こんな人と一緒になれば幸せになれる!絶対に確認して欲しい事!

少年 ヒーロー

親のこととか彼の仕事の状況とか自分の置かれる環境とか色々考えたら…今は彼と結婚できない。だけど、でも、毎日一緒にいたい。どうしたらいいんだろう…そんなふうに悩んでいらっしゃる方もおられるかもしれませんね。

人が抱えている問題というのは様々ですが、悩みを持っていない方などいないと思うのです。また、いつまで付きあっても進展しない。それって私が悪いの?と考えてしまっている方もおられるかもしれませんね。

一緒にいたいけれどなかなか結婚できなかったりする場合、あなたの周りであったり、彼の周りであったりというのが悩みの種のかたは少なくないものです。置かれている環境が人それぞれだから理解してもらえなかったら…と不安になることもあるかと思いますが、一緒にいたいのであれば結婚すべきだと思うのです。

ただし、何の根拠もなく結婚してしまうと不幸な結果に終わってしまうことも少なくありません。ですのでそういった悩みを彼と話し合いたいと思うのであれば、こんな相手を選べばきっと大丈夫と思える男性像をご紹介しますので参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

結婚するのであればこんな相手を選べば幸せになれる!

 

1. 一番大事なのは何はともかく、大切にしてくる人。

まずあなたが幸せになるには、自分を大切にしてくれる人と一緒にいることが当たり前ですが大切です。

DVなんかはもってのほか、自分しかいないという感覚があるとすればそれは大間違いです。ですが何をしても笑顔でいてくれる優しい男性というのも違います。そういったものは優しさでもなんでもありません。要は、自分にはない視点で自分に足らないところを補ってくれるような大切にしてくれる人がいいでしょう。

大切にするという事は、ただ優しくしてくれるというだけでなく、可愛がってくれるというだけでなく、良いところも悪いところもちゃんと見てくれて、時にはちゃんと指摘してくれるような人でなければ信頼出来る人とは言えません。

実際に彼があなたにではなく、あなたが彼にという視点で考えてみると欠点のない男性を探すより、足りない部分を育てるほうが現実的です。あなたが彼の足りないところをちゃんと見て指摘しなければいけないところは指摘するのです。

根本的な価値観さえ信頼できる相手なら、きっとあなたの言葉に彼も耳を傾けてくれるはずです。そくある男女がすれ違う原因の大半はコミュニケーション不足です。あなたが彼の話を丁寧に聴けば、相手もその姿勢を真似しますし、彼があなたの話を聞いてくれるのであればきっとあなたも彼の話を聞きますよね?そういったことが大切にするということです。

 

 

2. 尊敬できる人。

先程の大切にする人につながる部分ではありますが、恋人と言えど尊敬できるかどうかというのはかなり重要です。

人というのはどうしても優劣をつけたがります。惚れたモノの弱みというのもそういった部分の延長になってくるわけです。言葉は悪いですが、自分より下に見ている人だったり、自分を見下しているような人とは絶対に長く付き合えません。

最初の頃であれば恋の駆け引きなんてのも言われていますので、ほとんどの方が言いたいことが言えなかったり、逆に相手の気持ちを考えずに自分勝手なことをしたりということが起こりがちですが、結婚するということになればそういったものは解消しなければいけません。要は相手のことを大切に出来るかどうかです。

そしてお互いが尊敬し合うことができなければ、相手と一緒にいて愛情が冷めた場合は、別れに向かって一直線になってしまいがちです。これは尊敬できる相手と比べて、気持ちが再燃するきっかけが少ないためです。

実際、自尊心が傷ついたり、逆に傷つけたりしていては、相手といる時間がどんどんしんどくなってしまいます。

 

 

3. ネガティブな気持ちも受け止めてくれる。

女性は一般的に物事を複雑に考えるクセのような物があります。そしてそれと合わさって体調や環境が与える要因によって、時には限りなくネガティブになってしまうことも。

ここで考えていただきたいのは、彼であれ女友達であれ人間関係がうまくいくにはひとつの必須条件があります。

それは根本的な姿勢のひとつに、ネガティブな感情を”受け止める”ことができるというものです。ぶっちゃけこれも【1.】で紹介した大切にするということにつながるのですが、自分の怒りや不安をしっかりと受け止めてくれたり、相手の怒りや不安を受け止めてあげることができるかということがポイントになってきます。

人はそれぞれ考え方も違いますし、行動パターンも違います。ですので相手のことなんてほんの一部しかわからないものです。けれどそういった表面的な部分だけみてネガティブはめんどくさいとはねのけてしまうようではそれ以上の関係というのは望めません。またこれは逆もしかりです。

ですが、ただの友達であったり、知り合いであったりした場合はなかなか本音というものは言えません。そもそもそういったところまでは望める環境ではないからです。ですが恋人であったり、結婚を考えるような人であった場合にはとても重要なことです。

お互いの弱さや、足りないところをちゃんと理解できることが結婚に向いている相手と言えるのではないでしょうか?

 

 

4. 金銭感覚が同じ。

これは正直ほかのところがしっかりとできているのであればそこまで悩むことではないのですが、一般的に言われているのは「同じ金銭感覚の持ち主であれば、倹約するべきところ、贅沢をしてでも妥協できないところ、そのすべてを一緒に楽しめるからいい」ということなんですが、こういったところに違和感を感じるんであればきっと上の3項目になにかに歪が生じている可能性が高いのでもうお一度見直してみる必要があります。

確かに大金持ちであったり、あまりお金がなかったりという点についてはお互いの調整は必要なんですが、全ては相手のことを理解しようとする姿勢があるかどうかです。

例えば彼がとても裕福な場合であったり、家庭が裕福な場合であったりした場合、生活のギャップというのは大きく感じられるかもしれません。けれどあなたを思いやるのであれば何らかのフォローがあるはずです。もしかしたら何の苦労もなくそういった環境を手に入れているのかも。

そうであれば、なかなか修正は難しいのであなたの感じている違和感は正しいのかもしれません。ですので違和感を感じるということは上記3項目、どれかに間違いなく引っかかっている可能性がありますのでしっかりと確認しましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

もし何らか彼のことで悩んでいるのであれば、【1.】~【3.】のことは絶対に妥協しないようにしましょう。後々、相手であったり、あなたであったりがしんどく感じてしまう部分です。また【4.】については違和感は感じるもののそれなりのフォローがあるならば一旦様子を見ることをオススメします。その上で【1.】~【3.】は然りと見直すことは大切ですが…

もしそれでも違和感が拭えないのであれば縁がなかったと諦める方がよいでしょう。

関連記事

ピックアップ記事

女性 怒る

2015.6.24

男性に嫌われる女はなんと…!?冷め切った夫婦でありがちな○○できないオンナ

男子から嫌われる女子の特徴をあげると、必ず入ってくる項目があります。冷め切った夫婦でありがちな○○できないオンナ。そこで今回は、男子に嫌われ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る