気がついたらライバルは先へ…。置き去りになりたくなかったら実践してほしいこと。

女性 仕事3

あなたには同僚がいらっしゃいますか?

最近はベテランや若手はいているけれど中堅と言われるような世代がごそっと抜けてしまっている企業なんかもあるのが現状です。原因は長らくの不景気で就職氷河期をむかえていた世代というのは今でも苦労している人も少なくなく、本来であればバリバリ仕事をこなしているはずの世代が転職してほとんどいない状態なんていうのも珍しくありません。

ベテランはともかくとしてそんな中堅どころの補填というのは企業にとって重要なことではあるのですが、その世代の人間がいない場合、やはり若手から引き上げるのが企業としては一般的です。

そこで3年5年と長く同じ職場で働いていると、どんどん成功して出生していく人もいれば、頑張っていても全然、評価されずにうまくいかない人というのもいらっしゃいますが、そういった状況を目の当たりにしている人もいらっしゃるかもしれませんね。

入社した当初であったり、まだまだ仕事を覚えていかないといけない時期などを過ぎた頃から、めきめきと頭角を現してきて気づいたらかなり差を付けられてしまっていたりしてしまうものですが、こんなふうに差が出るというのは一体どういった理由があるのでしょうか?

きっと気にすれば気にするほど理由がわからなくなってしまうのではないかと思いますが、こういった差が出るきっかけというのは本当に些細なものなんです。そこで今回は“仕事で成功する人としない人との小さな違い”をご紹介しますのでもし、原因がわからないという方は参考にされてみてはいかがでしょうか。

 

1. まずは行動してみる

最近は出世したくないというような若手の方が多いなんていう情報もあったりしますが、全員が全員ではないはずです。

出世という部分でなくても仕事を通して叶えたい夢であったり目標なんかもあると思いますがいかがでしょうか。そういった夢や目標なんかというのは長い時間がかかったり、多くの努力を必要とすることがあります。ですが、そういったことを考えてばかりで行動に移せないようであれば、成功することはもちろんのこと、ちょっとした目標であっても達成することは困難だと言えるのです。

成功していたり、目標に近づいて行っている人というのは、誰よりもその1っぽを踏み出すのが早いと言えます。もちろん行動を起こせば絶対に成功する、目標が達成出来るなんていう保証はありません。ですが一歩を踏み出さない限りはそれが成功することなのか失敗するいことなのかさえもわからないのです。

もちろん応援してくれる人ばかりではありません。否定してくる人も少なからずいらっしゃるでしょう。そういった方の多くは今までチャレンジしたことがないのです。人は誰でも初めてのことには不安になってしまうものです。

その不安を抱えたまま、やらずにやめてしまうのか、不安はあるけれどやってみるのかでは大きな違いなんです。

 

2. 人の話に価値を感じている

もしかしたら周りにいらっしゃるかもしれませんし、あなた自身がそういった存在になってしまっているケースがあるかもしれません。

人とコミュニケーションをとる時、あなたは相手の話をしっかりと聞くことができているでしょうか?成功する人というのは、他人の話をよく聞きます。たしかに自分というのをアピールする必要性はあるのですが、成功している人の多くは人の話を聞くことに価値を感じているから聞けるのです。自分と違う意見も出てくることも少なくないでしょう。

ですがそういった違った意見であっても、その話の中に成功のヒントが隠れていると考えているのです。

よく喋って楽しい方もいいものですが、話を聞いてくれる人というのもとても好印象に映ります。成功する人や目標をすんなり達成する人の多くは自分からたくさんのことを語る必要はないと考えているのです。ポイント、ポイントで相手が欲している情報などきっちりと伝えることが出来るだけで評価もぶぐんとあがるのです。

自分の話ばかりする人というのは話をして自分を満足させたいという気持ちの現れがほとんどで、成功する人の多くは自分を満足させるためだけに話をするということはしません。もし話をする場合、その時は相手にとって有益な情報を得てもらうために話をするのです。

 

3. 細かいことを気にしない

細かいことを気にする人というのは成功するどころか最初の一歩も踏み出すことはできないでしょう。

要は、はじめら完璧さを求めすぎているのです。もちろん大事なポイントなどもありますから、そういった重要なところというのは気にしていますが、それ以外のプロセスであったりというのはあまり気にしません。

成功するための理由であったり目標というのは明確にしていますが、手段はあまり選ばないということが特徴のひとつと言えるでしょう。ただし、重要な部分へのこだわりはとても強いですが…。

もちろん最初は良くても後々修正しないといけないことも出てくるでしょう。ですが、細かいことにこだわらなければ目標を達成できるかどうかという判断が早く出来るのです。ですが全てに完璧を求めていると行動する前に行動できなくなってしまうことがほとんどで、結局何も達成でずに終わってしまうのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

はじめは些細なことでも、積み重なれば大きなものへと変わっていってしまいます。もし自分が行動できないタイプだと思えるのであれば、何かをさっそく実行してください。そういった積み重ねができれば、きっと気付いたときには成功者への仲間入りを果たしているはずです。

 

画像:https://i.ytimg.com

関連記事

ピックアップ記事

男性 考える

2015.6.20

”なぜ僕には彼女がいないか…”を理論的に考えてみた。

好きな相手と出会い、恋に落ちる。 最初はどちらか一方の想いであっても、ステップを踏みながら親密になり、やがて2人は恋人に…。 一般的に交…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る