みんなどうしてる?結婚したあとのSNSの名前変更…なかなか変更できない理由も…

女性 驚く2

結婚すると大きく変わることと言えば苗字のが変わるということがありますよね。

そして女性であれば多くの方が苗字が変わるということが結婚するということの代名詞であるかもしれません。そんな中、フェイスブックなどのSNSでは名前を公開していることもあるのではないかと思うのですが、その中で結婚した時に苗字を変えるかどうかということに悩む方も少なくはないのではないでしょうか?

殆どの方は結婚後SNSの名前を新しい性にすると思うのですが、結婚後もSNSの名前を変えない人もたまにいますよね。結婚後にSNS上の名前を“変える人”と“変えない人”両者にはどのような気持ちの違いがあるのかご紹介したいと思います。

 

結婚後にSNS上の名字を変えるのが一般的

多くの女性は結婚すると苗字が変わることが多いのではないかと思いますが、SNSでの登録してしる名前も変えるというのはほとんどの方がそうなのではないでしょうか?

実際に挙げられる理由としては結婚したことを知って欲しいということがあると思うのですが、やはり名字が変わるということは結婚の代名詞でもありますから、多くの女性にとっては戸籍上でもネット上でも大きな意味を持っていると言えそうです。

 

結婚後も旧姓を使い続ける女性は人の目を気にしてる?

同じ調査の中で“名字を変えない人”になぜ結婚後もSNS上で旧姓を使い続けるのかと聞いたところ、“名字を変えない人”の4人に1人が「自慢していると思われたくない」と回答していたのです。

良くも悪くも友達や知り合いと簡単に繋がることのできるSNSでは、結婚報告の投稿をしなくても名字が変わるだけですぐに結婚したということが皆に知れ渡ってしまいます。

名前を変えれば、結婚したことを直接会って報告したい人にも知られてしまいますし、周りが未婚の友達ばかりだとその視線が気になるという人も少なくないのかもしれません。またフェイスブックなどを仕事面でも活用している人は、名前を変えてしまうと支障が出てしまうことも考えられます。

SNS上の名前を変えないという女性は、現実世界の問題を見据えて名前をそのままにしていると言えそうです。

いかがでしたか?

「私も早く名字変えたいよ!」と思っている人も、「今の名前に愛着があるから絶対に変えない!」という人も、まずは結婚相手を早く見つけて、この問題で悩んでみたいですよね。

関連記事

ピックアップ記事

結婚指輪

2015.6.22

本気で完ぺきなパートナーを選ぶ場合に覚悟しなければいけないこと。

今回は以前にお話させていただいた記事の第2弾的なものです。 前回の記事はこちら なぜ僕には彼女がいないか… あなたは今、恋愛が絶好調で進…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る