今年こそは!浴衣で!と考えている女子のみなさんの浴衣選びから着こなしポイント

女性 浴衣2

花火大会やBBQや海など、イベントで盛りだくさんなこの季節。普段は着る機会があまりない浴衣や水着で、いつも以上にお洒落を楽しむ女性も多いと思います。特に、日本の伝統文化でもある浴衣は、女性なら誰でも着ているだけで心を躍らせてしまうはずです。

ただ、中には本当は浴衣で行きたいのですが、似合わないかもしれないし、他の女の子と比べられそうと思って結局いつもと変わらない私服で行ってしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。でも、今年こそは!と考えるのであれば頑張ってみませんか?

どんな浴衣や着こなし方をすれば彼氏を惚れ直させることができるかをお教えします!

 

和を感じられる浴衣選びと少しルーズな着こなしをすることで魅力的に!

最近では、さまざまなデザインやスタイルの浴衣も登場してきていますが、やっぱり、定番ながらも和を感じられるものが一番良いのではないでしょうか?そして浴衣など普段着慣れていない場合であれば、定番の色を選べば問題ありません!

 

初心者は黒地や藍色地の浴衣を選べば間違いない!

浴衣、初心者であれば、黒地や藍色地が良いかと思います……が、10代という若い女子の場合、白地の浴衣なども素敵だと思います。

黒や藍色は着るだけで少し大人っぽく見えて素敵なのですが、大切なのは、無理して大人っぽく見られようと背伸びをするのではなくて、自分に合った色かどうかを見極めることも必要です。

ただなぜ10代は白がおすすめかというと、やはり若いうちに着こなし安い色味と言えるからです。定番の黒や藍色はもう少し大人になってから着ると落ち着いた雰囲気を一層引き立ててくれるので良いのではないでしょうか?

 

色がきまれば、次に選ぶのが浴衣の柄や色

どうしても大きい柄などは、とても印象的に見えるので良いものですが、実は言うとカッコよく着こなすのはなかなか難しいものです。ひとつひとつの柄が大きすぎるものや鮮明なヴィヴィッドカラーのものは極力避けるようにして、藤、撫子、水連、紫陽など、季節の花が描かれたものを選んでみてはどうでしょうか?

また、浴衣の柄に入っている色と帯の色を合わせると同時に、下駄やバッグ(巾着)などの小物も同色で揃えれば、全体的に統一された感じが一気に出てくるはずです。手軽にできちゃうコーディネートの仕方ですので、何を合わせるかで迷ったときは、ぜひ、試してみてください。

 

着こなすポイントはほんの少しゆるめの感じ

最後に重要な着こなし方ですが、きちんと着こなすよりは、ほんの少しゆるめの感じで着るのが良いです。

というのも、男性が浴衣を魅力に感じるのって、アップにした髪から見える”うなじ”や、えりの部分から覗く”鎖骨”に普段とは違った色っぽさを感じるからなんです。なので、あえてえり部分に余裕を持たせた着こなしをすることで、浴衣を着ているあなたの魅力が間違いなく”グッ”とあがるはずです。

 

まとめ

今年の夏のデートに、普段通りの服で行くか、浴衣で行くか迷っている人は、迷うことなく浴衣にしましょう!

服を変えれば気分も変わって、あなたの魅力もアップしますよ!今年の夏まであともう少しですが、花火大会やお祭り、今年は素敵な思い出を、彼氏とたくさん作ってくださいね!

関連記事

ピックアップ記事

バーベキュー

2015.4.21

【女性編】バーベキュー合コンするなら押さえておきたい好感度アップさせるコツ!

これから本格的にアウトドアを楽しめるシーズンに入っていきますね! アウトドアで合コンといえばバーベキュー!そんなBBQは普段の飲みの場では…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る