ムカつく!!「ごめん、やっぱ今日無理だわ…」ドタキャンしてくる男の本音と真意!

女性 怒る2

男子から「今度飲みに行こうよ!」「ご飯でもどう?」と言われていたのに、いっこうに実現しなかった経験、ありませんか?

スケジュールが合わないならまだしも、なぜかドタキャンの連続とか……、むかつきますよね。誘うだけ誘って行く気がないんなら、「最初から誘わないで!」と言いたくなってしまうものですが、もしかしたら何らかの理由があるからなのかもしれません。怒りたくなる気持ちもわからなくはないですが、理由があるのなら知りたくないですか?

そこで今回は、そんな思わせぶりな男子の本音についてご紹介したいと思います。

 

ドタキャンする男子の心理

実際のところ、その気もないのに女の子を誘ってしまことというのもあるにはあるでしょう。

また誘ってみたものの、めんどくさくなってしまったというのが本音の場合もあります。これは会ったその時は楽しく感じているのですが、どんどんその予定日が近づいてくると憂鬱に感じてしまうのです。これは女性側の方がなにか問題があるのかというと、別に問題はなく、ただ単なる男子のわがままと考えてもらっても問題ありません。

実際仕事している環境だと、急遽予定が入ってっしまうこともあるでしょうし、一概には言えませんが、あまりにもドタキャンが続くようであれば、残念ですがそこまであなたに入れこんでいない可能性があります。

本当に急遽予定が入ってなおかつあなたに対して申し訳ないという気持ちがあるのであれば、ドタキャンがあってもその流れで次の日程の話について調整が入るのであればまだあなたに対して興味がある可能性が高いと言えるでしょう。

ただあなたの方からのアプローチでスケジュールが再度調整され、またドタキャンされた場合は縁がなかったと割り切る方が賢明です。

誘いの件がお酒の入っている席である場合、その日のノリのまま誘ってしまって実際は興味もとくになく、酔った勢いで連絡してきているという可能性も十分に考えられます。男子が本気で気になる女子を誘う場合、もっと誠意が伝わる断り方になるものですし、よほどのことがない限りドタキャンなんてしません。

 

ドタキャンの真意とは

男子の場合、好きな人であっても自分の気持ちが盛り上がらないとデートに行くのがめんどくさく感じてしまうのです。

男子の自分勝手な気持ちなんですが、とりあえず好みの女子で気にはなるんだけれど今は他で忙しい場合、とりあえず「また会おう」という話だけしておいて音沙汰がないということはまーまーあります。ですのでドタキャンする男子というのは、気になるけれどあだもうちょっと自分の感情が高まるまでちょっと待って欲しいという気持ちがどこかにあるのかもしれません。

そして男子のずるいところは、ドタキャンの理由が仕事だと、大抵の女の子は許してくれると考えているところなんです。もちろん彼女でもなんでもありませんから、仕事だと言われるとそれ以上言えないですもんね。

ですが考えてみてください。あなた自身がなかなかデートにこぎつけることができないとモヤモヤしているのは結局手の届かない距離にいる男子ということに魅力を感じているのかもしれません。ですのであなたもどちらかというと手の届かない女子というようなモノを彼の意識に植え付けることが効果的なのです。

また気をつけなければいけないのは、非常に軽いノリで誘うという行為は、単なる“暇つぶし要員”として考えられているかもしれません。スケジュールをせっかく空けていてもドタキャンされるなんてたまったもんじゃないですよね?ですので自分が相手にとって手の届かない存在になる方が相手にとってより魅力的に映りますし、主導権を握れるようになるはずなんです。

もし男子側があなたに魅力を感じているのであれば本来であればもっと積極的になったりするということは覚えておきましょう。

また可能性で考えれば体調的な面もあるかと思います。男子の場合、仕事などでお酒を飲むことも少なくはありません。そういったことがたたってデート当日にドタキャンするという可能性もなくはないのですが、ドタキャンした時に次のスケジュールの調整をしないということはもういっか…と考えているのが本音でしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

ムカついている上に残念なことを言えば、食事や飲みを軽い“ノリ”で誘っている男子が意外に多いことは理解していただいた方が良いかと思います。そしてドタキャンすることにあまり罪悪感を持っていない…。

いやわかりますよ。

そのイライラをどう解消すればいいかまではアドバイスできませんが男子なんていうものはそんなものです。ただ単純な男子の心理が功を奏して?かはわかりませんが、本当にその女子と食事や飲みに行きたかったという場合には、きちんと次に会う日を決るというのも事実です。

一度でもドタキャンを味わったのならその彼とは距離をおいたほうがいいかも。もちろんあなたが惹かれている場合は止めませんが、別の記事を参考に行動してみるといいかも。

よくある「今度食事でも」の口約束。デートを実現させるために男性を動かす方法!!

ただ一応、もうひとつがっかりするようなことを言うと、女子よりも男子の方が恋愛感情に入るのは早いです。出会って1ヶ月経つのに連絡も増えない、誘いもないという状況であればあきらめましょう。また連絡は来ないことはないけれど誘いがなかったり、する場合は3ヶ月をめどに切り捨てることをオススメします。

男子は待つのが苦手です。3ヶ月経っても関係が進展しないのであればもう終わっているということです。

こんな男子たちの“暇つぶし要員”にならないように、気をつけておいたほうが賢明といえそうです。

関連記事

ピックアップ記事

女性 怒る

2015.6.24

男性に嫌われる女はなんと…!?冷め切った夫婦でありがちな○○できないオンナ

男子から嫌われる女子の特徴をあげると、必ず入ってくる項目があります。冷め切った夫婦でありがちな○○できないオンナ。そこで今回は、男子に嫌われ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る