こんなの知ってる?ワンルームで役立つ収納術!!

ワンルーム インテリア

一人暮らしが長くなると新生活が始まった時にはなかったようなモノが、どんどんと増えてきますよね。

これは決してあなただけでなく、生活していれば必要なものも出てくるでしょうし、なかなか生活感を感じさせない部屋作りなんてできないものです。ですが多くの一人暮らしの方が住んでいるのは、ワンルーム。ワンルームは収納が少ないですが、一人暮らしは案外モノがたまるものなんです。

限られた部屋の中で効率よく収納していくためには、普段見落としているデッドスペースを活用したり、インテリア家具を工夫して選ばなければなりません。収納上手な人は、空間を3次元で考えると言われていますが、そういったセンスを身に着けるには多少時間がかかるので、まずはかんたんに収納効率をアップさせる小ワザをご紹介しますので、小ワザ駆使してワンルームの収納を作り上げていきましょう!

 

テレビボードは使わない!

テレビボードはAV機器やらを収納するのに役立ちますが、生活収納としてはあまり有効ではありません。
限られたスペースを効率よく活用していかなくてはなりませんから、ワンルームではテレビボードはレイアウトせず、収納力のあるサイドボードやシェルフを用意して、その上に置くようにしましょう!

もちろんAV機器にこだわりのある方の場合、抵抗があるかもしれませんが、部屋を有効活用したい場合は、サイドボードのようなものをテレビボードがわりに使うことをおすすめします。

最近はチェストとテレビボードが合体したようなものもありますのでぜひ探してみましょう!

 

ベッドの下は収納スペースがいっぱい。

まず、ベッドのタイプにもよりますが、引き出し付きのベッドなんかが便利です。それだけでもかなりの収納スペースができますが、現在使っているベッドが引き出しなどがない場合、ベッド下にはボックス収納を置いて季節外れなものを収納するといいかもしれません。

ただしっかり、仕分けしないと頻繁に使うものを収納するといちいち引きずりださないといけないので案外手間になってしまいます。季節外れの洋服などは押入れの奥に収納するのもいいですが、ベッド下に収納するのもいいですよ!

そうっすることで押入れにもっと大きなものを収納することも出来ますし、押入れの手前を季節もののドレッサー的にも活用できますよね?

 

玄関の上は絶好の収納場所!

玄関上収納

玄関の上に収納棚を作るもしブレーカーなどが無いのだとしたら、玄関入り口の上にある空間は絶好の収納スペースとなります。少しDIYしないといけないかもしれませんが、金具で通路のサイズに合わせた板を固定して、棚としても良いですし、つっぱり棚などを使って、棚を作っても良いでしょう。

板のカット等は、ホームセンターで対応してくれるところもありますのでぜひ利用しない手はありませんよね?ただ、金具を使う場合は、ネジ穴を壁に開けないといけませんので賃貸契約の回復義務を確認してからおこないましょう!

玄関上のデッドスペースと同じように部屋の入り口部分に棚であったり、部屋の入り口部分の通路側であったり玄関上と同じようなデッドスペースはありませんか?もちろんこの部分にブレーカーがなければですが、様々な場面で有効活用できそうなスペースがありますよね?

 

エアコン横のスペースを確保

エアコン横収納

エアコンの横に収納棚を作るこの方法はエアコンの横に、ラインが続くように横板を設置して、箱を使って収納していきます。但し、この場合、横板を設置するのに、L字金具で棚を固定しないといけないので、壁に穴を開けなくてはなりません。

それに、エアコンとラインを合わせたり、カラーを合わせたりすることで統一感を狙いますが、あえて変化をつけるのもアリです。上に新しい物体が出来てしまうので、すこし圧迫感を感じるかもしれませんのでやってみる場合は自己責任でお願いします。

 

まとめ

いかがでしたか?上記のようにワンルームなどではデッドスペースを有効活用することで収納できなかったものも収納できるようになるはず!

自分でできることも結構あるものですよ!

ぜひ収納上手を目指して頑張ってみましょう!

 

関連記事

ピックアップ記事

女性 静かに!

2015.7.14

彼や彼女との”出会いのきっかけ”を秘密にしたい人!おすすめ教えてあげます!

最近は恋人を探そうと手段を選ばなければさまざまな方法がありますよね? もちろん今も昔も変わらない学生時代からの付き合いであったり、社会に出…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る