手遅れになる前に彼や夫のストレスチェック!極度にストレスを感じている時は実は女性がイラっとする瞬間!

男性 悩み

万病のもとともいわれるストレスですが、自分がためこまないように気をつけたいのはもちろんですが、夫や彼氏など身近な人が深刻なストレスを抱えているときに、あなたはすぐに察知することができますか?

実際、ストレスを感じるのは人それぞれ違うものですが、男と女によって大きく異なる部分があるんだそう。

最近は本当に鬱病など取り沙汰されていることも多いものですが、それでもなかなか理解などが進んでいないのも事実。また女性の場合、人にもよりますが、多くはストレスが溜まっているような雰囲気といのはわかりやすいものです。

ですが男性の場合、どちらかというとストレスを抱えてもそれを出さないようにギリギリのところまで我慢してしまう傾向があるんだそう。そこで今回はあなたが気づかないうちに、大事な彼や夫の心身がストレスにむしばまれていく前になるべく早いタイミングで気付けるように男性がストレスを抱えている時の特徴をご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

 

ストレスを抱えると男は黙りこむ

無口な男性は多いものですが、もしかしたらみんなストレスを溜め込んでいるのかもしれませんね。

というのも男性は会社での不満や仕事がうまくいかないときでも、外に向かってストレスを発散することはあまり多くありません。ですが逆にストレスがたまると極端に口数が減ってしまうのです。

女性の場合はイヤなことがあった時、「ちょっと聞いてよ!」と気心の知れた人に話を聞いてもらってストレスを発散することがよくありますが男性の場合、ネガティブな感情を抱え込んでしまう傾向があるようです。

特に強いストレスを抱えた男性に表れる兆候……それは“口数が極端に減る”ことなのです。もし普段からあまり話しないからといって放置していると知らず知らずのうちにストレスに精神が蝕まれてしまうかもしれません。

ですので無口であってもほどよくコミュニケーションをとって彼や夫の反応を確認したほうが良いでしょう。夫がブスッと押し黙っていたり、あなたのほうから話しかけても「うるさいなぁ」とまともに応対しなかったりするのは、実は深刻なストレスを抱えている兆候なのかもしれません。少しくらい話せるうちは救われる状態かもしれませんが、完全に無口になってしまったときは、ストレスが最高潮にまで達しているときといえますので注意が必要です。

 

ストレスマックスな夫にどう対処すればいい!?

一般的に、男性は女性よりも感情表現が苦手だといわれています。

辛いときには「辛い」とはっきり言ってくれればいいものですがなかなか男性には難しいことのようです。かと言って放置していても何も改善されませんのでどうすればいいのかですが、男性もしゃべることでストレス発散ができるものです。

ただそのきっかけをうまく作らないといつまでも黙ったままになってしまいます。口数が減ってきたら危険な信号と判断して、グチをいえる環境を作ってあげるといいかもしれません。

女性で言う”察してちゃん”ではありませんが、男性も男性なりに話し出す機会というのは探しているものです。ですが「会社でイヤなことでもあったの?」などとストレートに尋ねるのはあまり得策ではないでしょう。彼や夫を気遣ったつもりでも、人によっては「詮索されるのはうっとうしい」と感じたり、プライドが傷ついたりするおそれがあります。

無理に聞きだそうとするのではなく、彼や夫のほうから話したくなるような環境づくりが大切です。

夕食に夫の好物を用意したり、夫婦みずいらずで晩酌したりお茶したりして、夫が腹を割って話しやすい環境をつくってみましょう。

お酒の力を借りると普段感じていることなんかを色々と聞くことができるかもしれませんよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

深刻なストレスを抱えている男性にあらわれるサインについてお伝えしましたが、苦々しい表情でおし黙っている彼や夫に対し、「うっとうしいわね!」とイラッとしたことはありませんか?

ただそういう時というのは深刻なストレスを抱えているのかもしれません。どうしようもなくなる前に夫が話しやすい環境を作ってストレスを発散するお手伝いをしてあげましょう。

関連記事

ピックアップ記事

満月 デート

2015.9.15

満月の威力が半端ない!?お月見デートを勧める理由と、やめたほうがいい理由!

皆さんは、お月見デートをしたことがありますか? 天気次第ではありますが、満月が鮮やかに見える夜というのは、絶好のお月見デート日和と言え…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る