年下男子にモテるにはアレが大事!おばさんとモテるお姉さんの違い!

200214486-001

同じくらいの年齢のはずなのに、なぜかおばさんっぽく見えてしまう女性っていますよね。

まわりを気にせず大声で喋ったり、座るときに「よっこいしょ」と言ってしまったり……。あれ? もしかして、私もうっかりやってる!? そんな“おばさん化”を食い止めるために、男性が「おばさんっぽいなあ……」と感じてしまう女性の言動について、チェックしておきましょう。

若くても「おばさんっぽい」と感じる女性もいれば、30代、40代になっても「キレイなお姉さん」に見える女性もいます。この2つの違いはどこにあるのでしょうか?

そこで今回は、男性が年上の女性を見た時、おばさんかキレイなお姉さんかを判断する基準について考えてみました。

 

1.声が大きくて同じことを何度も言う

年を重ねるに連れて耳が遠くなっていくので、おばさんやお婆さんになると自然と声が大きくなります。加えて相手の反応が薄いと、自分の言葉が相手に届いているかわからないため同じことを何度も繰り返すようになります。

それだけでなく、話した内容などなども度忘れすることが多く、若者からすると「まえに聞いたよ…」と思われてしまっているかもしれません。

一時有名だったモスキート音の耳年齢チェックが分かりやすいかもしれませんが、若者には聴こえるけれど年齢が高い人には聴こえない非常に高い音で蚊が飛んでるような、キーンと言う音がします。

通常、人間が聴くことができる音の周波数は20Hzから20KHzといわれています。この音を聴き分ける能力は年齢と共に変化し、30代になると17KHz程度の音は聴こえなくなるといわれています。

モスキート音はこの17KHzの周波数を持つ音のことで、キーンとした非常に耳障りな音です。大人には聴こえないためほとんど影響はありませんが、若者が聴き続けると非常な不快感を覚えます。

出典 http://www.kawabun.com

そういったイメージから、考えてみると声が大きい女性や何度も同じことを繰り返す女性はおばさんっぽいと見られがちということです。ド忘れや、同じことを何回も言ってしまうというのはなかなか本人も意識できないところではあるので手始めに”声が大きな女性”は控えるようにしてみてはいかがでしょうか?

ちねみに耳年齢をチェックしたい方はここでチェックできますよ!

耳年齢チェッカーhttp://m-bbs.kir.jp/mimi/

 

2.地味な色の服が多い

年を重ねるに連れて派手な色、目立つ色を身につけるのが恥ずかしいと考えるようになる人が増えるため、お年を召した女性は地味な色を選ぶ方が多くなるかもしれません。

また年下男子からの勝手なイメージでは地味な色の服が多い女性は「若々しさが足りない」「オシャレをしようという気持ちがなさそう」などおばさんとして見られてしまっている可能性があります。

特に、ブラックやグレー、ブラウンを基調に全体的に暗めの色でコーディネートした洋服は、似合う人が着こなすと、ため息が出るほどかっこいいのですが、一般的には肌の色までもくすんでしまうため、実年齢よりも老けて見えてしまう可能性が高くなってしまいます。

特に秋や冬になると暗めの色が増えるので、明るい色を意識して選んでみるようにしましょう!

ただ、一番注意したいのは色も大事ですが自分の身体にあう服を着ているかということ。ジャストでなければどんな服だってかっこよく着こなすことは難しいです。

 

3.「だから若い子は」などと注意をする

きっとあなたも若い頃言われて”イラっと”したと思うんですが、『だから最近の若い子は〜』と言われたこととかないでしょうか?きっと何も考えずに自然と今はあなたが言ってしまっているかもしれませんが、辞めた方がイイと思いますよ。

というのも、自分で自分のことを若くないと言っているということですよね。そもそも、あなたが若い頃はきっと「人それぞれ生き方がある!」と思っていたのではないでしょうか?あなたからしたら些細な違いでないかもしれませんが、若い世代にとっては大きな経験の差がそこにはあるかもしれません。そう考えると、世代でひとくくりにする発想もおばさんっぽいと思えませんか?

「これだから最近の子は…」と言う女性や「だからゆとり世代は〜」と、自分の世代と下の世代を分けた発言をする女性は、自ら年上であることを証明していることになりますが、自分で年齢を意識させる女性は、男子からするとキレイなお姉さんというよりおばさんに映ってしまうので気をつけて!

 

4.流行についていけない

やっぱり若い頃は流行に敏感だったと思うのです。

流行というととても幅広くなってしまいますが、キレイなお姉さんと見てもらいたいのであれば、ある程度チェックしておいたほうが無難かも!?特に邦楽などしか知らない場合、実にはっきりと流行に遅れてしまっているというのがわかるので要注意です。

例えば、カラオケに行った時に、最近の曲を全然知らなくて引かれることもあるでしょうし、選曲が古いと『この人もうおばさんだな』と思われてしまいます。特に音楽は一番わかりやすいかもしれないので注意が必要です。その点洋楽好きな人は、こだわりがあると思われるので、おばさんとは見られにくいかも(笑)

 

まとめ

こうして見ると、おばさんとキレイなお姉さんの違いは小さな差の積み重ねのようなので、できるところから意識してみては?

他にも「身なりに気を遣っていない」「しぐさがおばさんっぽい」「露出が極端に少ない」などおばさんと思わせる雰囲気もまだまだあると思いますが、とりあえずはこのくらいで。また次回おばさん化について考えてみたいと思います。

 

関連記事

ピックアップ記事

満月 デート

2015.9.15

満月の威力が半端ない!?お月見デートを勧める理由と、やめたほうがいい理由!

皆さんは、お月見デートをしたことがありますか? 天気次第ではありますが、満月が鮮やかに見える夜というのは、絶好のお月見デート日和と言え…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る