有給休暇ちゃんと取得できてる?仕事への満足感と有給休暇の関係

休日

日々忙しく働いていると時々自分を見失ってしまいがちになってしまうことなどもあるかと思いますが、自分が幸せなのかどうかと悩んでしまうことなんかもあるのではないでしょうか?

大抵は収入であったり、仕事に対する充実感であったりが悩みの種になるものですが、理由はやはり起きている時間の大半を占めるのが仕事をしている時間だからだと思うのです。学生生活を終えて色々と自由を得るためにはやはり働いて最低限自分のことは自分でしなければいけないですよね。

そんな多くの時間を使う仕事ですから、やっぱり何らかの充実感を感じなければ仕事に対して不満を抱え、やがて自分の人生についても悩んでしまうようになってしまうのです。

ではどういった状況であれば満足感であったり、充実感を感じることができるのでしょうか?お給料?それとも職場の環境?それともやりがい?でしょうか。

そこで今回は働く人にとって”仕事”というのは大きな時間を占めるものですから人生の充実感に影響する”仕事”の分野について少し掘り下げて考えてみましょう。

 

1. 多くの方が感じている不満は報酬!?

やはり多くの方は報酬に満足できていないのではないでしょうか?

もちろん満足している人もいらっしゃるでしょうけれど正直、望めばキリがないといったところが現実ですが、満足している人なんていうのは結構少ないのではないでしょうか?ただそうは言っても給料なんてすぐに上がるなんていう方は希ですし、ほぼ”いない”でしょう。

もしかしたら起業してヒットする場合などもあるかもしれませんが、それは先の未来の話ですから誰にもわかりませんし、そもそも今の時点で満足しているのかしていないのかで言うと満足していないという方の方が圧倒的に多くても別に不思議ではありません。

ただ反対に報酬には満足しているといった場合、多くの方は忙しさに追われプライベートな時間さえもなかなか確保できないといったような場合も少なくありません。ここで気になるのは仕事に対する充実感、たしかに忙しく過ごしていれば充実感を感じることなどできるかもしれませんが、人生の満足感となると少し疑問が出てきてしまいます。

もしかすると報酬と仕事に対する満足感というのはバランスを保たないと人生という大枠で考えた場合の満足感というのは難しいのかもしれませんね。

 

2. 休みは満足感につながるのか?

給料が自分が望んでいる額に達成していなくても先ほども言いましたが毎日毎日仕事のプレッシャーを受けるのは誰でも心地よい環境とは言えないでしょう。また毎日残業ばかりでオーバーワーク中の方もいらっしゃるかもしれません。

そうしてくると変わらない給料は妥協せざるをえない状況になってしまうと次に考えるのは”休み”ではないでしょうか?

きちんと休みが取れる、有給休暇をしっかり取得できるというのは仕事に対する充実感ではないけれど満足感につながる部分でもあるのです。せめて休みくらいは、満足できるレベルで取得したい!と考えるのが一般的ではないでしょうか?

特に有給休暇というのは、基本休みであってもお給料が入りますし、この有給休暇の取得しやすさはやっぱり満足度を左右しそうです。

 

まとめ

いかがでしたか?

給与や休日は、仕事のやりがいだけでなく、精神的な面にも大きく影響する部分ではあります。お給料も休みなどもきっちり取れるというのはなかなか難しい部分ではありますが、休みがきちんと取れるということはリフレッシュしたりストレス発散したりというところもありますし、特に有給休暇の取得のしやすさというのは人生の満足感に大きく影響する部分でもあるのではないでしょうか?

 

関連記事

ピックアップ記事

花火大会

2015.7.22

【保存版】花火デートに出かけるなら彼と相談して一緒に準備するのがコツ!

もう梅雨明けもして安心して花火を見に行くことができる時期になってきましたね。 暑い夏といえば花火デートはいつもとは違う浴衣姿に、彼もあなた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る