完全ノックアウト!!間違いなく開き直り男子とは続かない!開き直り男子の思考

あっかんべー 男性

”良い人なんだけれど”という言葉あなたの彼氏にはあてはまらないですか?の第3弾です。

多分今回は、付き合えば付き合うほど疲弊してしまうので、なかなか続けるということを勧める気にはなれませんが、実際問題こういうことで悩まれる方もいらっしゃると思います。それは”開き直ってしまう男子”です。

「開き直る」。ときにはこれによって行き詰った状況を変えられたり、その潔い態度がかっこよく見えたりすることもあります。しかし、確実に自分が悪いにもかかわらず、開き直る男。これは、許せませんよね! 今回はそんな最悪男の生態を紹介したいと思います。

 

 

開き直り男子

 

浮気して問い詰めたら逆ギレ

信じていた彼が最低の『開き直り男』。

友達の紹介で、何度かデートをしてから交際に発展。私のことをすごく大切にしてくれるし、理想の彼氏を捕まえた! と思っていたそう。そんな甘い交際期間を過ごしていて幸せに浸っていたようなのですが……交際期間が1年を過ぎたころ、思いもよらない事実を知ってしまいます。

彼を紹介してくれた私の女友だちと、実はずっと浮気をしていたことが発覚。その女友だちにもちゃんとした彼氏がいて、その人が気づいて教えてくれたそうです。彼氏と友だちの両方に裏切られたような気がして……。と、こんな状況だけでもかなりショックですよね。

そして挙句の果てには、最初はシラを切っていた彼氏ですが、もうごまかせないと思ったのか、『2人の女を、同時に好きになることだってあるだろう!』と逆ギレ。そして『何が悪い!』と開き直ったそうです。

浮気をしておいて、それはないですよね。しかも、相手は彼女の友だち。なんだか、呆れて反論する気にもなりませんよね。

 

お金にだらしない

ギャンブルが大好きな彼。そもそも収入がそれほどいいわけではなかったので、大金をかけて大勝負! というタイプではなく休日のたびに競馬やパチンコなどへ出かけて、ちょっと勝ったり、ちょっと負けたりを繰り返しているようでしたが…

それほどギャンブルにのめり込んでいる様子はなかったため、ハツネさんは彼のギャンブル好きは特に気にしていなかったそう。

ですが実際はかなりお金を使っていたようで……。借金を抱えていたことが発覚。返済を求めるハガキが部屋にあったので問い詰めると、『まあ、ちょっと借りただけ。あ、そうだ!とりあえずお前が肩代わりしてくれたら、利息払わなくて済むから少し浮くよな!』とヘラヘラ笑いながら言われたそう…

それだけでも少しイラッとしたそうなんですが、好きだったということもあり、一旦借金は返済の方向へ。けれどまた借金してギャンブル。返済しながら、また借りるという生活を送っていたことが発覚!たとえギャンブル癖があっても、借金があっても、私に対する誠実さが感じられたら一緒にその状況を変えようと思えたでしょう。しかし、彼の態度に誠実さは微塵もなく、開き直るだけ。借金を隠していたこと、それがバレたら今度は簡単に『お前が肩代わり』などと言ったこと。どちらも、絶対に許せなくなり別れたそうです。

 

恥ずかしいよ?

まぁ、もともとは他人からの関係なので生活のパターンや、優先することは違います。ですが、一般的に「こうしたほうがいいよ」ということもあるので自分の考えを伝えているだけなのですが、彼にとっては母親から小言を言われているような気分になるのか、子供みたいに言い返すそうです。

たとえば食事中、こぼしたり、口のまわりを汚したり…これだけでも子供か?と思うことですが、そのことを指摘すると「こぼして何が悪いの? 俺はずっとこのやり方なの!」という返答がくるそう…基本的には優しいし、頭も良いし、素敵な彼氏らしいのですが、なぜか些細なことで非を認められない。開き直って、子どもみたいに言い返すそうです。えっ!?て感じですよね。

 

 

開き直り男子との付き合い方

 

今回登場した男性たちのように開き直られてしまうと、女性としてはそれ以上話をする気になれません。きちんと話し合えば解決できる問題かもしれないのに……。なぜ、素直に「ごめんなさい」「わかった」と言えないのか。よく「女って不思議」と男性たちは言いますが、女性にとっては男のほうこそ不思議な生きものなのかもしれません。

 

よく開き直る方学位にする言葉、「性格だから仕方ない」。この開き直りが助かるときに発揮されるものであればかっこいいのですが、「俺はこういう男だから」と開き直り、反省するつもりのない「開き直り男子」と付き合い続けるのは、結構ツラいものです。だって取りつく島もないわけですから。

冒頭の部分でもお伝えしたように、開き直り男子と付き合うのは、諦めが肝心です。変わって欲しいと求めたり、何とかわからせようと試みても、ほとんど伝わることなく迎撃されてしまいます。こういった男性は、悲しいことに、開き直って、意固地になるばかりです。

開き直り男子と付き合う時のポイントは、押し続けるのではなく、一旦引くこと。例えば「遅刻の癖を直して!」と求め過ぎて、相手に開き直られたら、そこで終わってしまいます。開き直りの決めゼリフを言う前に、議論から一時撤退。冷静さを取り戻してから、仕切り直しても遅くはないと思います。

そして、引き続けても、分からない、分からず屋の男なら、次に行きましょう。開き直り男子との付き合いは、疲弊するだけかもしれません。

関連記事

ピックアップ記事

女性 静かに!

2015.7.14

彼や彼女との”出会いのきっかけ”を秘密にしたい人!おすすめ教えてあげます!

最近は恋人を探そうと手段を選ばなければさまざまな方法がありますよね? もちろん今も昔も変わらない学生時代からの付き合いであったり、社会に出…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る