"いい女"と"都合のいい女"どういう点で違う?あなたの行動と彼の行動

カップル 別れ (2)

”いい女”と”都合のいい女”どちらも男子に人気があるのだけれど、どちらかというと”都合のいい女”の方が男性にモテるのです。

ですが、決まって破局を迎えるのは”都合のいい女”。”いい女”は人気があるのだけれど、男性もそれなりに真剣に交際する場合が多く、なかなか恋愛に発展しないというデメリットがあるのですが、基本的に男性に大事にされる方が多いものです。

女性の皆さんは、彼や将来の旦那候補を見つけたいと考えている方も多いかと思いますが、遊ばれるくらいなら、真剣に長い間、お付き合いできる男性というのがいいですよね?そこで今回は、男性から人気のある”いい女”と”都合のいい女”の違いというのをご紹介しますので、どうせなら”都合のいい女”はやめて”いい女”に転身しちゃいましょう!

 

1. 飲み会の席

学生であっても社会人であってもいろんなシチュエーションで出くわすのがお酒の席ですよね。

お酒が苦手であっても、多くの方が参加したことがあると思うのですが、そんな平凡な飲み会のシーンでも、”いい女”と”都合いい女”には違いがでているんです。ではどういった違いがでているのでしょうか?

“いい女”の場合

飲み会と恋愛と聞くと”合コン”が連想されると思うのですが、そもそも、”いい女”は飲み会で気合いを入れたりしません。確かに、合コンと聞くと男女の出会いの場とも言える場所ですが、人付き合いや、その場をただ楽しむためだけに参加している方もおられるのです。もちろんそれ以外の目的であっても大人数でご飯が食べたい、純粋にお酒が飲みたいというような気分なだけで、特にそれ以外の展開を求めていないことが多いです。

合コンに参加するとどうしても異性を気にしてしまうものですが、”いい女”と言われるのはどちらかというとマイペースに時間を過ごせる方なんです。もちろん周りに対する気遣いなどできないといけませんが、それも人としてという程度の気遣いしかしません。

自分らしさを失ってまで女子力をアピールしても、やはり無理が生じます。それよりも周りに対する気遣いはほどほどに素のあなたで勝負すべきです。

 

“都合のいい女”の場合

どうしても合コンなどは気合が入ってしまうものですが、それがあからさまに出ては周りからすると必死ということが見抜かれてしまいます。どうにかして相手を見つけようと、常にハンター気分で毎回、毎回モテテクを駆使して、見た目も香りも全てにおいてガツガツ攻める姿勢は、周りの女子さえも引かせているかもしれません。

そういったあなたの姿は男性から見てもわかるので”都合のいい女”として扱われてしまうのです。

そもそも男性はちやほやされるのが大好きですが、際限がなくなってしまいます。そうするとどんどん恋愛していく上でしんどいことばかりがあなたに降りかかるようになります。

2. デート

カップルであってもカップルでなくてもデートは、2人きりの大切な時間ですが、皆さんはこのデートでも”いい女”として扱われているか、”都合のいい女”として扱われているかどうかというのはおわかりでしょうか?

どうしても付き合ってから2人の時間、歴史を作っていく上で重要視しがちですが、一番大事なのはカップルになる前、つまり付き合い出す前のデートなんです。もう付き合いだしてしまった場合は”いい女”のペースに持って行けるように努力してみましょう!

 

“いい女”の場合

”いい女”というのは彼に対しての依存度が低いので、彼に何かを求めるということがあまりないのです。そういった求めてすぎていないという姿勢が、あえて相手にプレッシャーを感じさる役割を担っているのです。プレッシャーとは、あなたと別れることを男性が勝手に想像するのです。

ですのであなたを失いたくない、もしくは誰かに取られたくないという気持ちから、高級なお店に連れて行ったり、デートプランを入念にリサーチしたりするんです。

確かに、あまりにもサッパリしすぎていると別れてしまうこともありますが、普段はさっぱりと、ですが2人きりになった時はたくさん甘えるといううようなメリハリが男性は一番キュンキュンするんです。

 

“都合のいい女”の場合

”いい女”と違って”都合のいい女”の場合、どちらかというと相手に合わせがちになります。

言い方が悪くなりますが、男性に完璧にナメられてしまうのです。こういった特徴的なことで言うと、男性に一生懸命さがなくなってしまうと、デートもあまり考えてくれなくなったりしてしまい、最終的には家から出ないデートコースで終わってしまうなんてことも。

それでも彼の事が好きだからと我慢してしまうのですが、”もやもや”はいつまでたっても抜けきらなくて最終的には自分自身が悩んでしまうなんて結果になりかねません。

 

3. 帰るとき

帰る時のシチュエーションからもあなたが”いい女”と思われているか、”都合のいい女”と思われているかというのが見分けることができます。この去り際次第で、次があるかないかさえ決まるといっても過言ではありません!

 

“いい女”の場合

本当に大事な人と思える女性の場合、男性は自分の感情よりも相手の都合を考えるので、絶対遅く帰したりはしません。遅くなる場合であるなら家の近くまで送ったりなど、最後の最後までしっかりと紳士的な態度で接してくれるのです。

これは前項につながる部分ではあるのですが、やはり男性としては”いい女”を他の男に取られたくないという気持ちがある為、だれよりもあなたの事を考えているというよなアピールをするのです。

ですのであなたのペースで嫌われるなんてことを考えずに帰りたいと思ったら帰るようにしましょう。

 

“都合のいい女”の場合

”都合のいい女”には、終電さえ気にしてあげることもなく、その場が楽しければ、いつまでもいさせちゃうんです。

けど彼がほしかったり、依存してしまっている女性というのは、そのことを一緒にいたいと思ってくれていると感じているんです。ですが実態としては、一緒にいたいんじゃなくて、実は相手のことを何も考えていない証拠。

もしあなたが先に帰ろうとしようものなら、「もう帰るの?」というような言葉だけであなたを大切にする素振りさえも見せないのです。「まだ一緒にいようよ!」なんて言葉を、ただ素直に喜んでいるのであれば考え直した方がいいかも。

 

まとめ

いかがでしたか?

自分が都合のいい女と思われていませんか?付き合う前が大事というのは、付き合ってからではなかなか彼との関係性が変わらないからです。もちろん都合のいい女なんて思っていない場合もありますが、結果は大事にされないという部分では都合のいい女と変わりありません。

一度、自分自身の行動パターンを見直してみてはいかがでしょうか?

関連記事

ピックアップ記事

男性 考える

2015.6.20

”なぜ僕には彼女がいないか…”を理論的に考えてみた。

好きな相手と出会い、恋に落ちる。 最初はどちらか一方の想いであっても、ステップを踏みながら親密になり、やがて2人は恋人に…。 一般的に交…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る