カップル 夕日

気になる彼との初めてのデートであったり、付き合いがまだまだ短くてデートするのも少し緊張してしまうといったカップルの場合、デート中話題がなくなっちゃった…!この沈黙どうしよう…なんて経験のある方も多いのではないでしょうか?

時には2人の距離を縮めるきっかけにもなる沈黙ですが、まだまだ緊張している2人であればkの沈黙をどうにかしたい!と考える方も多いのではないでしょうか?そこで今回はデート中に起こり得る沈黙の上手な対処方法をご紹介したいと思います。

 

沈黙にはカップルたちが仲良くなれるチャンスが隠れてるかも?

 

 

1. 二人で一緒に音楽を聴く♪

ちょっとした沈黙が気になるというカップルの場合、まだまだお互いのことをよく知らない場合がありますよね。ですのでそんな2人の感性を理解し合うためにはひとつのイヤホンで音楽を一緒に聞くなんていうのもオススメです。

遊んだ帰りなどに話題がなくなってしまったら、ひとつのイヤホンで音楽を一緒に聴いちゃいましょう!これはカップルの特権ですよね?お互いの好きなアーティストであったり、曲を知れるいい機会でもありますよね。またイヤホンと言ってもそこまで長いものはないでしょうから、物理的な2人の距離もぐっと近づきますよね。

しゃべらなくても自然と心は通じ合っているものです。好きな音楽を共有してもっとお互いのことを知りあういい機会ですし、二人の思い出の曲をつくるというのもなんかロマンチックですよね。曲を聞くたびに「○○に行ったよね~!」など思い出せればそれもまたロマンチックです。

 

2. ゲームやおふざけタイムに。

話題がなくなったとき、意外と多いのが各々でスマホをいじっている光景が思い浮かびますが、それぞれでゲームをするんじゃなくて、二人でできるゲームをしてみてはいかがでしょう?

最近はオンラインで遊べるものが多いので、スマホがあれば十分に遊べますよね。

スマホのアプリでもいいし、自分達のオリジナルのゲームでもなんでもいいです。ゲームというのは勝ち負けがあるので熱中してしまうかも。時間も忘れて楽しめちゃいますよ!

また幼少の頃に戻ってみてもいいかも?にらめっこであったり、しりとりでもなんでもいいかも。こどもみたいですが、久しぶりにすると意外と楽しめちゃいますよ!

 

3. お互いの好みなどのリサーチ

話題がないときこそ、相手のリサーチをするチャンスです。食べ物やお菓子は何が好きで、彼女のどういうファッションや髪型が好きかなど色々と知りたいことがあるのでは?

そういったことを今後の2人のデートに生かしたりするのもいいですよね。たとえばですが、彼がカップラーメンなんかが好きであれば日清のラーメン記念博物館など行って思い思いのカップラーメンを作ってみるなどオススメです。

実際、こういった社会見学とも言えるような内容は大人になってから行くのも結構たのしめます。お酒が好きであれば、そういいた地酒であったり有名メーカーの工場など行くのもいいかも。

もちろん好みなんてのは生活している中で無数にあるものですから、ファッションもそうですし、欲しい物の話であったりいくらでも話題は出てきますよね。

ただし、欲しいものについてあまり話しすぎると、買って欲しいのかと思われちゃうのでほどほどに。

 

4. 思いっきり甘えるラブラブタイムに

冒頭でも少し触れていますが、恋人たちにとって沈黙はラブラブになれる絶好のチャンスなんです。

実際、話題が尽きないというのは悪いことではないのですが、この沈黙が怖いからと必死に話題探しして会話を盛り上げていてもどうおしても友達という感覚が抜けませんよね。ですがカップルであれば、ぜひ沈黙のときこそ彼にとびっきり甘えちゃいましょう!

彼の肩にもたれかかったり抱きついてみたり…。高いた事するだけで、彼はドキドキしますし、もう頭の中はあなたのことでいっぱいになるのです。逆に、彼が甘えてきたらよしよししてあげましょう。

そんなふうに沈黙も活用すれば、なにもなかったはずの一時が一気に幸せな一時に変わりますよね?

 

まとめ

いかがでしたか?上記のような手段で沈黙を乗り切りましょう!本当のカップルはこういった沈黙も心地よく感じれるものなんです。確かに、ちょっとドキドキして楽しいものですが、今は彼との関係を深める時、しっかりとこの沈黙を活用できるように考えておきましょうね!

関連記事

ピックアップ記事

男性 考える

2015.6.20

”なぜ僕には彼女がいないか…”を理論的に考えてみた。

好きな相手と出会い、恋に落ちる。 最初はどちらか一方の想いであっても、ステップを踏みながら親密になり、やがて2人は恋人に…。 一般的に交…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る