お一人様要注意!結婚や恋愛の運気を下げる行動パターン

女性 パソコン

職場で先輩であったり後輩であったり、また同僚の結婚話を聞くとお祝いしたい気持ちはもちろんあるものの、自分が結婚したいと考えている時に何も縁が感じられないような時というのはなんとなく寂しさを感じてしまうのではないでしょうか?

今でも多くの場合、男性が結婚の意志を伝えるところから始まるとは思うのですが、そう言っても彼の心がしっかりと決まらない限り、望んでもプロポーズを受けるということはないでしょうし、最近では出会いがないなんていうこともよく聞きますから”そもそも”の相手がいないなんていう状況もあるのではないでしょうか?

また恋人はもちろんのこと、結婚するしないなんていうのは綺麗であったり、可愛いなどという要素は多少は影響するもののあまり関係ないようにも思いますよね。

実際、容姿がいいのに結婚どころか彼氏がいないという方も多いのではないでしょうか?
もちろん様々な理由があるとは思うのですが、”結婚したい”と考えているのにあまり縁がなかったりした場合といういのは”なんかついてない”なんて思ってしまうこともあるのではないでしょうか?

ですが、なかなか結婚できない女子にはやっぱりそれなりの理由があるのかもしれません、
そこで今回は、「結婚したいのにカレシすらできないよ~」とお嘆きの方のために結婚から遠ざかる環境をお伝えしたいと思います。

 

1. 独身を謳歌している女子グループに属している

類は友を呼ぶとまではいいませんが、結婚はおろか、パートナーもいないような似た状況のかたとばかりつるむのは運がにげてしまうかもしれません。

よく出るような会話ではきっと”オトコなんていらないよ”というような会話ではないでしょうか?ですが多くの場合、そこに変な自信を持ち合わせているものですから少しややこしいんですよね。この変な自信というのが、その気になれば結婚できるよね~などというような自信です。もちろん自信がないよりかは多少はあったほうがいいのですが、気をつけたいのは身を置いている環境に影響を受けやすいということです。

つまり、独身を謳歌するグループに身を置いていると、「結婚しなくてもいっか」という心境に陥りやすくなるということです。

 

2. 悪口好きなグループ

相手が女性であれ男性相手であれ、人には欠点の1つや2つあるものですが、執拗に欠点にフォーカスしてつい悪口を言って楽しんじゃう女子グループなどに属してしまったりしていませんか?

自分は”いい”と思っても周りにいる友人たちの反応が怖くて、人の意見に流されてしまったり、なんの根拠もなく、”あの男はダメ”なんていうような印象を持ってしまうのです。もちろんそれがあたっている場合もあるでしょうし、一概には言えませんが、そういった謎の安心感に包まれてしまい、婚期を逃します。

 

3. 自立していない女性

仕事をしてりる方も多いのではないかと思いますが、1人暮らしであればそれなりに自由に使えるお金も時間は制限が出てくるもので、自分の身の回りのことは自分でしなければいけないなど、どちらかというと社会の厳しさみたいなものをリアルに浮けとめる事が出来るのですが、実家暮らしである場合というのは家事は母親任せ…なんていうような方というのはなかなか結婚できない傾向にあるようです。

また実家暮らしだとお泊まりデートなんかも難しい方もおられるのではないでしょうか?オトナの恋愛の進展においても不利になることありますし、そもそも家事や料理ができなそうな女子と「結婚したい!」と熱望する男性は少数派かもしれません。

 

4. 恋愛にのめりこみやすい

付き合い時はじめの場合などであればある程度は仕方ないとは思うのですが、のめりこみやすい人というのは恋愛が始まるとその他のことがおろそかになってしまいがちです。

自分の生活はもちろんのこと、仕事にも支障が出てしまうような場合というのは相手からしても重たく感じる場合が十分に考えられます。せっかく交際に至っても結婚までは届きにくくなってしまいます。

 

5. 友達が悪い

恋愛している時、始める時なんかに意外とモノサシとして見られるのが友人関係です。
やっぱり交友関係が悪く見られるとそれだけで評価がグンと下がってしまいますし、多くの場面で打ち解けるようなことも難しくなるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?
結婚できない可能性が高くなる様々な要素をご紹介しましたが、もし何らかの心当たりがあるのであれば、ちょっと見直してみてもいいかもしれませんね。

 

画像:http://farm3.static.flickr.com

関連記事

ピックアップ記事

花火大会

2015.7.22

【保存版】花火デートに出かけるなら彼と相談して一緒に準備するのがコツ!

もう梅雨明けもして安心して花火を見に行くことができる時期になってきましたね。 暑い夏といえば花火デートはいつもとは違う浴衣姿に、彼もあなた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る