初めてのデートでどうしたらいいか悩んでいる男子、最低限これだけは確認!!

男性 調べる

少し前は『壁ドン』など少女コミックの定番シチュエーションが話題になりました。女子というのはそういったロマンチックな雰囲気に憧れているものの、無理くりするような状況ではしらけてしまう方が多いものです。

かつて大ブレイクした『電車男』ではありませんが、女性との経験があまりないといったような方にはどうおすればいいのかと悩んでしまうことも少なくありませんよね。筆者も最近でこそ女性と普通に話せるようにはなってきたものの、やっぱりみなさんと同じように悩んでいたことも実際にはありました。

いろいろ考えてしまいますよね?

気になる彼女がこう言ってきたらどう返答しようか…、こういったシチュエーションであればキスができるのかな…などよく考えたものです。ですが今となってはそういったシチュエーションなんてほぼ起こりません(笑)

そこで、今回は女性経験の少ない男性が初めてデートする際の事前準備しておいたほうがいいポイントをご紹介しておきます。

 

1. ファッションについて

実際、自分のファッションに自信のある方ってどれくらいいるのでしょう。

ここで注意したいのはいわゆる”オタク”傾向のある男性にとって、頭痛のタネの1つはデートの際のファッションです。まして普段から私服というような職場であれば多少、感性も研ぎ澄まされていくのですが、スーツや作業着などが定番の場合、プライベートでどんな服装をすればいいのか分からないという人が多いのではないでしょうか。

そういった方は基本的に手持ちのアイテム自体も少ないと思いますので手持ちのアイテムでなんとかしようと考えるのはあまりよくありません。電車通勤であれば最近の男性が着ている服など今からでもチェックをすることをオススメします。

ただし、無理に流行を取り入れても着こなすことができなければ切られている感じがかなりしてしまいますので、定番で、生活感のある男性というのをしっかりと確認しておくようにしましょう。

ただ実際、服にお金をかけることなんてできないよ…という方もいらっしゃいますよね。

あまりお金をかけられない…という場合には、男性向けファッションサイトを参照して、似たアイテムをファストファッションのショップ、いわゆるH&Mやユニクロ・ZARAなど、申し越し低く抑えたいのであればGUなんかもオススメです。

ただ、こういったファストファッションのアイテムはある程度着こなせる体型というのが決まってしまっています。シルエットが特徴的で見た感じはいいけど実際、着てみるとなんか違う…というのは少なくありません。しっかりと試着して身体にフィットしているかという確認は絶対にしておきましょう。また、ファッションを新調した場合は、必ずデート当日までに、1回位は洗濯した方がいいかも。買ったままの状態で体になじんでいないと、見た目が不自然ですし、服の動きもぎこちなくなります。

 

2. 飲食店選びについて

意外と選び倒して失敗しやすいのがデートで利用する飲食店です。

実際、デートの際の飲食店選びはかな~り重要です。雰囲気が良くて、味もおいしいお店に女性を連れていくことができれば、デートの最中に少しくらい粗相があっても、帳消しになってしまうくらいです。

というのも食事デートというのは初めてデートに誘うのにとっても有効なんですよ!その理由を知りたい方は以下の記事もあわせて読んでみましょう!

異性を口説くにはやっぱり食事デートがいい!!その理由とは!?

さて、ここから本題に入りますが、大切な飲食店選び、今では便利でインターネットを開けばいろんな情報が出てきますよね?

ただ、注意したいのはインターネット上のクチコミまかせにするのは厳禁です。

おしゃれなお店のことを全く知らない場合、クチコミサイトをとっかかりにするのはいいのですが、必ずしも実際のお店がクチコミ通りとは限らないからです。よくありがちな例を上げると例えば、「夜景がきれい!」ということを売り物にしているお店でも、実際に行ってみたら、夜景が見えるのは一部の特等席だけ…予約しないと絶対に無理ということがあったりします。

不動産での謳い文句でもありますよね?
●「室内キレイです」は「リフォームしてません」という意味。
→リフォーム済ならリフォーム済と。

●「日当り良好」は「ほめるところがない」という意味。
→賃貸はもちろん、一戸建でも、南道路なら「南道路」と書きます。

●「閑静な住宅街」は「本当にほめるところがない」という意味。
→日当り良好とさえ書くのが憚られる場合に。

 

これらの情報というのは一見良いように見える部分があるのですが、実際は現場を見てみないとわかりません。ですので必ず下見に行きましょう。ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、一人でも行くか、友人を巻き添えにするなどして、事前チェックを怠らないようにしましょう!下見に行っておくと、デートの当日も、落ち着いて行動できるので、女性から見て頼もしいですよ。

 

3. 会話のネタ作りについて

実際無駄だと分かっていても、デート当日までありとあらゆるシチュエーションを妄想してしまうのが男心というものですが、デート当日、もしかすると緊張してうまく話せないかもしれませんね。

ここで考えてほしいのはあなたが無理に話をしなければいけないという意識は捨ててしまいましょう。どちらかというと女性の方がおしゃべりな傾向は強いので相手に相槌を入れたり共感したり、驚いたりすることに思いきをおきましょう。女性が気持ちよく話すことができれば、デートは大成功です。

ただしそうはいっても、女性がずっと話をしてくれるわけもありません。というのも相手もあなたにも話しして欲しいと思っている部分もあるからです。ですが会話が苦手な男性というのは苦手ですよね?ですので女性がメインで話す環境を作るために、彼女に対する質問を最低50個準備しておきましょう。もし、デートの最中に会話に詰まったら、「そういえば…」と質問を切り出せばいいのです。

50個全て暗記して、デート中に全て消化しなければならない…というわけではありませんよ。50個も準備しておけば、会話に困ったときに、いくつかは質問が浮かんで、気まずい雰囲気になるのを防げるはずです。

ただしここで注意して欲しいのが1つの質問をふくらますようにしてください。つまり、質問に対する回答が得られたら、次の質問に移るのではなく、彼女の回答に対して、コメントを加えて、会話のキャッチボールを楽しみましょう!

 

まとめ

いかがでしたか?

はっきり言ってシチュエーションを想定している時間があるなら、彼女への質問やお店選び、ファッションに自身がないのであれば今からリサーチしておきましょう。上記項目3つは最低ラインです。女性経験の少ない男性が初めてデートする際の事前準備・3つのポイントについてご理解いただけたでしょうか。

備えあれば憂いなし。しっかり事前準備して、あなたのデートをが成功することを願っています!

関連記事

ピックアップ記事

女性 仮面

2015.6.25

大好きな相手に”本当の自分を知ってもらいたい”と悩んでしまっているあなたへの処方箋

コンプレックスというのは誰でも持っていますが、そういった自分が気になっているところ、つまり悪いところを隠して恋愛を続けていっても、うまくいか…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る